どん底から這い上がったアリババ創始者ジャック・マーの生き様とは?

尊敬する人物

どん底から這い上がったアリババ創始者ジャック・マーの生き様とは?

トシです、

失敗は好きですか?
失敗
人口の99.999%の人は失敗が嫌いです。

出来ることなら一回も失敗せず
物事を完璧に達成したいと願っています。

ですが、それは無理です。

人は失敗することで
上手くいかない方法を学び
成功する方法を模索します。

アリババという中国の
通販サイトを立ち上げた
ジャック・マーという人物も
失敗だらけの日々を歩んできました。

決して裕福な家庭環境ではなく
大学受験では3回失敗し、

ハーバードに10回申請したところ
全て落とされてしまいました。

最終的に3流の教育育成学校に
通うこととなりました…

就職活動では30回以上断られ
月給1,200円しか貰えない
大学講師の仕事をしながら
毎日イライラしていました。

そんな時、インターネットに出会いました。
1994年の出来事です。

ジャック・マーはインターネットに
無限の可能性を感じました。

そこで会社を立ち上げようと
3ヶ月かけて銀行から35万円を
借りようしましたが、失敗に終わります。

また、30人以上もの
投資家にも断れました。

アリババは酷いビジネスモデルと
言われ続けましたが諦めませんでした。

ジャック・マーは自分を信じ
アリババを信じ行動し続けました。

その結果、500万円の融資が承諾され
起業することができました。

ところが、起業してからの初めの3年間は
100円も稼ぐことが出来ませんでした。

それでも諦めず続けていくと
徐々に会社の規模も大きくなり
それに伴った収益も拡大していきました。

気がついたら16年の
月日が過ぎていました…

「スティーブ・ジョブズ」「ビル・ゲイツ」
「ラリー・ペイジー」「ジェフ・ベゾス」
「マーク・ザッカーバーグ」
「ウォーレン・バフェット」

彼らと一般人は何が違うのかと言えば、
問題を解決することに
フォーカスしている点です。

文句を並べるのではなく、
解決策を探しそれに対し全力で取り組む。

その結果、成功者として世界中で
尊敬される人物になったのです。

文句は他人に言わせておき
人々の悩みを問題を解決することに
フォーカスすることが大切です。

どれだけミスをしたとしても
何も問題はありません。

そこから立ち上がり失敗から
学べばいいのです。

失敗から得られる教訓は
一生モノの宝です。
失敗 宝
失敗したその場所に宝は眠っています。

人はお金を追っても幸せになりません。

人は夢を追い、お金はそんな人に
魅了されついてくるものです。

ジャック・マーは才能があったわけでも
高学歴、裕福な家庭で
育ったわけでもありません。

何も無いゼロベースの状態から
諦めることなく行動し続けたことで
結果を残すことができました。

何かを達成する前には
必ず何かしらの試練があります。

多くの人はその試練に耐えられず
ボロボロになり挫折してしまいます。

試練に耐えるには
『熱い情熱』が必要です。

人生をかけてやりたいこと
お金のためではなく、本当にやりたいと
心から願っていることをする時、

人は恐ろしいほどの情熱を持ち
試練を乗り越えて成功します。

失敗は単なるフィードバックです。

フィードバックを参考にしながら
軌道修正していけば自ずと成功に
辿り着くこととなります。

行動しなければ失敗する回数は
少なくて済むかもしれませんが
成功する可能性も少ないです。

人生を通してやりたいことがあるならば
ジャック・マーの生き様は
非常に勇気を与えてくれます。


スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

尊敬する人物,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー