アトピー 善玉菌 アトピー治療全般 アトピーと腸内細菌について

アトピーを改善させる腸内洗浄4ステップと腸が原因で起こる恐ろしい病気を公開!

トシです、

人体の臓器は繋がっています。

よく巷の健康情報を見ると

アトピーを治すには
腸をキレイにしましょう。

といった事が書かれています。

確かに腸はアトピーを改善さえるために
非常に重要な臓器です。

ただ、

腸をキレイにする=アトピー完治

ということではありません。

今回は腸が健康に大切な理由と
なぜ腸以外の部分も健康に大切なのか。

ということについて解説します。

この記事で知れること

腸の重要性
✅腸の仕事
✅臓器は全て繋がっている
✅腸は健康の第1ステップ
✅腸をキレイにする4つのステップ
✅腸から始まる恐怖の病気名
✅腸が機能しないことで起こる異変
✅人口の80%は腸に寄生虫が住み着いている?

 

腸の重要性


人間は口から食べ物や飲み物を飲み
その栄養を体に吸収することで
エネルギーをチャージし活動しています。

なので、食べることや飲むことは
精力的に活動するために欠かせません。

ただ、食べること以上に大切なことは
『栄養を体に吸収する』という行為です。

この役割を担っているのが腸です。

口から入った食べ物は食道を通過し
胃に流れていき胃酸により溶かされます。

その後、小腸へと流れていき
栄養分を吸収し大腸へと送られ
水分を吸収され残りカスは
便として排出されます。

腸は栄養の吸収と排出の
2つの大事な仕事を担当しています。

仮に腸が栄養を吸収しなければ
どれだけ食べても活力が出ず
ヘロヘロ状態となってしまいます。

また、

残りカスを便として体外に出せないと
腸の中で腐敗してしまいガスを出し
そのガスを腸が吸収してしまうことで
体中に腐敗したガスが流れていきます。

その結果、口臭やアトピー、ガンなど
様々な病気へと繋がっているのです。

現代人はこの排出が非常に苦手です。

ウンチの排出回数は何回が健康的?

人によっては週に1回しか
便を出さないという人もいるようです。

医学的に健康とされている回数は
1日に1回〜週に1回の範囲内
であるとされていますが、

ウンチが腸内で腐敗する時間は
具体的に明らかになっていませんが

24時間以内に1食分の便を出すことが
腐敗する前にウンチを排出するために
欠かせない条件です。

つまり、

前日の食事回数分の便を翌日出すことが
腸内が健康である証しだと言えます。

例えば、

1日に3食の食事をする方であれば
ウンチを3回することが目標です。

これが1回だったり0回だったりすると
腸内にウンチが溜まったままなので
やがて腐っていき毒素を排出し
体内に再吸収してしまいます。

腐った便【宿便】


腸内には長い年月の間、
排出されずに溜まっている
宿便という毒が存在します。

一般の方で平均して1キロが普通で
多い人になると5〜10キロもの宿便が
腸内に溜まっているとされています。

宿便は腐った卵のような生ゴミ同然の
腐敗臭を漂わせている物質なので
腸内に留めておけば、

当然ですが毒素を体が再吸収し
肌などから毒素を出すことになります。

アメリカのデータによると、

手術によって宿便を取り除いた方の中には
クレヨンやコインなどが出てきた
という事例もあります。

幼少期に間違えて食べてしまった物が
腸内に留まっていたのだと思われます。

宿便の重さもかなり衝撃的ですが
腐った食べ物が体の中にある状態で
何年も生活していることを考えると
病気になって当然の状態だと言えます。

因みに医者は宿便を否定していますが
それは腸内を検査する際に下剤を飲ませて
腸をキレイにしてから観察するからです。

一度、下剤を飲まない状態で
腸内を観察すれば宿便をはっきりと
観察することが可能です。

ウンチが出ないことで起こる異変


本来出すべきウンチが出ないと
腸内では様々な異変が起こります。

簡単にまとめるだけでも
これだけの症状があります。

・大腸憩室症…腸が膨らみ空間ができる
・脱腸…腸が出てしまう
・痔
・下痢
・大腸炎…腸内に炎症が起こる
・クローン病…大腸や小腸の粘膜に慢性の炎症や腫瘍が起こる

です。

腸が原因とされている病気

更に腸が正常に働かないことで
起こっているとされている病気は、

・糖尿病
・胆石
・尿路結石
・下肢静脈瘤
・リウマチ関節炎
・乾癬
・アレルギー症状
・肥満
・痛風
・高血圧

 etc…

です。

また、信じられないかもしれませんが
人口の約80%の方の腸内には、

『寄生虫』

が住み着いていると言われています。


「そんな馬鹿な!昔じゃないんだから」

と思うかもしれません。

確かに、昔はさなだ虫や肝吸虫などが
腸内に住み着いている方は多かったです。

その後、日本は衛生面が整い
今ではこのような寄生虫を体内に
飼っている方は少なくなりました。

ところが、

寄生虫というのはこれ以外にも
肥大虫など様々な種類が存在します。

これらの寄生虫も含めて考えると
人口の80%の方の腸内には
寄生虫が住み着いているとされています。

寄生虫が住み着くことで
精神的に落ち込むことが多かったり
痒み、ニキビ、黄疸、慢性疲労、
生理不順、不眠症、鬱、記憶力低下、
インポ、情緒不安定

などの症状が起きやすいです。

なので、

腸は肉体的にも精神的にも
健康には欠かせない臓器なのです。

どうすれば腸を健康にできるのか?

それでは具体的にどうすれば
腸を健康にできるのでしょうか?

腸を健康にするためには
4つのステップを実践しましょう。

・ステップ1:食物繊維を摂る
・ステップ2:蠕動運動を促進させる
・ステップ3:宿便を剥ぎ取る
・ステップ4:善玉菌を増やす

この4つです。

✅ステップ1:食物繊維を摂る

このブログでも何度か
食物繊維を摂ることは重要だと
お伝えしたことがあります。

食物繊維は腸内細菌の餌となるだけでなく
ウンチの量を増やしてくれます。

食物繊維と聞くと、

「ごぼうですか?こんにゃくですか?」

と想像されるかと思いますが
実はかなりパワフルな食物繊維の食べ物が
自然界に2つ存在しています。

それは、

・サイリウム
・亜麻仁の種

この2つです。

サイリウムはオオバコ科の植物で
成分の大半が食物繊維です。

最強の食物繊維:
https://amzn.to/2GbYw49

亜麻仁の種はフラックスシードとも呼ばれ
健康食品として有名です。

亜麻仁油として有名ではあるのですが
実は種には食物繊維が豊富なので
種ごと食べるのが効果的です。

ただ、輸入規制の関係で今では
種のまま亜麻仁を購入できないので
まずはサイリウムから始めましょう。

✅ステップ2:蠕動運動を促進させる

腸がウンチを出そうと動くことを
蠕動運動と言います。

蠕動運動は特定のハーブで
意図的に促すことができます。

そのハーブとは、

・アロエ
・センナ
・カスカラサグラダ
・メギ
・生姜
・ミロバランの木
・唐辛子
・フェンネル

です。

✅ステップ3:宿便を剥ぎ取る

ステップ1と2を実践すると
毎日スルスルッとウンチが出ます。

続いては長年こびり付いている
宿便をガリガリと剥ぎ取る作業です。

宿便を剥ぎ取るには
以下のハーブが効果的です。

・りんごペクチン
・ベントナイトクレイ
・アカニレの樹皮
・リコリス
・マシュマロウの根
・フェンネルの種
・パウダルコ
・サイリウム

✅ステップ4:善玉菌を増やす

ウンチも毎日快便で腸内も
ピンク色のピカピカ状態になったら
今度は善玉菌を増やしましょう。

善玉菌を増やす効果的な方法は
発酵食品を食べることです。

オススメの発酵食品は

・紅茶キノコ
・ザワークラウト
・キムチ

です。

発酵食品はなるべく
自分で作る方が良いです。

なぜなら、

市販の商品は低温殺菌されているので
菌がほとんど死滅している状態です。

そんな状態の食べ物をいくら食べても
健康効果は弱いです。

 

まずは何から始めればいいの?


ここまで一通り腸を健康にする方法を
お伝えしました。

ただ、

一度に言われるとやることが多すぎて
何から手を付ければいいのか
混乱してしまうかと思います。

正直なところ、僕自身はまだまだ
ステップ2の段階までしか実践しておらず

材料が整えばステップ3と4を
スタートしようと思っている状態です。

オススメの初め方としては、
まずはサイリウムを手に入れましょう。

質を考えるとiHerbという
健康食品の海外サイトから購入するのが
値段的にも品質的にもおすすめです。

愛用のサイリウム:
https://iherb.co/6A1eATm3

ただ、

「海外サイトで購入するのは
ちょっと抵抗があります…」

という場合は、

とりあえずAmazonで
一袋手に入れましょう。

手軽に食物繊維を摂る:
https://amzn.to/2LdCRar

飲み方はスプーン大さじ1杯を
1日の中で飲むようにして下さい。

僕は朝の水分補給に
水に混ぜて飲んでいます。

※美味しくはありません。

サイリウムを飲む習慣が付いたら
近所のスーパーで唐辛子と
生姜を調達しましょう。

この2つは直ぐに手に入るはずです。

僕は唐辛子をご飯やおかずにかけて
食べるようにしていたり、

生姜は野菜ジュースとして
ジューサーで砕いて飲んでいます。

詳しくはこちらの記事で
解説しているので
参考にしてみて下さい。

2年以上も風邪をひかなくなった4つのオススメ食材と手軽な食べ方とは?

まずはこの2つから取り組みましょう。

それだけでも効果を実感できるはずです。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー 善玉菌, アトピー治療全般, , アトピーと腸内細菌について,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー