アトピー対策グッズ『寝るときかかない手袋』を使ってみた

アトピー治療全般 健康法

アトピー対策グッズ『寝るときかかない手袋』を使ってみた

トシです、

今回はアトピー対策として
Amazonで見つけたアイテムを
紹介していきます。

動画はこちら

そのアイテムとは、

寝るときかかない手袋

です。

この商品は寝る時に手袋することで
掻き壊しによる皮膚のダメージを抑える商品です。

「寝ている時に外してしまうのでは?」

と思うかもしれませんが、

両面テープを輪っかに通して
しっかりと留めることで
寝ている間に無意識に
取ってしまうことを減らせます。

この手袋を付けることで
爪でひっかくことが無くなるので
肌へのダメージが確実に減っていき

皮膚がみるみる回復していき
アトピーを改善させる効果があります。

この商品はコットン素材なので
皮膚に触れてもかゆみを誘発せず
安心することができます。

アトピーが一度悪化すると
なかなか改善することができず
痒みが増してしまうということを
経験したことはありませんか?

一度肌を掻くと体は傷ついた肌を治そうと
働くのですがその過程でどうしても
痒みを感じてしまうことがあります。

アトピー 痒み
引用元:http://xn--t8jc8ha0gvbya9251dmyls31iwo9b.com/

その痒みに耐えられずまた掻いてしまい
一向に皮膚が回復しないという
悪循環に陥ってしまいます。

この悪循環を防ぐためには
まずは皮膚を掻くという行為を
防ぐ必要があります。

掻く行為を防ぐ方法は食事や運動も
もちろん効果的ですし大切ですが
手っ取り早く悪循環を抜け出すのであれば
掻く威力を弱める方法がオススメです。

アトピーの方であれば
爪をこまめに切り皮膚への
ダメージを弱めていると思いますが

寝るときかかない手袋を付けることで
皮膚のダメージを減らすことができます。

この商品の使い方としては
夜寝る前に手袋を付けて寝るという
シンプルな方法となっています。

注意点としては、朝起きたときに
スマホなどをいじろうとしても

手袋をしているので
タッチが反応しないという点です。

スマホの目覚まし機能を
使っている場合は

手袋を外してから
タイマーを止めるので
目覚まし音が止まるまで
少し時間がかかります。

実際にこの商品を使ってみた感想としては
個人的には効果があると感じました。

手袋越しに掻くこともあるのですが
皮膚へのダメージが少なくなりましたし

マジックテープの付け方を意識すれば
朝起きたときに外れているということも
徐々に無くなってきました。

ただ、使っている内に
手袋に血が付いてしまうので
定期的に洗濯する必要はあります。

シンプルなアトピー対策ですが
効果は期待できるので
痒みに悩んでいる場合は
参考にしてみて下さい。

肌を回復させるアイテム

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー治療全般, 健康法,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー