アトピーの救世主コロストラム(初乳)に備わっている『PRPs』とは?

アトピー治療全般
アトピーの救世主コロストラム(初乳)に備わっている『PRPs』とは?

 

トシです、

コロストラム(初乳)は
アトピーの救世主です。

今回はアトピーとコロストラムについて
詳しく解説していきます。

世間ではあまり知られていませんが
アトピー改善にかなり期待ができる
大切な栄養成分です。

この記事で知れること

✅コロストラムに含まれる奇跡の成分PRPsとは!?
✅コロストラムの5大健康効果
✅なぜ、アトピーにコロストラムは最適なのか?
✅具体的なコロストラムの入手方法

スポンサーリンク

コロストラム(初乳)とは?

初乳、英語でいうとコロストラム
と呼ばれる成分についてWikipediaで
検索してみると以下のような
内容が表示されます。

初乳(しょにゅう、英: colostrum)は、分娩後数日間に分泌される乳汁。ただし、初乳の期間は学術上明確になっておらず、分娩後最初の乳汁のみや、分娩後5日目まで、分娩後1週間以内、分娩後10日目までと様々な解釈があり明確な定義はない。初乳は生理的異常乳であり、その後に分泌される乳汁とは組成が異なり、固形分、タンパク質、脂肪、灰分が多く、乳糖は少ない。特に抗体(IgGやIgA、IgM)や、IGFやEGF、NGFなどの成長因子が多く含まれることが特徴となる。また、初乳はその後の乳汁と比較して熱による凝固を起こしやすい。日本では分娩後5日までの乳汁(種を問わず)は食品として流通させることを禁止されている。母体での乳汁合成は分娩前より開始されているが、エストロゲンやプロゲステロンの作用により分泌が抑制されている。ヒトの初乳は、その後に分泌される母乳に比べて少し黄みがかっていて、量もわずかしか出ないが、この中には分泌型免疫グロブリンA、ラクトフェリンなどの成分が多く含まれ、新生児の喉や消化器官に免疫力や殺菌力を与える。

Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E4%B9%B3

要するに、

母乳が出る前に分泌されるもので
赤ちゃんに免疫力や殺菌力を与える
大切な成分を含んでいる。

ということです。

初乳は人に免疫力を与える存在

生まれて間もない赤ちゃんは
免疫力があまり強くありません。

そのため、感染症などにかかりやすく
命を落とす危険性も高いです。

そんな状況でも雑菌に対して
体を守り、力強く生きていくために

赤ちゃんは初乳に含まれる
栄養素を最大限に活用します。

初乳には、

・免疫抗体
・成長因子
・消化酵素
・ラクトフェリン
・タンパク質
・脂質
・炭水化物
・ビタミン
・ミネラル

など、

強い体作りに欠かせない
栄養素が濃縮されています。

この栄養素を受け取ることで
赤ちゃんは生き延びる力を
手に入れることができます。

これは、人だけの話しではなく
牛や羊なども同じ工程をたどり
生き延びる力を身に着けます。

逆に言えば、

赤ちゃんの頃に初乳をしっかり
受け取っていない。

または、

質の悪い初乳しか
貰うことが出来なかった場合、

免疫機能が上手く発達しないまま
成長することになります。

その結果、

病気がちな体質や持病を抱えた生活を
おくり続ける可能性もあるのです。

コロストラム(初乳)の5大健康効果

これだけ免疫関連の成分や
ビタミン、ミネラルが濃縮した初乳には
計り知れない健康効果が備わっています。

✅胃腸改善効果

現代人の胃腸は荒れています。

原因としては、食べ過ぎ、飲み過ぎ、
薬の使いすぎなどです。

こうした要因が長年続くと
胃腸は炎症を起こしてしまい
そこからアトピーなどの病気へと
発展するケースもあります。

コロストラムにはそうした
荒れた胃腸を癒していき
傷口を治療する効果があります。

✅感染症予防

コロストラムには
ラクトフェリンと呼ばれる
強力な殺菌成分が含まれています。

このラクトフェリンは天然成分なので
体に害を与えるような行為はしません。

人工的な殺菌成分の場合、
体にとって大切な善玉菌などの
菌類までも殺してしまいますが、

ラクトフェリンは善玉菌には効かずに
有害なウイルスなどに対して攻撃し
体を感染症から守ってくれます。

✅アレルギー改善

コロストラムには
アミノ酸10個で形成されている
プロリンリッチポリペプチド(PRPs)
と呼ばれる成分が含まれています。

この成分は

免疫のバランスを整えるという
特殊な働きをしてくれます。

例えば、

免疫力が下がっている時には
正常値まで上げてくれますし、

逆にアレルギーなどで免疫が
過剰に反応している時には
なんと正常値まで下げてくれるのです。

この効果によりアトピーなどの
アレルギー症状を和らげることが
可能となるのです。

✅怪我の回復促進

コロストラムには傷口を癒し
回復させる機能が備わっています。

なので、

怪我の治りを促進させ
健康状態を維持します。

✅アンチエイジング効果

コロストラムは豊富な
成長因子が含まれています。

この成分は細胞の回復能力や
コラーゲンの生成を高めます。

コラーゲンは関節部分や
肌の弾力に欠かせない成分です。

コロストラムの力によって
若々しい見た目を手に入れて
エネルギッシュな日々を
送ることが可能です。

アトピーは免疫過剰

アトピーという病気の特徴の1つに

『免疫が過剰に働いている』

ということがあります。

具体的には免疫細胞の1つである
T細胞のうち、Th2細胞が多く
過剰に反応している傾向が強いです。

その結果、

本来であれば反応する必要のない
無害な成分でさえ敵だとみなし
攻撃を行ってしまいます。

アトピーを攻略するためには
この免疫過剰な状態を治すことが
重要なテーマとなってきます。

コロストラムはアトピーに最適

コロストラムとアトピーの相性は
個人的にかなり良いと感じています。

コロストラムには、

・傷口の治りを早くする
・胃腸の炎症を治す
・肌の弾力を維持する
・免疫過剰を抑制する

といった効果が期待できます。

この4つの効果はアトピーを治す上で
とても好都合な効能だと言えます。

特に、免疫過剰を抑制するという効果は
自然界ではとても珍しい効能です。

アトピー患者が使うステロイドは
過剰な免疫を抑制する薬なので
とてもアトピーに効果的です。

ただし、副作用も多いので
長期間の使用はNGです。

コロストラムに含まれている
PRPsという免疫抑制物質は
完全に天然成分です。

そのため、副作用は一切ありません。

要するに、

コロストラムは副作用なしの
ステロイド薬のような働きをしてくれる。

ということです。

ステロイドでアトピーが良くなった
という経験があるのであれば、
これがどれくらい凄いことなのか
理解して頂けると思います。

どうやってコロストラムを飲めばいいの?

ここまでの話しの中で
コロストラムはアトピー改善に
かなり効果的と解説してきました。

直ぐにでもコロストラムを手に入れて
毎日のように摂取したいと
感じているかと思います。

ところが、ここで一つ問題があります。

それは、手に入れる方法です。

コロストラムは日本語で言う初乳です。

初乳は赤ちゃんが生まれてから
72時間が経過すると徐々に出なくなり
とても貴重な成分です。

病院に行き、

「初乳を分けてくれませんか?」

と頼むわけにも行きませんし
一体どうすれば良いのでしょうか?

この解決策として1つだけ方法があります。

それは、

『他の動物から分けてもらう』

という方法です。

具体的には牛の初乳を分けてもらい
それをサプリメントで摂取します。

この方法であれば出産した方が
家族に居ない場合であっても
初乳を口にすることが可能です。

牛の初乳を人間が飲んでも良いのか?

『牛の初乳を口にする』

と聞いて、おそらく

「それって健康上、大丈夫なの?」

と感じたのではないでしょうか?

確かに牛の母乳である牛乳は
乳糖などが含まれているので
人間には不向きです。

ところが、

初乳に関しては違います。

研究の結果、

人間の初乳と牛の初乳は成分が
非常に似ていることが判明しています。

さらに、牛の初乳には人間の物と比べて
30〜40倍も成分が多く含まれています。

そのため、人間の初乳以上に
パラフルな効果が期待できるのです。

具体的な入手方法

残念なことに日本では初乳を食品として
流通させる行為は禁止されています。

そのため、

初乳のサプリを入手するためには
海外サイトから購入せねばなりません。

ただ、海外サイトは
英語が多く見にくいですし
トラブルがあった際に上手く
対応してくれない可能性があります。

僕自身、そういったことを考えた結果、
Amazonで購入することにしました。

Amazonで検索すると
海外から初乳サプリを
発送している出品者がいます。

僕はここから購入しています。

安全な初乳サプリ:

 

実際に口にしてみて感じたこと

実際に1週間ほどではありますが
サプリメントを使ってみたところ

・痒みが軽減した
・傷の治りが早くなった

この2つを実感しました。

アトピーの場合、長い期間
免疫システムが過剰な状態なので
コロストラムを飲んで直ぐには
アトピーが完治することは無いです。

ただ、飲み続けることによって
徐々に免疫が正常値へと戻り
根本からアトピーを治癒できます。

目安としては3ヶ月ほど摂取し
体の調子を確かめましょう。

飲み方に関しては、2タブレットを
1日に1回〜2回摂取することを
推奨されています。

ミルク風味で甘いので
まるでミルク味のお菓子のように
気軽に口にすることができます。

水なしでも噛み砕いて
飲み込めばOKなので
僕自身、朝と夜の2回に分けて
2粒(計4粒)を摂っています。

何となくではありますが空腹時の方が
より効果が高いように感じられます。

コロストラムの効果を見る限り
これほどアトピー向きの健康食品は
他には無いと感じています。

根本からアトピー改善:
https://amzn.to/2Nz1D6p

コロストラムは特に
生まれつきアトピーの方にオススメです。

生まれつきアトピーの方は
初乳を上手く受け取れなかったか
質の悪い初乳によって

免疫機能が上手く機能しないまま
成長してきた可能性が高いです。

初乳を飲むことで赤ちゃん時代に
起きた誤差を正常値へ修正することで
免疫異常を解決することが可能です。

免疫異常を修正する:
https://amzn.to/2E9YVQj

 

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました