アトピーの正体は『体の拒否反応』だった!?スベスベ肌に生まれ変わる方法

アトピー 少食

トシです、

アトピーの「正体」を知ることで病を克服できます。

公式が分からないと問題が解けないように、「アトピーってなんなの?」という部分がわからないと、一生肌を掻きむしる人生になります。

正直、アトピーの原因は人によって違うので「これだけが原因だよ」とは言いにくいのですが、長年この病について研究してきた経験から、最も多くの人が陥っている”ある”原因について詳しく解説します。

「いままで色々な治療法をやってきたけど治らなかった…」

「自分のアトピーは治らない運命なんだ」

そう思っている人にこそ読んでもらいたいです。

スポンサーリンク

アトピーの正体は『体の拒否反応』だった!?スベスベ肌に生まれ変わる方法

アトピーの正体は『体の拒否反応』だった!?スベスベ肌に生まれ変わる方法

あなたはアトピーの原因が、栄養の摂りすぎだよ。と聞いてどう思いますか??

「そんなわけない!嘘だ!」

と思うのではないでしょうか?

実際、僕自身がこのブログやYoutubeで肌を作る栄養素をもっと摂ろうと発信してきたので、栄養の摂りすぎがアトピーの原因だなんて信じられませんよね。

確かに僕の発信を信じて栄養を積極的に摂り、アトピーを改善させた方もいらっしゃいます。ですが、改善しない方もいました。

改善した方はそのまま健康法を変えずに人生を楽しんでもらえればと思います。

問題は改善しなかった方達。

この方達は栄養を摂るアプローチそのものが向いていません。

そしてアトピーの歴史を紐解いていくと、栄養を積極的に摂るよりも、摂らない方がアトピー改善に効果を発揮する可能性が高いです。

アトピーは昭和時代には存在していなかった

アトピーは昭和時代には存在していなかった

アトピーは新しい病気です。

太古の昔からあるものではなく、少し前の昭和の頃でさえ珍しい病とされていました。

そんな奇病が今では当たり前のように広がっています。

この事実を考えると、時代の変化によって変わった「何か」が原因だと予想できます。

では、その何かとは何なのでしょうか?

それこそが、栄養の摂りすぎです。

日本の歴史を見ていくと、昭和20年に終戦を迎え高度経済成長期へ突入しています。ちょうどその時期から、欧米の文化が日本にも広がり始めました。

必然的に食べる物も今までのような穀物と少量の魚というスタイルではなく、肉や卵、牛乳が多くなりました。

その頃から次第にアトピーを始めとした花粉症や鼻炎などのアレルギー症状に苦しむ人たちが増え始めた経緯があります。

また、文明の技術が発達した結果、甘いお菓子が安価で手に入る時代がやってきました。それに比例してアレルギー患者はますます増加していきました。

こうした歴史を見ていくと、栄養の摂りすぎ。特に動物性食品や糖質、人工的な食品(トランス脂肪酸、人工甘味料、添加物)が体に蓄積し、肌から排出している現象こそがアトピーだと分かります。

日本人に合った食事をしよう

世界には色々な人種がいて、それまで暮らしていた環境が全く違います。人間というのは環境適用能力がとても高い生き物です。

例えば、日本ではお馴染みの海苔。

日本人だけが海苔を分解することができるのです。

実は海外の人は消化することができません。日本人だけが海苔を分解することができるのです。

これは長年、海苔を食べる文化で育つ過程で海苔を分解する腸内細菌が発達したことが影響しています。

この腸内細菌のおかげで、日本人にとって海苔は栄養源になる立派な食品というわけです。けれど海外の人にとっては、ダンボールやプラスチックと同じ栄養素として分解できない人工物と何ら変わりありません。

このように、これまで何を食べてきたのかによって、適した食事内容は変わるのです。

あなたは日本人ですか?

答えがYESなら、日本人が食べてきた物を食べましょう。それも腹八分目を厳守しながら。

それがあなたの体に一番合った食事です。

日本が食べ続けてきた食材

日本が食べ続けてきた食材

日本人が食べてきた食材といえば、

・米
・芋
・大豆
・野菜類
・魚

といったところでしょう。

比率としては、野菜や米などの穀物を8割。魚や大豆を2割といったところです。

現代のような豊かな食生活と比べると質素で「え?それだけで足りるの?」と心配するぐらいの食事量です。

ですが、その食事こそが日本人が続けてきた食事内容であり、最も体に適しています。

食事内容を見直したことで病気が消えていく

これはアトピーに限った話しではありませんが、食事内容を和食にし、一回の食事量を減らすことで今まで何十年も悩んでいた病気が、パッと嘘のように消えてしまった人は大勢います。

アトピーという病気は昔は存在していなかった。あるいは稀に子供の頃になる人がいても大人になれば治るのが当たり前とされていた病気です。

つまり確実に治せる病気であることは歴史を見ても明らかです。

今後このあたりに関して更に深く話していきます。

今回は、

・アトピーは確実に治せる病気であること。

・それぞれ適した食事が存在すること。

この2点を覚えてもらえれば大丈夫です。

決して諦めずアトピーを克服しましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました