アトピーが完治するまでの期間はどのくらい?細胞学から見るアトピー治療

アトピー 完治期間
アトピーが完治するまでの期間はどのくらい?細胞学から見るアトピー治療

 

トシです、

人間は常に生まれ変われます。

あなたは体の細胞が2年ごとに
ほとんど入れ替わっている。

と聞いてどう思いますか?

今回は体の細胞の入れ替わり期間から
アトピーが完治するには
どのくらいの期間が必要なのか?

ということに解説していきます。

この記事で知れること

✅人間の細胞が入れ替わる具体的な日数
✅体の中で生涯に渡り変わらない部分とは!?
✅アトピー完治に要する具体的な期間

スポンサーリンク

人間の細胞は常にアップデートされている

人間の体は細かく見ていくと
極小の細胞1つ1つの集合体です。

例えば、

おもちゃのレゴがあると思います。

1つ1つは単なるピースですが
組み合わせることで巨大な像を
作り上げることができます。

人間もこれと同じで
1つ1つの細胞というピースが
組み合わさって体ができています。

そして、この細胞は定期的に古いものから
新しい物へとアップデートされるのです。

具体的な臓器ごとの更新期間

では、体のどの部分がどれくらいの期間で
新しく生まれ変わっているのでしょうか?

具体的には以下のとおりです。

脳:早い細胞は1ヶ月で約40%
遅い細胞は約1年で全て入れ替わる。

胃の粘膜:約3日で全て入れ替わる。
腸の微絨毛:約1日で全て入れ替わる。

肝臓:早い細胞は1ヶ月で約96%
遅い細胞は約1年で全て入れ替わる。

腎臓:早い細胞は1ヶ月で約90%
遅い細胞は約1年で全て入れ替わる。

筋肉:早い細胞は1ヶ月で約60%
遅い細胞は約200日で全て入れ替わる。

血液:4.5~5.0リットルの血液は
100~120日間で全て入れ替わる。

骨:幼児期は約1年半、
成長期は約2年未満、成人は約2年半、
70歳以上は約3年で全て入れ替わる。

肌:10歳代で約 20日周期
  20歳代で約 28日周期
  30歳代で約 40日周期
  40歳代で約 55日周期
  50歳代で約 75日周期
  60歳代で約100日周期で入れ替わる。

参照元:人体の細胞更新速度
URL:https://sites.google.com/site/jinntainosaiboukousinnsokudo/

逆に生涯にわたって変化しない細胞も
いくつか存在しています。

具体的には大脳皮質の神経系や
心臓の心筋細胞です。

それ以外の細胞に関しては
ほとんどが2年以内に入れ替わります。

細胞の入れ替わりを考えるとアトピーが完治する期間はいつなのか?

では、この細胞の入れ替わり理論から
アトピーが完治する日数を考えてみます。

まず、

ほとんどの病気は体に何らかの
異常があるがために起こっています。

「体に異常がありますよ!SOS!!」

というサイレンが病気です。

冒頭でもお伝えした通り
体を細かく分解していくと
最終的には細胞が残ります。

この細胞に全く異常がなく
健康的でイキイキとしていれば
自ずと健康的な体が出来上がります。

なので、アトピーに限らず
病気を完治させるためには
健康的な細胞を作ることが
大切であると分かります。

では、

細胞はどのくらいの期間で
生まれ変わっているのか?

と言えば、

約2年間のスパンで生まれ変わっています。

つまり、2年間かけて細胞を
健康的に生まれ変わらせていけば
アトピーが完治すると言えます。

もちろん、細胞によっては
2年もかからずに数日で新しく
生まれ変わるものもいます。

ただ、アトピーの原因はかなり多いので
全ての細胞が生まれ変わらないと

本当の意味で完治までいくのは
難しいと感じています。

なぜ2年経ってもアトピーが治らないのか?

細胞が2年で生まれ変わるよ。

という話しをすると、

「じゃなんで私は2年以上も
アトピーが治らないのですか?」

という疑問を感じるかもしれません。

答えはシンプルで

『健全な細胞が
生まれてきていないから』

です。

つまり、何年も繰り返し
不健康な習慣を続けているために
生まれてくる細胞も健康的ではなく
不健康な状態ということです。

そのせいで治るはずの病も
治らずに継続してしまいます。

どうすれば健康的な細胞が生まれるの?

細胞を作る材料は何か知っていますか?

それは、

日々、僕たちが口にする食べ物です。

この食べ物の質が悪ければ
細胞は生まれつき不健康となります。

例えば、

細胞の外側には細胞膜と呼ばれる
バリアが張られていますが
この原材料は油です。

なので、日頃から口にする油が
トランス脂肪酸やショートニング、
ラード、マーガリンなど、

質の悪いものだと細胞膜の質も
劣悪な品質になってしまいます。

逆にオリーブオイルや
ココナッツオイルなど

良い油を使っていれば
健康的な細胞膜が作られ
肌のハリとして表れます。

油に限らず口にする食べ物が
どんな物なのかということが
細胞を作る上で最も重要なことです。

まずは2年間を目安に
口にするものを意識し
細胞を健康的なものへと
生まれ変わらせていきましょう。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました