アトピーは肉を食べない方が良いのか!?肉食VSベジタリアンの最終回答

タンパク質

トシです、

肉は食べないほうが良いのでしょうか?

アトピーがあると食べる物を
ある程度制限する必要があります。

みんなが美味しそうに食べている物を
一人食べられないのはツライですよね。

今回は肉を食べることについて
詳しく解説していきます。

アトピーは肉を食べたほうが
良いのでしょうか?
それとも食べない方が良いのでしょうか?

この記事で知れること

✅野菜ばかり食べているとビクビクしてしまう事実
✅肉食VSベジタリアンの勝敗
✅肉食のメリット&デメリット
✅健康を維持する『中庸の考え』とは!?

スポンサーリンク

肉食VSベジタリアン

肉を食べるべきかどうか
という議論は未だにあります。

肉はダメだけど魚はOK。
鶏肉は良いけどブタや牛の肉はダメ。
野菜だけ食べるのが人間に合っている。

などなど。

様々な考え方があります。

正直、この部分に関しては
何が正しいのか誰にも分かりません。

ベジタリアンでも筋肉質な方もいますし
肉中心で長寿の方も存在します。

ただ、1つ言えることは

極端に偏るのは良くない。

ということです。

野菜だけ肉だけというように
特定の食べ物のみを食べ続けるのは
どんな物でも体に良くありません。

野菜と肉のバランスが大切

野菜だけを食べていると
よく起こる現象があります。

それは、

『精神的に弱くなる』

という傾向です。

草食動物のように野菜だけを
食べている生活を送っていると
ちょっとしたことにビクビクして
臆病な性格になりがちです。

ストレスの多い現代社会で
小さなことにビクビクしていては
余計にストレスが溜まります。

ある程度の思い切りは
生きる上で欠かせません。

こうしたビクビクした人が
適度に肉を食べるようになると
不思議と心が前向きになり
やる気に満ちていきます。

肉食動物のように堂々として
しっかりと発言ができるようになり
頼れる存在になれます。

逆に肉ばかり食べていると
攻撃的な性格になりやすく
周りの人間から嫌われて
孤独な思いをしがちです。

なぜか常にイライラして
人に当たるような人物になりがちです。

ステレスはアトピーの大敵

精神面で追い込まれると
アトピーが悪化する方は多いです。

そういう意味で考えると
適度に肉を食べる行為は
アトピーに効果的と言えます。

ただ、

バランスには気をつけましょう

あくまで『適度な量』です。

肉は酸性食品なので体を酸性へと
傾けてしまいがちです。

人間の体は弱アルカリ性なので
酸性に傾くと体調を崩します。

実際、がん患者の体を検査すると
酸性に傾いている方がほとんどです。

また、肉は消化されにくい食べ物なので
大量に食べても完全に消化されないまま
腸へと送られることになります。

すると、腸の中で肉は腐敗していき
悪玉菌のエサとなります。

腸内には善玉菌と悪玉菌がいて
善玉菌が多い状態が望ましいのですが
肉を食べすぎると悪玉菌が増えがちです。

すると、

腸内環境が荒れていき
便秘になったりアレルギーが
出やすくなってしまいます。

なので、バランスを大切にしましょう。

肉には精神面の作用だけでなく
タンパク質が豊富に含まれていて
とても栄養価が高い食べ物です。

程度に食べることで
体を健康にできます。

お肉のメリット

肉を食べることで得られるメリットは
精神面の強化だけではありません。

肉には以下の栄養が含まれています。

・鉄
・亜鉛
・動物性タンパク質
・ビタミンB群
・コレステロール

です。

1つずつ解説します。

✅鉄

鉄は血を作る上で欠かせません。

肉には鉄分が豊富に含まれているので
適度な量の肉を食べることで血が作られ
いつでも元気な体を保てます。

✅亜鉛

亜鉛は免疫力を高めたり
味覚障害を防ぐ働きがあります。

✅動物性タンパク質

動物性タンパク質の中には
植物性には少ないリジンという
必須アミノ酸が含まれています。

必須アミノ酸は食べ物からしか
合成することが出来ない栄養素で
体の健康づくりに欠かせない存在です。

✅ビタミンB群

ビタミンB群は分類すると、

・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12

となります。

ビタミンB2は皮膚の老化予防となり
B6は皮膚の免疫力を強化します。

そして、ビタミンB12は脳の老化予防に
とても効果的だと言われています。

どんな食べ物でもそうですが
良い面と悪い面は存在します。

バランスが大切です。

基本は野菜中心、ときどき肉

食べ物のバランスを考える時に
よく言われる疑問が、

「具体的にどのようなバランスで
食べていくのが良いのか?」

というものです。

この辺りは人によって体型が違うので
この量が正解というものはありません。

が、

考え方としては基本は野菜中心で
ときどき肉を食べるのが良いです。

あとは卵もいいですね。

栄養というのは食べてから
すぐに体に吸収される
というわけではありません。

なので一日単位で栄養を考えるよりも
1週間単位で考えると良いです。

1週間の中で肉や卵をバランスよく
食べるようにしていくことで
健康な体を作り上げることができます。

肉はダメだ!野菜だけを食べるべきだ!

という極端な考え方ではなく
両方の良い面を補うようにしましょう。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました