アトピーにはザワークラウトがオススメ!美味しく食べるコツを紹介!

アトピー 善玉菌

トシです、

ザワークラウトを知っていますか?

今回はザワークラウトという
発酵食品について紹介します。

アトピーの方の共通点として
腸内細菌のうち善玉菌の数が
一般の方よりも少ない傾向があります。

なので、

「善玉菌の数を増やすために
発酵食品を食べると良いよ〜」

と雑誌などで紹介されていると思います。

今回はそんな発酵食品の中でも
オススメのザワークラウドについて
詳しく解説していきます。

この記事で知れること

✅ザワークラウドはどんな食べ物なのか?
✅ザワークラウドに秘められた5つの健康効果
✅市販品と自家製の違い
✅ある調味料を使うことでご飯が何杯でも食べられる方法

スポンサーリンク

ザワークラウトってなに?

ザワークラウトは
ドイツで有名な発酵商品です。

意味は『酸っぱいキャベツ』です。

その言葉の通りで
酸っぱい味のするキャベツです。

この酸っぱさは発酵したことで
生まれる乳酸の影響です。

なので、

酸っぱい状態になっていることが
しっかり発酵している証拠です。

ザワークラウトは今では
世界中で食べられていて、

英語ではサワークラウト
フランス語ではシュークルート
オランダ語ではズールコール
ポーランド語ではキショナ・カプスタ

という名前で親しまれています。

レストランなどでお供え物として
出てくることが多いです。

ザワークラウドの健康効果

これだけ世界中で親しまれている
ザワークラウトは非常に
健康的な食べ物です。

パッと思いつくだけでも
以下のような効果が期待できます。

・ビタミンCの摂取
・善玉菌を増やす
・便通を良くする
・胃腸を整える
・アトピー改善

などです。

✅ビタミンCの摂取

ザワークラウトの原料であるキャベツには
豊富なビタミンCが含まれています。

それが発酵することによって
さらにパワーアップします。

ザワークラウトを食べることで
肌に潤いを与える必要なビタミンCを
手軽に摂取することができます。

✅善玉菌を増やす

ザワークラウドには
沢山の乳酸菌がいます。

乳酸菌は善玉菌の1種で
腸内に溜まっている宿便などを
パクパクと食べてくれます。

善玉菌を増やすことは
アトピーをはじめとした
アレルギー症状改善に効果的です。

✅便通を良くする

ザワークラウトには
沢山の食物繊維が含まれています。

食物繊維は便のかさ増しになり
快便効果バツグンです。

✅胃腸を整える

キャベツに含まれている
ビタミンUは胃酸を抑え、

胃腸の粘膜を修復に必要とされる
タンパク質の合成を促進してくれます。

✅アトピー改善

ココが一番強調したいことなのですが
ザワークラウトはアトピー改善に
効果的な食べ物です。

腸の機能を整える要素が多い
ザワークラウトをパクパク食べると
腸内環境が整い始めていきます。

その結果、免疫異常がなくなり
アトピーを根本的に
解決することも可能です。

オススメのザワークラウト&食べ方

ザワークラウトは理想を言えば
自家製がオススメです。

なぜなら市販のザワークラウトは
販売前に熱消毒を行います。

なので、熱に弱いビタミンCなどは
出荷前に壊れてしまっています。

乳酸菌に関しては死んだ場合でも
腸内の善玉菌がそれをエサにして
増えていくことが分かっているので
市販の物でも構いませんが、

最大限にザワークラウトの健康効果を
受け取るためには自家製がオススメです。

ただ、そうはいっても始めのうちは
ザワークラウトがどういう味なのか
分からないかと思います。

なので、

一度市販のザワークラウトを食べてみて
どういう味付けなのかを
確認するのが良いかと思います。

Amazonなどで見てみると
1つ500円ほどで購入できそうです。

ザワークラウト:
https://amzn.to/2CpfuXs

オススメの食べ方

ちなみに、ザワークラウトは
酸っぱい味がします。

なので、

そのままだと付け合わせで
食べる形になるかと思いますが

ひと手間加えると
ご飯のおかずに大変身します。

その方法というのは

『ザワークラウトに
ポン酢とごま油を垂らすだけ』

です。

こうするとご飯が何杯でも
食べられるほど美味しいです。

ぜひ一度試してみて下さい。

腸内改善にザワークラウト

発酵食品はいくつかありますが
ザワークラウトは安全性や
健康効果を考えると
非常に優秀な食べ物です。

まずは市販の物から試しに食べてみて
ザワークラウトの味を
チェックしてみて下さい。

1瓶にかなり多く入っているので
とてもオトクです。

オススメ発酵食品:
https://amzn.to/2Ftxgx1

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました