アトピー患者に大食い×痩せ型が多い理由とは!?食欲の謎は●●不足…

タンパク質
アトピー患者に大食い×痩せ型が多い理由とは!?食欲の謎は●●不足…

トシです、

他人よりもよく食べませんか?

アトピーの人は大食いの人が多い。

そんな意見が多いです。

確かに僕自身もよく食べる方ですし
アトピーの人で太っている体型は
あまり見ないような気がします。

今回は大食いとアトピーの関係性について
詳しく解説していきます。

★この記事で知れること

✅なぜアトピー患者には大食い×痩せ型が多いのか?
✅不足することでアトピーを発症させる栄養素を公開!
✅現代社会で栄養素を十分に補う秘訣とは!?

スポンサーリンク

アトピーは痩せ型で大食いタイプが多い

アトピーの人はよく食べると言いますが
確かにその傾向はあると感じています。

僕自身、どちらかと言えば痩せ型で
食べようと思えば
かなりの量を食べれます。

食べ放題のバイキングに行くと
かなりの量を食べるので
周りから驚かれることも多いです。

普通に考えれば食べる量が多ければ
肥満体型になるはずです。

ところが、そうはならずに
体型を維持することができています。

これは一体どういうことなのでしょうか?

アトピーの大食いは身体の声

アトピーという病気は根本的な部分で
栄養が不足していると言われています。

特に不足している栄養素は

・タンパク質
・脂質
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・鉄
・亜鉛

などです。

体には病気を治す力が
備わっています。

なので、本来であれば
病気が治るのは時間の問題です。

しかし、何年経っても
アトピーが治らない人は多いです。

理由は栄養が満たされていないからです。

体に備わった治療システムの
電源をONにするためには
栄養素が必要不可欠です。

そこで体は何とかして栄養素を
補給しようと働きかけます。

それが表に現れたものが大食いです。

不足している栄養素を補うために
食べ物をたくさん食べようとする。

とても自然な行為だと言えます。

では、どうして沢山食べても
太る人が少ないのでしょうか?

それは、

摂り入れた栄養のほとんどが
体の修復材料として
使われているからです。

そのため脂肪として蓄積しにくく
太りにくいのだと言えます。

なぜ、栄養不足に陥ってしまうのか

そもそもなぜ、アトピーの人は
栄養が不足してしまうのでしょうか?

理由はシンプルです。

特定の栄養素を
多く必要とする個体だからです。

人の体というのは目の位置や
鼻の高さ、口の大きさなど
一人ひとりに違いがあります。

これは両親から受け取った染色体や
DNAの配列が異なるためです。

たとえ兄弟であっても
完全に一緒の個体にはなりません。

個体の違いは見た目だけでなく
必要とする栄養素に現れます。

例えば、

水溶性ビタミン(ビタミンB、C)の場合、
個体差が最大100倍あります。

脂溶性ビタミン(ビタミンA、E、D)は
個体差が最大10倍あるとされています。

アトピーの人が不足しやすいビタミンは

・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE

などです。

なぜ不足しやすいのかと言えば
生まれ持った体の性質的に

これらの栄養素を
多く必要するからです。

逆にアトピー人が
不足しがちな栄養素が
少ない量であっても
問題ない個体もいます。

こうした個体は食事内容が適当でも
アトピーにはなりにくいと言えます。

アトピーに足りない栄養素を満たす方法

では、足りない栄養素を満たすには
一体どうすれば良いのでしょうか?

答えはサプリメントです。

食べ物で補うという方法は
現代ではあまり有効ではありません。

なぜなら、

食べ物に含まれている栄養価は
年々、減少している状態だからです。

足りない栄養素を食べ物のみで
補おうとしてもバケツ何杯分も
野菜が必要となってしまいます。

現実的に足りない栄養素を補充し
アトピーを治していくためには
サプリメントを使うのが良いです。

具体的なサプリメントについては
こちらでまとめて紹介しているので
参考にして下さい。

 

まとめ

・アトピーが大食い&痩せ型なのは不足している栄養を満たしたい体の声

・栄養を満たすにはサプリを活用すること

・個体差を埋めればアトピーは治せる

 

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました