アトピーの”かゆみ”を激減させる『温冷水シャワー』とは!?

アトピー治療全般 健康法

アトピーの”かゆみ”を激減させる『温冷水シャワー』とは!?

トシです、

今回はアトピーの”かゆみ”を
激減させる健康法を紹介します。

動画はこちら

この健康法を朝と夜に行うだけで
肌の痒みが激減していきます。

特に寝る前に行うと
夜に掻きむしる頻度が減っていき
徐々に肌が回復していきます。

アトピーという病気は、
まだまだ現代医学では不明点だらけで
どうすれば改善するのか謎が多いです。

ただ、シンプルに考えると
痒みが減れば皮膚を傷つけることが無くなり
肌が回復していくことは明らかです。

で、そんな痒みを軽減させる健康法というのは
『温冷水シャワー』と言われる方法です。

温冷水シャワーとは?

温冷水シャワー
引用元:https://goo.gl/ehQRvJ

温冷水シャワーというのは
熱いシャワーと冷たいシャワーを
交互に浴びるという健康法です。

この行為をすることで
血液の循環が良くなります。

血液というのは、体中に栄養を運ぶ
道路のような存在です。

熱いシャワーを浴びると血管が広がり
血液量が増加します。

すると、循環をが良くなり
食べ物から得た栄養を全身に
くまなく送り届けることができます。

逆に冷たいシャワーを浴びると
血管が収縮し全身に広がった血液が
心臓へと戻っていきます。

そしてまた、熱いシャワー浴びることで
血管は広がり血液が全身に巡ります。

この時の血液というのは
先ほど巡っていた血液ではなく
新しく心臓から出てきた新鮮な血液です。

新鮮な血液が体を巡ることで
血液中の毒素が少なくかゆみも軽減します。

熱いシャワーと冷たいシャワーを
交互に行うことによって
血管は拡大と縮小を繰り返します。

その結果、血管が鍛えられ柔軟性が増すので
アトピーだけでなく様々な健康効果が期待できます。

温冷水シャワーの4つのステップ

ステップ
引用元:https://ppc-master.jp/labo/2018/02/lp-constitution.html

具体的にどのように行っていくのかと言うと
4つのステップに分けて行って下さい。

・ステップ1:シャワーの設定温度を確認する(41〜45℃あたりにする)
・ステップ2:熱いシャワーを1分間全身に浴びる
・ステップ3:冷水のシャワーを1分間全身に浴びる
・ステップ4:この繰り返しを1セットとして3セット行う。

この4ステップです。

僕が実際に温冷水シャワーを始めたのは
1年以上前のことですが実際にやってみたところ
風邪のような症状が出たことを覚えています。

熱いシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びるので
慣れていないと温度差によって体がビックリしてしまい
風邪のような症状が出てしまうかと思います。

なので、

初めの内はあまり温度差が激しい状態では
行わないようにすることをオススメします。

慣れてくると気がつくのですが
1年を通して全く風邪を引かなくなります。

温度差に耐えられる体に変化するので
季節の変わり目などで
体調を崩すことが激減します。

温冷水シャワーを寝る前に行うと
夜のかゆみが軽減するので
本当にオススメです。

参考にして見て下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー治療全般, 健康法,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー