資産を構築する方法

肉体面、感情面、精神面、経済面で豊かになる4次元健康法

アトピー治療 健康法

アトピー特有の『超敏感肌』との付き合い方

2018年11月4日

トシです、

アトピーの肌は超敏感です。

今回はアトピー特有の体質であっても
服の選び方や着方を工夫することで
日常生活を健康に過ごす方法を紹介します。

この方法を知ることで、

・どうすれば痒みを軽減できるのか
・日常生活で気をつけるべきポイント

を理解することができます。

アトピーの痒みが酷いと肌は荒れてしまい
ズキズキという辛い痛みを感じ続けます。

そうなると、精神的、肉体的に追い込まれ
仕事が満足に出来なくなってしまったり
家で閉じこもるような生活もあり得ます。

アトピーを治すためにも、

『自分の肌で何が起こっているのか』

ということを知ることは非常に大切です。

乾燥肌ってどういう状態なの?


アトピーの方で多く見られる特徴として

乾燥肌

があります。

もちろん、乾燥肌ではない
というケースもありますが、

割合的にみてアトピーで悩んでいる方の
大半は乾燥肌であるという特徴があります。

そもそも乾燥肌というのは
どういう状態なのかといいますと

『肌の水分量が維持できない状態』

であると表現できます。

少し専門的になるのですが肌というのは
土層のように複数の層で構成されています。

具体的には上から

・角質層
・表皮
・真皮

という構成になっています。

アトピーと一般的な肌の方の違いは
一番上の角質層にあります。

角質層には『皮脂膜』と呼ばれる
外からの刺激をブロックするバリアで
コーティングされています。

このバリアがあるおかげで
外からの様々な刺激に対して
肌は守られるだけでなく
水分が外に逃げることを防いでいます。

乾燥肌の方の場合、
この皮脂膜が乱れてしまい
外からの刺激を受けやすい状態にあります。


また、

皮脂膜がまんべんなく張られていないので
水分が外に出ていきやすい状態です。

皮脂膜のスキマから肌が刺激される

肌が痒くなる

湿疹ができる

というサイクルが永遠と繰り返されています。

どうすれば痒みを軽減できるの?


では、一体どうすれば
この痒みの悪循環から抜け出し
健康的な肌に生まれ変われるのか?

そのためには2つのことを意識しましょう。

・保湿
・刺激を避ける

この2つです。

アトピーの方であれば保湿に関しては
日頃から気をつけているかと思います。

「保湿なんてしても
効果ないんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、

乾燥肌体質の赤ん坊に対して
ワセリンを塗った場合とそうでない場合で

アトピーの発症率が3割ほど軽減した

という研究結果も報告されているので
効果はあります。

使用する保湿剤は好みもあるので
好きな物を使えば良いかと思います。

僕自身はニベアを愛用しています。

愛用クリーム:
https://amzn.to/2SJCEiU

2つ目の『刺激を避ける』についてですが
気をつけるべき点は服や寝具の素材です。

アトピーの方の場合、
綿素材の服が刺激が少なく
痒みに繋がりにくいと言われていますが、
少し注意するべき点があります。

それは、綿素材であっても種類によっては
痒みに繋がる可能性があります。

僕自身が経験したのですが
服の裏地に糸が見えるものは
綿素材であっても痒みに繋がりました。

逆にサラサラとした肌触りの場合
痒みが軽減しました。

特に気をつけてもらいたいのが
パジャマの素材です。

綿素材であったとしても
繊維が肌にあたるような服は
痒みに繋がる可能性が高いです。

「繊維が肌にあたるってどういうこと?」

というと、

毛布のような服のことを言います。

冬の時期に着るような
保温性の高い服だと

綿素材であっても
毛布のようなものが多いので
気をつける必要があります。

パジャマのおすすめ対策法とは?

服の素材への対策としては
昼間に着る服は下着に肌触りの良い
綿素材を着ていれば問題ありません。

個人的に注意が必要と感じたのは
寝る時に着る服の素材でした。

寝ている間は無意識に掻いてしまうので
ちょっとした刺激でも肌を爪でガリガリと
引っ掻いてしまい翌朝に血まみれだった…

ということにもなりかねません。

そこで僕自身が行った方法は

『パジャマを裏返しにして着る』

でした。

大抵の服の場合、保温性を高める時に
裏地に温かい素材を使っています。

逆に服の表面はサラサラとした
素材になっていることが多いです。

なので、変人のようですが
服をひっくり返した着れば
肌への刺激を大きく減らせます。

もちろん、はじめから裏地の素材が
サラサラなタイプを
購入すれば良いのですが

冬の時期になるとそういった服も少なく
探すのに苦労することも多いです。

ひっくり返す方法であれば
暖かさはあまり変わらずに肌への刺激を
ある程度まで軽減することが可能です。

新しく服を買う必要もありませんので
経済的にもやさしい方法なので
一度試してみて下さい。

 

質問はこちらまで(匿名):
https://peing.net/ja/648b62673debf9?event=0

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー治療, 健康法,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー