【アトピー完治の栄養学】人間の個体差はMAX100倍ある事実

アトピー 体質
【アトピー完治の栄養学】人間の個体差はMAX100倍ある事実

トシです、

人間の個体差は創造を絶します。

健康になる方法に裏技とか
魔法という類は一切ありません。

睡眠、運動、栄養の3つが揃えば
概ね人は健康になれます。

しかし、必要な量というのは
人によって恐ろしく差があります。

今回は人それぞれの個体差を
どうやってカバーしていき
健康になれるのかを解説します。

★この記事で知れること

✅同じ人間でも必要量は異なる事実
✅最も個体差が現れるのは●●
✅適正な栄養量を知る方法を公開!

スポンサーリンク

睡眠、運動、栄養の個体差

健康になる方法はシンプルです。

・しっかり睡眠をとる
・しっかり運動に励む
・しっかり栄養を摂る

この3つです。

他にも気をつけるべき部分はありますが
この3つの要素に比べれば
微々たるものです。

さて、この3つの要素ですが
健康に大切であることは
誰もが知っています。

しかし、定義が曖昧なので
どれだけ必要なのか不明確です。

例えば、

睡眠時間をしっかり摂ると言われても
どのくらい寝ればベストなのかは
未だに明確に定義されていません。

一応、7〜8時間の睡眠が
健康効果が高まるという
データはあるにはありますが

3時間程度でいい人もいれば
10時間近く必要な人もいます。

個人差があるのです。

人間という生き物は両親から
半分ずつ染色体を分けてもらい
DNAを構築していきますが

その構成内容は兄弟であっても
全く同じということはないです。

人によって適度のレベルが異なるので
●●をこれだけ摂ればいい。

などという万人に通用する
健康法というのはあり得ません。

個体差が最も激しい分野

この個体差が顕著に出るのが
栄養の分野となります。

不思議に思ったことはないですか?

なぜ家族で同じ食事内容をしていても
病気になる人もいれば
ならない人もいるのか?

なぜ病気になるにしても
人によって症状が異なるのかと。

例えば、

夫婦で同じ食事内容を何十年もしていて
母親は白内障になってしまい
父親は胃がんになったとします。

白内障というのは年齢と共に
ビタミンCが低下していくと
なりやすい病気とされています。

胃がんの場合はビタミンAの不足で
なりやすい症状とされています。

母親が白内障になったのは
この人の個体が通常の人よりも
ビタミンCを多く必要するからです。

また、父親の胃がんで考えると
ビタミンAが通常よりも必要と言えます。

そのため同じ食事内容であっても
栄養が十分満たされる人もいれば
全く足りていない人もいるのです。

アトピーに足りない栄養素

アトピーという病気を考えると
不足している栄養素は多いです。

・タンパク質
・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンE
・亜鉛
・鉄
・セレン

このあたりです。

この中の特定の栄養素
もしくは全てが欠けています。

こうした栄養素が不足すると
あらゆる成分に敏感に反応しやすくなり
体に痒みが起こります。

また、体内の細胞の質が悪くなり
免疫細胞が体の細胞を敵だと誤解し
24時間365日攻撃し続けます。

それがアトピーという形で
体に出る人も多いです。

アトピーの方は体質的に
通常の人よりも

・タンパク質
・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンE
・亜鉛
・鉄
・セレン

このあたりの栄養素を
必要とするのでしょう。

通常の人がコンビニのサラダを
少し食べれば十分満たせるのに対して

アトピーの人は意識して
ビタミンを摂らないと
不足してしまうのです。

栄養の必要量を知る方法

それでは、あなたの個体は
いったいどれだけの栄養素が必要なのか?

正直、この部分に関しては
明確な答えには至っていません。

体重の●%という具合に
分かりやすい基準があれば良いのですが
DNAの働きがとても複雑に絡む部分なので
なかなか明確な答えは出せていません。

一説によると、水溶性ビタミンである
ビタミンB、ビタミンCの場合であれば
最大で100倍もの個体差が存在し、

脂溶性ビタミンであるビタミンA、Eは
最大で10倍もの個体差があります。

現状分かっている目安としては

・タンパク質

体重×2gが目安。

体重60kgの人で一日120gの量。

・ビタミンC

1gからスタートして下痢をする手前が
自分の必要な摂取量。

・セレン

一日に400mg以上摂らない。

この3つです。

その他の

・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンE
・亜鉛
・鉄

は明確な量は分かっていません。

ただ、栄養は摂り過ぎるぐらいが
ちょうどいいと考えておきましょう。

不足することで様々な病気になりますが
摂りすぎることで起こるのは
腎臓が痛むぐらいです。

その場合は量を減らせばいいです。

摂り過ぎによるリスクよりも
不足することのリスクのほうが
何億倍も危険なことなのです。

ちなみに、アトピーの人の場合
通常の食事から摂れる栄養素では
明らかに不十分だと思われるので

サプリメントを活用することで
必要な栄養素を補いましょう。

サプリメントと個人的な摂取量は
こちらでまとめているので参考にどうぞ。

【保存版】アトピー完治に必要不可欠な11種類のサプリメントを公開!
   

まとめ

・必要な栄養素は個人によってかなり異なる

・万人に通用する栄養摂取量など存在しない。自分の体質に合わせて栄養を調整すること

・食事から摂れる栄養素ではアトピーは治せない

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました