ビジネスは現代の戦争?大企業へと成長させるマインドセットとは!?

成功者からの教え

ビジネスは現代の戦争?大企業へと成長させるマインドセットとは!?

トシです、

今回はJrコピーライターA級レベル第5話の内容をシェアします。

動画はこちら

今回は、『経営ビジョン』について学びました。

経営

引用元:http://unifyworld.com/top-4-administrative-management-challenges/

現代では会社が10年以内に
倒産する確率は93%と言われています。

10年という年月の中で、
ほとんどの会社が消滅している状況です。

そんな世界で生き残っていくには
どういったことに気をつけるべきかを
お伝えしていきます。

今回も質問に回答する形で授業が進んでいきましたので
気になる質問をこちらのブログでピックアップして
回答ともに解説していきます。

Q、ビジネスでお金を使うべき分野と使うべきではない分野とは?

A、広告費は削らない。

倒産するパターンは売上が落ちた時に
広告費を削減してしまうこと。

広告費を下げてもすぐには悪影響はないけれど
数年後に多大な影響を与えてしまう。

その他には商品パッケージなど
会社のイメージとなるものにもお金はかける。

逆に接待費などは余り必要ない。

Q、経営の定義とは?

A、ビジネスは今の時代の『戦争』

昔は体を使ったリアルな殺し合いだったが、
時代が変化し現代の戦争は頭を使った戦争

経営者は戦争をリードし
勝利へと導く存在。

Q、経営と投資はどのように考えているか

A、リターンの大きいところに投資する

不動産などに資金を投資するのではなく、
自分の会社にどんどん投資する。

そうすることで
会社はどんどん成長していく。

自分の会社以上にリターンの高い投資先は
自分の経験や知識、健康。

Q、経営者は節税をしっかり勉強しコストカットするべきか

A、節税は経営者の義務

節税を考えることは大きなコストカットになる。

経営者は節税を考える義務がある。

国はいかにして多くの税金を国民から搾り取れるか考えている。
その中で上手く交渉し節税をしていくことが大切。

税金のシステムを理解しストライクとボールの
ギリギリのラインで勝負をする。

Q、会社が倒産する理由とはなにか


A、ビジョンを失った時に会社は終わる

成長しようと考えず、安定思考になった時に一気に傾く。
常に成長していき価値ある物やサービスを提供していくこと。

10億円ビジネスモデルを構築する
『ある』意外な市場とは!?

気になる答えはコチラ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

成功者からの教え,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー