アトピーから精神崩壊へと転落しないために役立つ『思い込み法』とは!?

アトピーとステロイドについて
アトピーから精神崩壊へと転落しないために役立つ『思い込み法』とは!?

 

トシです、

アトピーが酷い時は気持ちが大切です。

アトピーが酷いと気持ちが
ズンッと落ち込んでしまい
何かをする気力はありません。

人生に絶望しこの世に絶望し
自分の運命を恨みたくなります。

今回はそんな状況の時に
精神を保つ秘訣を紹介します。

この方法を知っておくだけでも
かなり気持ち的に楽になれるので
ツライ時期に是非、お試しください。

この記事で知れること

✅4人の1人のアトピー患者が医者に言えないこと
✅日本人がうつ病になる割合とは!?
✅厚生労働省が調査した最も多い自殺理由とは?
✅アトピーがツライ時に効く『思い込み法』を紹介!

スポンサーリンク

アトピー患者の25%は精神的悩みを打ち明けられず…

2017年7月20日午前6時5分に投稿された
とある医療ニュースによると、

アトピーで悩んでいる患者のうち
25%の方、つまり4人に1人の割合で
精神的な悩みを医師に伝えられていない。
ということが判明しました。

参考サイト:https://medical-tribune.co.jp/news/2017/0720509537/

アトピーは精神的にかなりツライ病気で
一人で悩みを背負い込みがちです。

誰にも相談することができず
一人孤独に病気と戦っている方が
とても多い病気だと言えます。

頭の中は常にアトピーのことで
症状が良ければ機嫌が良くなり
悪ければ別人のように落ち込む。

アトピーが酷いという理由で
熱くても長袖やマスクを
常に身につけていたりと

アトピーに支配される日々を
送り続けています。

アトピーで精神崩壊

『精神崩壊』

というキーワードは現代人にとって
とても身近なものとなっています。

人間関係や仕事のストレスで
精神的に追い込まれていき
最終的に心が壊れてしまい

『うつ状態』

を引き起こします。

日本では15人に1人の割合で
うつ病を生涯で一度は
経験したことがあるとされています。

うつ病というのは当然ながら
精神的に追い込まれた結果、
発症する心の病です。

精神的に追い込まれる要因は
人間関係や仕事面だけでなく
健康面でも言えることです。

アトピーという病気を客観視すると
肌を掻いてしまいそれが見た目で
直ぐに分かってしまいます。

その結果、他人の目線が気になったり
外出したくないと思うようになり
徐々に自宅で引きこもるような
状況へと追い込まれていきます。

そういった日々を過ごすうちに
うつ病を発症する可能性は
決して低くはありません。

自殺理由NO.1は『健康問題』

厚生労働省の調査によると
国内の自殺者は平成10年に
これまで年間2万人を推移してのが
3万人を超えたとのことです。

引用元:https://www.mhlw.go.jp/seisaku/2010/07/03.html

また、自殺理由を調査したところ

第一位が健康問題
第二位がうつ病
第三位が統合失調症

とのことでした。

引用元:https://www.mhlw.go.jp/seisaku/2010/07/03.html

一位の健康問題がどういった病気が
原因となって自殺をしたのかまでは
ここでは分かりません。

ただ、

この中の何割かにアトピーで
自殺をした方がいたとしても
何もおかしくありません。

それほどアトピーは精神的に
窮地に追い込まれる病です。

さらに言えば、第二位がうつ病なので
アトピーが原因でうつ病を発症し
自殺することになった可能性もあります。

ステロイドには離脱症状(リバウンド)がある

アトピーを治すためには
食事療法などの自然な方法で
体を健康にすることが大切です。

ただ、長年ステロイドを使ってきた場合
クスリに依存している可能性が高く

この依存状態から
抜け出す必要があります。

ただし、

厄介なことにステロイドには
離脱症状(リバウンド)があり、
クスリを止めようとすると、
痒みがかなり酷くなります。

見た目は別人のように変わり果て
全身の肌に掻き傷ができ出血し
体を少し動かすだけでも激痛です。

そんな状況を乗り越える時期が
必要が方もいます。

アトピーは精神バランスが重要

そのような状況を乗り越えた先に
アトピー完治が待っています。

ただ、多くの方が乗り越える前に
精神的にやられてしまい
元のステロイド依存の状態へと
再び戻ってしまいます。

離脱症状が出ている時に
多くの人が挫折する原因は

『精神面のダメージ』

です。

肉体的な痛みのみであれば
何とか耐えられますが、

見た目や他人からの視線、
身内や家族からの心もとない罵倒、
会社の上司から発せられる暴言など。

アトピーを理解しきれない人々からの
目には見えない圧力が重くのしかかり
それがプレッシャーとなるのです。

アトピーがツライ時は嘘でも良いから思い込むこと

僕自身、アトピーが酷い時は
かなり精神的にまいってしまいます。

「人に肌を見られたくないな」

と思ってしまい、
他人の目線ばかりを
気にしてしまいます。

そんなツライ状況の時に
効果的だった方法が1つあります。

それは、

『思い込むこと』

です。

嘘でも良いので、

「今は体から毒が出ている時期なんだ」

と思い込むことで精神的に
とても楽になることができました。

アトピーは放って置くと
精神的に追い込まれうつ病や
自殺にまで発展する可能性があります。

そうなってしまえば
人生を台無しにしてしまいます。

一度きりの人生を健康的に
楽しく生活するためにも

まずは精神的に負けないために
嘘でも良いので思い込むことを
忘れないようにしましょう。

心が死んでいなければ
必ず現状を挽回できます。

諦めてはいけません。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました