アトピーの語源はワケガワカラナイ?2人の名付け親や治療法を公開!

アトピー 歴史
アトピーの語源はワケガワカラナイ?2人の名付け親や治療法を公開!

トシです、

アトピーの語源を知っていますか?

強いかゆみが炎症している状態が
慢性的に続く人々が世界的に増え

科学者はこの症状を

『アトピー性皮膚炎』

と名付けました。

今回はなぜアトピーという
病名になったのかという疑問や
2人の名付け親について解説します。

この記事で知れること

✅アトピーの名付け親となった二人のドクターとは!?
✅アトピーの語源は意味不明!?
アトピーは治せない難病なのか?
✅なぜ成人してもアトピーが治らなくなったのか?
✅アトピーを根本から解決するたった1つの方法

スポンサーリンク

2人の名付け親

アトピーと名付け親となった
人物は2人存在します。

Cooke(クッケ)
Coca(コカ)

の2人です。

2人は優秀な研究家と言われており
最近解明されたアレルギーに関する
発見を昔から提唱されていました。

2人のうち、Cocaさんは
The Journal of Immunologyという
医療関係の雑誌の創設者であり

食べ物アレルギー検査として
脈拍テストを発表しました。

アトピーの意味は『ワケワカラナイ』

アトピーという病名は
1932年にCookeとCocaが付けました。

atopyというのは
ギリシャ語のatoposに由来します。

atoposとは『とらどころのない』
という意味があるのですが、

atoposという言葉は
atopiaという言葉に由来しています。

atopiaは『奇妙な』
という意味があります。

アトピーの語源を見ていくと

・どらえどころのない
・奇妙な

という原因がさっぱり分からない
未知の症状という意味合いが強いです。

もう、ワケワカラナイという
思いが込められた言葉です。

アトピーは治せない難病なのか?

語源を知られば調べるほど
アトピーを治すのは難しそう…
と感じてしまいます。

ただ、アトピーは本来、
治しやすい病気だと言われていました。

実際、一昔前であれば成人する前に
ほとんどのアトピー患者の症状が改善し
完治していたのです。

それが、

・ステロイドの影響
・環境変化
・食生活の変化

によって治しにくくなっているだけで
アトピーは治しやすい部類に
属する皮膚病だと言えます。

ただ、慢性化したアトピーを
根本から解決するためには

細胞レベルで健康にするしか
方法はありません。

細胞を健康にするには

人間は細胞の集合体です。

1つの1つの細胞は小さくても
37兆個あつまれば人の大きさになります。

人間の体が病気になっている状態は
細胞が不健康な状況だと言えます。

逆に言えば、細胞1つ1つが
元気で健康な状態だとすれば
病気になりようがありません。

アトピーの原因は説によって
様々な考え方がありますが

要するにそういった原因に
過敏に反応しない体質へと
生まれ変わることができれば
根本的にアトピーが解決します。

もちろん、アトピーだけでなく
他の病気も一緒に解決するでしょう。

では、どうすれば細胞レベルで
健康になることができるのでしょうか?

その方法は栄養をたくさん摂ることです。

現代人の99%は
栄養不足と言われています。

病気も元をたどっていくと
栄養が足りていないことから

体が正常に機能せずに起こる
一つの現象だと分かっています。

特に慢性病というのは
栄養不足の典型例です。

アトピーの場合であれば

・タンパク質
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンD
・亜鉛

の5種類の栄養素が不足ぎみです。

特にタンパク質は細胞や臓器、
肌を作るために欠かせない
最も重要な栄養素です。

タンパク質に限らずビタミンAやCは
健康な皮膚な維持するために必要ですし
ビタミンDや亜鉛はアレルギー症状を
制御するために欠かせません。

それぞれの栄養素に関しては
ビタミンA以外は以前に
記事でまとめているので
そちらを参考にして下さい。

●タンパク質

アトピー改善で腸内環境より大切なこととは?細胞レベルで生まれ変わる方法
トシです、 腸内環境にこだわりすぎていませんか? アトピーなどのアレルギー症状を 根本から改善させるには腸内環境が とても大切だと言われています。 ただ、それよりも大切なことがあります。 今回の記事ではア...

●ビタミンC

アトピー改善に必要なビタミンC摂取量とは?レモン500個を簡単に食べる方法
トシです、 ビタミンC足りていますか? ビタミンの中で最も有名と言っても 過言ではないのがビタミンCです。 ビタミンCはアレルギーを抑制し 肌を再生する力が秘められています。 ただ、その力を発揮させるため...

●ビタミンD

アトピーにはビタミンDが効果テキメン!免疫エキスパートの底力とは!?
トシです、 アトピーならビタミンDを摂りましょう。 今回はビタミンDがもたらす アトピー改善効果について解説します。 世間ではあまり注目されていませんが ビタミンDはかなり凄いです。 僕自身、ビタミンDの...

●亜鉛

亜鉛がアトピーに効果的な科学的な理由と3つの改善例を紹介!
トシです、 亜鉛足りてますか? 現代人の99%は 栄養失調と言われています。 「そんなバカな!」 と思うかもしれませんが本当です。 今回はアトピーの方が 不足しがちな栄養素の1つである 『亜鉛...

まとめ

・アトピーの語源は『どらえどころのない』『奇妙な』という意味からきている

・アトピーの名付け親はCooke(クッケ)とCoca(コカ)の2人

・アトピーを根本的に治すには細胞レベルから生まれ変わるしかない

・細胞を健康にするためには、栄養をたくさん摂る必要がある

・アトピーはタンパク質、ビタミンA、C、D、亜鉛が不足している傾向が強い

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました