どんな分野でも成功できる『エリート・サブ進化』とは!?

成功者からの教え

どんな分野でも成功できる『エリート・サブ進化』とは!?

トシです、

JrコピーライターA級レベル
第14話が公開されました。

今回はサブ進化について
詳しく解説されました。

サブ進化とは、心理機能の1つである
サブ機能の力を伸ばすことです。

サブ機能が強化されれば
あらゆる分野で成功すると言われ

偉人や世界的企業のCEOは例外なく
サブ進化していると言われています。

ただ、成功者の割合は
人口の数%しかいないと
言われていることからも、

サブ進化できている人間は皆無です。

心理機能は、


・メイン機能
・サブ機能
・第三機能
・劣勢機能

の4つに分類されていて、

多くの人はメイン機能と
第三機能を使い生活をしています。

メイン機能は無意識に使う部分なので
あまり抵抗感なく活用できる機能です。

第三機能もメイン機能と同じ性質なので
比較的に使いやすいのでメインと第三を
使っている人がほとんどです。

ただ、第三機能を使っていても
凡人止まりで成功者になれません。

成功者になるためには
サブ機能を使う必要があります。

サブ機能はメインとは逆の性質なので
使うことにかなり抵抗を感じてしまい
避けてしまう方がほとんどです。

例えば、

僕の心理機能では
メインが『内的直感』です。

この機能は長期的な
将来のビジョンを考える機能なので
計画を立てることが得意です。

そして、サブ機能には
『外的思考』が入っています。

これは決められたルールの中で
結果を出すことに特化した機能です。

そして第三機能には
『内的感情』があります。

内的感情は自分が感じている感情を
認識するという機能です。

僕の例で言えば、
メインと第三を使ってしまうと

将来の未来を想像する時に
まだ起きていない現象に対して
必要以上に不安を感じてしまい
やたらビクビクしている状態になります。

これが凡人状態の僕です。

逆に、外的思考を使うと
将来のビジョンに対して

現実的な枠組みに当てはめて
どんどん結果を出していけるので
どんな分野でも成功できます。

なので僕の心理機能にとっては
内側で感情を感じることは
成功のブレーキになってしまうので

ナヨナヨする自分を完全無視で
どんどん行動を起こしていき
結果を残していく必要があります。

逆にサブ機能に内的感情が入っている人は
内側で感情を感じる機会を増やすことが
成功する鍵となります。

心理機能はユングという
心理学者が提唱したかなり深い学問です。

世界中に心理機能に関する本が
出版されていますが、

全てを学ぼうとすると
途方もない時間と労力がかかります。

なので、既にかなり深い段階まで
学んでいる方から教わる方が
効率的に学習することができます。

JrコピーライターA級レベルでは
こうした心理機能に関する情報も
かなり多く出てきます。

心理機能に関して興味がある方は
JrコピーライターA級レベルの音声は
人生を変えるきっかけになります。

あなたの心理機能を知る方法

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

成功者からの教え,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー