【生き地獄】アトピーで死ぬことはないが、死にしたい”衝動”を駆り立てる

アトピー完治させる方法
【生き地獄】アトピーで死ぬことはないが、死にしたい”衝動”を駆り立てる

トシです、

アトピーは命を奪うことはないですが
死ぬほどツラい気持ちを与えます。

世の中にある病気の中で
最も重いものはガンです。

なぜなら命を失うからです。

しかし、命を失うことはなくても
同等以上にツラい病気というのは
地球上に溢れています。

今回はアトピーという病気が
命の代わりに奪っていくものや

どうすればこの負のスパイラルから
抜け出せるのか解説します。

★この記事で知れること

✅アトピーを理由に自殺志願した事例を公開!
✅男性は女性より自殺者数が2.2倍も高い事実
✅アトピーの根本原因と対処法とは!?

スポンサーリンク

アトピーで自殺願望が芽生える

僕自身、アトピーがきっかけで

「死んだほうが楽なのでは…?」

と考えたことが何度もあります。

あなたも同じように考えたことが
一度はあるのではないでしょうか?

ネットで

『アトピー 自殺』

と検索してみると、

アトピーが理由で
自殺志願をした事例が
紹介されています。

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpm/37/2/37_KJ00002386355/_article/-char/ja/

警視庁のデータによると
平成30年時点での自殺者は2万840人で
男性1万4,290人、女性6,550人です。

減少傾向にあるとはいえ
2万人以上の方々が自ら死を選んでいます。

引用元:https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/H30/H30_jisatunojoukyou.pdf

自殺する背景には

・経済的な問題
・仕事上の問題
・家庭の問題
・学校の問題
・男女間の問題
・健康上の問題

などがあります。

人によって理由は様々ですが
アトピーで自殺に至った方も
確実に存在するでしょう。

アトピーの何がツラいのか

 

アトピーがツラい最大の理由は
見た目で簡単にバレることです。

もちろん、肉体的な痛みや
強烈な痒みで寝れないなど
ツラい理由はたくさんあります。

しかし、最大の理由は
やはり見た目だと感じます。

アトピーは肌の炎症として
見た目に現れてしまいます。

他人からすればひと目で
アトピーだと分かります。

人によっては、

薬塗ってる?

病院にちゃんと行ってる?

あなたアトピー?

 

 

などと平気で質問してきますが
本人にとってこれは地獄です。

周りに誰もいない状況であれば
まだ耐えられる状況ですが

大勢の人がいる中で
そんな質問をされれば
視線が自分に集中してしまい
今にも逃げ出したい気持ちになります。

アトピーが悪化すると
見た目が酷くなるため
自身も失ってしまいます。

恋愛に臆病になったり
人の目を見て喋れません。

こうした見た目の問題で
アトピーがツラいとなります。

もし、

アトピーが見た目に現れず
痒みだけの病気であれば

自殺したいレベルまで
精神がやられることはないでしょう。

アトピーの根本原因と対処法

この病気の原因とされているのは

・ダニ
・ほこり
・食べ物
・環境汚染
・タバコ
・添加物
・油
・石鹸
・シャンプー
・ストレス
・塩素
・ペット
・遺伝

などなど、実にさまざまです。

正直、これらの原因を全て避けるのは
現実的に不可能な話しです。

つまり、

医者たちは今の医療でアトピーを
根本的に治すのは不可能だと
間接的に伝えているわけです。

しかし、僕自身はこれらの原因は
原因ではなくきっかけと考えています。

どういうことなのかと言うと
添加物やストレス、環境汚染は

アトピーが荒れやすくする要因であって
根本的な原因ではないということです。

アトピーの本当の原因はなんですか?

と言いますと、

『敏感に反応する体質』

だと言えます。

体質と聞くと一生治せない宿命のような
イメージを持つかもしれません。

しかし、これは治せるものです。

分子栄養学という学問では
体は特定の栄養素が足りないと
周囲の物質に対して
過敏に反応するとされています。

その特定の栄養素というのは

・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンE

です。

こうした栄養素が欠けると

・刺激物
・毒素
・化学物質、
・汚染物質
・微生物
・食品
・ストレス

などに過敏に反応するようになります。

多くの人はこうした要因に対して
なるべく避けようと努力しますが
それでは根本的な解決にはなりません。

アトピーを治したいのであれば
不足している栄養素を補い
敏感な体質を治すことです。

敏感な体質さえ克服すれば
周囲の物質に過度に反応せず
痒みが起こらなくなります。

具体的な栄養摂取の方法については
こちらの過去記事を参考にして下さい。

 

まとめ

・アトピーは命を奪う病気ではないが、精神的に死に追い込む

・アトピーの最大のツラさは見た目に現れること

・根本的にアトピーを治すためには、足りない栄養素を補うこと

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました