アトピー治療全般 アトピーとステロイドについて アトピーと腸内細菌について

アトピーの頬の赤みの3つの原因と解決方法を公開!

2018年12月3日

トシです、

アトピーで頬が赤くありませんか?

アトピーの症状が出る場所は
基本的に関節部分や腕、首周り

そして、

顔に出ることが多いです。

肉体的に湿疹があると痛みがあるので
もちろん体を動かす度に痛いので
ツライと感じるかと思いますが、

アトピーで最もツライことは

『他人に見られる』

ということです。

この精神的な痛みが
アトピーでは何よりもツライです。

今回は湿疹が出てくると隠しづらい
顔の頬の部分について解説します。

僕自身、一時期は首や頬が赤く
他人からの視線がツライ状況を
十分に味わってきました。

そんな状況からあることを
意識しはじめた途端に
頬と首の赤みが消えていき
精神的にかなり楽になりました。

今回は実体験を元に
頬の赤みを取り除く方法を
詳しく解説していきます。

この方法を知ることで
他人からの視線を気にすること無く
リラックスした状態で話しができ

自然と笑顔が溢れる毎日を
おくることができます。

逆にこの方法を実践しないままだと
あなたの頬は赤いまま治ることなく

ひと目を気にして
生活をすることとなります。

アトピーのない生活をおくるためにも
今回の内容を参考にしてみて下さい。

なぜ肌は赤くなるのか?


頬に限らず腕や足、お腹など
時々、赤みを出すことがあります。

なぜ、人の体は赤くなるのでしょうか?

それは、

『血液が集まっているから』

です。

人の体は何かのトラブルがあると
そこに血液を集結させることで
傷を直ぐに治そうと働きます。

例えば、

あなたが散歩をしている時に
道にある段差につまづいてしまい
膝を擦りむき血が出たとします。

その血はやがて止まりカサブタとなり
数日から数週間も経てば元通りです。

その間は体が傷口付近に血液を集中させ
治療に必要な栄養素などを送り続けます。

体にとって血液というのは
人間社会の道路のようなものです。

道路が至る所に張り巡らされているから
食べ物や飲み物、機械などを
届けることが可能です。

血液の中には酸素を届ける赤血球や
ウイルスを駆除する白血球、
傷口を塞ぐ血小板など

様々な種類の細胞たちが流れています。

そして、先ほどのように怪我をすれば
率先してその箇所に細胞たちが集結し
傷口の修復に取り掛かります。

人間社会でも交通事故が起これば
警察が駆けつけ交通整備を行ったり
事情聴取を行ったりと多くの方々が
出動するかと思います。

それと同じようなことが
体の中では起こっているのです。

血液の色は赤色です。

なぜ、肌が赤くなるのかと言えば
血液が集まることで肌の外からでも
色が識別出来るようになるからです。

つまり、

頬が赤いということは
単純にその箇所を掻いたことで
肌が傷つき血液が集中している

ということです。

「頬を掻いた覚えはありません」

という場合は寝ている際に
掻いている可能性が高いです。

睡眠中は無意識に体を掻いてしまうので
気が付かない内に肌を自ら
傷つけている恐れがあります。

これは頬だけでなく首や腕など
肌が赤い部分は全て同じ理由です。

掻いて傷ついた肌を修復するために
血液が集中的に集まっているので
その部分が赤くなっているのです。

肌が赤いと憂鬱になりがちですが
少しだけ見方を変えてみると、

体が傷を治すために必死になって
頑張っている証とも言えます。

頬の赤みを取り去る方法


それでは具体的に頬の赤みを取り去るには
一体どうすれば良いのでしょうか?

答えはシンプルです。

痒みの原因を取り除けば良いのです。

というと、おそらく

「それが出来ないから苦労しているだよ!」

と感じると思います。

アトピーの厄介なところがココです。

極論、肌を掻かなければ肌は荒れませんし
アトピーは完全に完治させられます。

ところが、どうしても掻いてしまう。

しかも痒みの原因が分からない。

だからこそ、

アトピーで悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

治し方が分からないから
ひとまずステロイドで抑え込み
一時期な応急処置を繰り返すしか無い。

そんな状況です。

僕自身もかつてはアトピーに対して
何も知識が無かったので薬に頼り

ただただ症状を抑え込むしか
方法がありませんでした。

ただ、そんな状況から抜け出すために
必死になって体について勉強をしていき
自分の体で実験を繰り返しました。

その結果、

頬の赤みは消えていき薬に頼らなくても
日常生活をおくれるまでに回復しました。

僕が実践した方法としては、

・食べ物の見直し
・温度変化に注意する
・塩素を徹底的に排除する

この3つです。

おそらくアトピーで悩んでいる方であれば
食べ物に対しての意識は高いと思います。

お菓子や添加物を避けるということは
一般の方以上に敏感だと思いますし

アレルギー症状が出る食べ物は
避けているのでは無いでしょうか?

僕もそのような対策をしていたのですが
実際のところ、どんな食べ物を食べたら
症状が出るのかということを
正確に理解していませんでした。

アレルギーが出る食べ物というのは
子供の頃に血液検査で行うことが
一般的に多いと思いますが、

子供の頃にアレルギーが出る食べ物と
大人になってから反応する食べ物は
変わっているケースが多いです。

さらに言うと、

血液検査の精査度は
そこまで高くありません。

皮膚上で行う『パッチテスト』の方が
正確にアレルギーが出る食べ物を
確認することができます。

なので、

子供の頃に血液検査をしたからといって
今もその食べ物でアレルギーが出る
ということではありません。

逆に子供の頃は問題が無かった食べ物が
大人になってから食べられない
という事もあります。

「どうすれば正確な
アレルギー情報が分かるの?」

と言いますと、

僕が行った方法はグルメ日記です。

毎朝、昨日食べたものと
その日の体調を簡単にメモ書きする。

というシンプルな方法です。

とても単純な方法ではありますが
威力は絶大です。

僕はこの方法で自分のアレルギーとなる
食べ物を特定することができ

それを避けたことで
頬の赤みを改善させました。

次に温度変化についてです。

アトピーの方の場合、皮膚が温まると
強い痒みが出るケースが多いです。

これは皮膚内にある
アーテミンが活性化したことで
引き起こされる現象です。

アーテミンに関しては
こちらの記事をチェックして下さい。

大阪大学院が解明した痒みと温もりに関係している『アーテミン』とは?

 

空気清浄機でアトピーは改善するのか?購入してみて分かったこと

アーテミンを活性化させないためには
通気性の良い服を着ることや
寝具に注意することで解決します。

僕自身は今まで綿100%の服を
下着で着るように心がけていましたが
UNIQLOのエアリズムを試してからは
そちらの方が炎症が止まりました。

ユニクロのエアリズムはアトピーに効果的?6日間の使用で確信したこと

最後に塩素についてです。

塩素についてはまた詳しく
記事を書きたいと思うのですが
日本の水道水には塩素が含まれています。

これは悪いウイルスを殺菌して
安全な水を家庭に供給するために
行われていることなのですが、

この塩素は体内の大切な善玉菌さえも
殺菌してしまうのです。

善玉菌が殺菌されてしまえば
免疫トラブルが起こり続け
アトピーの痒みを促進させます。

なので、日本で暮らしていくのであれば
塩素に対しては要注意です。

3つの要素で特に効果的だった方法

僕自身が先ほどお伝えした

・食べ物の見直し
・温度変化に注意する
・塩素を徹底的に排除する

に取り組んでみて最も効果があったのは

『食べ物の見直し』

でした。

人間は食べた物から作られているので
日頃から何を食べているのかが
健康にダイレクトに影響します。

首や顔という部分にアトピーがある場合、
個人的な経験から言えることは、

食べ物の影響で起こっている
という可能性が高いです。

なので、まずはグルメ日記を始めていき
何が痒みを引き起こしているのかを
正確に理解するように心がけましょう。

そうすることで、頬の赤みは回復し
ひと目を気にすること無く
生活することが可能です。

諦めずに取り組んでいきましょう。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー治療全般, アトピーとステロイドについて, アトピーと腸内細菌について,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー