アトピー 考え方 アトピー治療全般

アトピーは原因不明の皮膚炎?病気を治す大切な心得を公開!

2018年12月25日

トシです、

アトピーの原因は不明です。

巷に溢れている健康本を読むと

「アトピーの原因は油です!」

「いや、白砂糖です!」

「いやいや添加物です!」

「いやいやいやダニですよ!」

というように

「これが原因だ」

と言われているものが
あまりにもあり過ぎます。

そのせいでアトピーで悩んでいる方は

「一体どうすればいいの?」

と混乱してしまい絶望を感じています。

僕も昔は本やネットでアトピーについて
色々と検索していていたのですが
人によって言っていることが違いすぎて
かなり混乱していた記憶があります。

今回はアトピーという症状について
一歩後ろに下がって見て頂き
全体像を理解してもらおうと思います。

「どうすればアトピーが治るのですか?」

「何がいけないのでしょうか?」

と悩んでいる方は
今回の記事は役立つはずです。

この記事で知れること

✅原因は解明できない
✅原因ではなく体の機能を高めることを意識する
✅薬は病気を治せない
✅病気を治すかどうかは自分次第

 

アトピーの原因は不明

冒頭でもお伝えしましたが
アトピーの原因は何だと思いますか?

おそらく人それぞれ
回答が違うと思います。

ある人に聞けば、

「アトピーの原因はホコリですね」

と言う人もいれば、

「添加物じゃないですかね?」

という人もいます。

要するに誰にも
分からないということです。

では、風邪の原因は何だと思いますか?

という質問をすると

「ウイルスが入ってきたから」

と答える方が大半だと思います。

ところが、

そのウイルスがいつどこで
体内に入ってきたのかまで
答えられる人は皆無です。

つまり、

風邪ウイルスが入り込んだ原因についても
正しく理解できる人は誰もいません。

「いやいや医者なら分かるはず!」

と思うかもしれませんが、
医者も予想で話すことはできますが
それが真実なのかどうかは分かりません。

このことから風邪であろうが
アトピーであろうが原因は不明なのです。

確かにそれらしい原因を
予想することはできます。

風邪であれば、

「へそを出して寝ていた」

とか、

「大雨でびしょ濡れになった」

などなど、

でも、それが原因だと
100%断定することは
誰にもできません。

なので、アトピーの原因を
完全に理解することは
不可能に近いことです。

なぜなら、原因と思われる要素が
あまりにも多くあり過ぎるからです。

「それじゃ一生アトピーは
治らないのですか?」

と思うかもしれませんが
そういったことではありません。

原因ではなく体の機能を高めることにフォーカス

どうしても人は病気になると
その病気の表面上の部分を気にして
対策をしようと思ってしまいます。

例えば、

アトピーで肌から血が出て
傷だらけで赤くなっていると

「あ〜クリームを塗らなきゃ」

と思ってしまいます。

ただ、それは表面に現れた
1つの症状なのであって
そこに意識を向けても
病気そのものは完治しません。

そもそも病気というのは
何万種類もあるかと思いがちですが
実は1つしか存在しません。

「え?でもガンだったり糖尿病だったり
色々な病気が存在しますよね?」

と思うかもしれませんが
実は1つしかありません。

病気というのは
体が不調を発しているサイン

これだけです。

これが原因によって形を変えた結果、
糖尿病になったりアトピーになったりと
人によって症状が異なるだけです。

根本的には体の中で何らかの異常があり、
それを僕たちに知らせているのです。

そう考えると病気の治療法も
1つしか存在しないことに気が付きます。

それは、

『体の臓器を全てキレイにする』

ということです。

人間の体には腸や肝臓、膵臓、肺など
いくつもの臓器が存在しています。

病気というのはこの臓器に
異常があるときに出てくる症状です。

なので、僕たちがやることは
臓器をキレイにすることです。

特に腸は毒素が集まる最終地点なので
まずはココをキレイすることが大切です。

その次に肝臓や腎臓、血液をキレイに
体内に溜まっている重金属や化学物質を
取り除いてあげることで病気というのは
自然と消えているケースが多いです。

薬は病気を治せない

臓器をキレイにする作業は
基本的に食べ物であったり
ハーブを使うことでできます。

薬ではできません。

現代社会は病気になると
すぐに病院に行く風習なので

薬=病気を治す物

と思いがちですが、

治しているのは自分の免疫力です。

薬は一時的に症状を
誤魔化しているだけです。

例えば、

解熱剤を飲むと熱が下がり
体調が回復したように感じますよね?

ただ、体が熱を出すことには
とても深い意味があります。

体温が上がると白血球は活性化して
より働きを強くすることができます。

さらに体温が上がればウイルスを
熱殺菌することも可能です。

体は意味があって熱を出しているのに
薬で強制的に熱を下げられれば
病気が長引いてしまいます。

なので、

どうしても大事な試験があるとか
体調を整えないと行けない場合には
薬はとても効果的な手段ですが、

体が治そうとしている行為を
邪魔してしまうケースもあるのです。

病気を治すかは自分次第

病気は僕たちに異常を知らせてくれます。

アトピーが長年続いているのであれば

「体内に異常があるよ〜」

と、ずっと知らせてくれています。

その声に耳を傾けて、

「原因は分からないけど、
まずは腸からキレイにしていこう」

と考えるのか、

「なんでこんなに肌が荒れるの!
もっと強い薬を塗らないと」

とその場しのぎを繰り返すのかは
全てあなた次第です。

当然ですが前者はアトピーを完治させ
後者は10年経ってもアトピーが治らず
余計に悪化しているかもしれません。

体は僕たちの予想を上回るレベルで
健康になるようシステム化されています。

その凄まじい力を信じて
内蔵をキレイにすることで
自己治癒力を高めるように
サポートしてあげることが大切です。

まずは、毒素が溜まりやすい腸から
キレイにするようにしていきましょう。

腸についてはこちらの記事を
参考にしてみて下さい。

アトピーを改善させる腸内洗浄4ステップと腸が原因で起こる恐ろしい病気を公開!

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー 考え方, アトピー治療全般,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー