アトピー改善に必要なビタミンC摂取量とは?レモン500個を簡単に食べる方法

ビタミンC
アトピー改善に必要なビタミンC摂取量とは?レモン500個を簡単に食べる方法

トシです、

ビタミンC足りていますか?

ビタミンの中で最も有名と言っても
過言ではないのがビタミンCです。

ビタミンCはアレルギーを抑制し
肌を再生する力が秘められています。

ただ、その力を発揮させるためには
正しい摂り方や量を守る必要があります。

今回はビタミンCの特性や
効果的な摂り方を解説します。

この記事で知れること

✅ビタミンCが体内で行う驚異の仕事量
✅アトピー改善にビタミンCが有効な3つの理由
✅ビタミンCと同等に大切な栄養素とは!?
✅知らないと損をするビタミンCの効果的な摂取方法
✅レモン500個分のビタミンCを簡単に摂る方法を公開!

スポンサーリンク

ビタミンCの役割

ビタミンCは非常に優れた栄養素です。

何が優れているのかと言うと
その仕事量の多さです。

ビタミンCが行う仕事の数は
ざっと1000種類ほどあり
とても働き者なのです。

例えば、

血糖値を下げるインスリンを作るのに
ビタミンCは必要な栄養素ですし

皮膚や骨の再生、
ストレスに対抗する
コルチゾールホルモン、

ウイルスをやっつける
インターフェロンなどなど、

とにかく書ききれないほどの
仕事量をこなしている栄養素です。

それだけ仕事量が多いということは
健康維持に欠かせない
大切な栄養素ということです。

ビタミンCがアトピーに効果的な3つの理由

アトピーの方はビタミンCを摂ると
かなりの確率で改善します。

なぜなら、アレルギー症状自体が
ビタミンCの欠乏からきているからです。

アレルギーに処方される薬として
抗ヒスタミンがあるかと思います。

実はこれは人間の体内で
作り出すことが可能です。

健康な人は薬を使わなくても
自身の体で薬と同等の成分を合成し
症状が起こらないようにできます。

この抗ヒスタミン剤を体内で作るには

・ビタミンC
・タンパク質

この2つが必要です。

つまり、ビタミンCが足りてなければ
アレルギー症状を自力で制御できません。

ビタミンCがアトピーに効果的な理由は
これだけではありません。

ビタミンCは皮膚を再生させるためにも
必要とされる栄養素なのです。

アトピーの方の肌は基本的に
今まで爪でガリガリと傷つけてきたので
表面が荒れている状態です。

その状態から一般的な肌まで
回復させようと考えると
かなり多めのビタミンCが必要です。

また、ビタミンCの働きの中に
コルチゾールの生成があります。

コルチゾールはストレスから
身を守る大切なホルモンです。

実はステロイド薬は
コルチゾールを元に作られています。

つまり、

コルチゾールが体から
しっかり分泌していれば
ステロイドを使わなくても
アトピーの症状が改善します。

コルチゾールを作り出すためには
ビタミンCが必要となります。

特にアトピーの方の場合であれば
ステロイド薬の副作用によって
副腎が正常に機能していません。

コルチゾールは副腎から分泌されるので
副腎を正常に戻す必要があります。

実は副腎という臓器には血液と比べて
150倍ものビタミンCが
集結している臓器です。

ビタミンCが多く集まるということは
この栄養素を必要としている証拠です。

つまり、

副腎を健康にするにしても
コルチゾールを作るにしても
肌を再生させるにしても
全てビタミンCが必要なのです。

以上の理由でアトピーの方は
ビタミンCが大量に必要です。

タンパク質不足では栄養は吸収されない

ビタミンCの大量摂取は
アトピーに改善にとても大切です。

ただし、一つ注意点があります。

それは、

タンパク質は足りているのか?

ということです。

栄養素は腸の絨毛でキャッチして
体内へと吸収されていきます。

この絨毛という組織は
タンパク質から作られています。

もし体に十分な量のタンパク質が無いと
絨毛は衰えてしまいます。

絨毛が衰えれば栄養素を
吸収する力も弱まります。

そうなれば、

ビタミンCを摂っても
体内に吸収されることなく
ただ排泄されるだけです。

タンパク質は人間の臓器やホルモンの
ほぼ全てに関わっている栄養素です。

タンパク質を十分に摂ることは
病気を克服するための大前提です。

タンパク質に関しては以前こちらに
詳しく解説しているので参考にどうぞ!

アトピー改善で腸内環境より大切なこととは?細胞レベルで生まれ変わる方法
トシです、 腸内環境にこだわりすぎていませんか? アトピーなどのアレルギー症状を 根本から改善させるには腸内環境が とても大切だと言われています。 ただ、それよりも大切なことがあります。 今回の記事ではア...

アトピー改善には、

豊富なタンパク質+豊富なビタミンC

が必要ということです。

ビタミンCの摂り方にはコツがある

さて、

ビタミンCが重要なことは
ここまでの内容で何となく
ご理解頂けと思います。

では、次に具体的な
ビタミンCの摂り方についてです。

ビタミンCは特殊な栄養素なので
摂り方も一工夫必要となります。

✅ビタミンは水溶性と脂溶性の2種類がある

ビタミンには水溶性タイプと
脂溶性タイプの2つの種類が存在します。

水溶性タイプは水に溶けやすいため
尿と一緒に流れやすい性質があり

脂溶性タイプは脂肪や内臓に蓄積し
外には出にくい性質を持っています。

ビタミンCは水溶性に属します。

そのため、十分な量を摂ったとしても
尿として体外へ出ていきやすいのです。

✅どうすればビタミンCを常に高く保てるのか?

大切なことは血液中に存在する
ビタミンC濃度を常に高い状態で
キープし続けることです。

先程もお伝えしましたが
ビタミンCは水溶性なので
直ぐに外へ流れてしまいます。

その性質を考えた上で
ビタミンCを体内に留めるためには
一日に数回に分けてビタミンCを
こまめに摂ることが大切です。

✅ビタミンCはどれくらい必要なのか?

厚生労働省によるとビタミンCの摂取量は
一日、100mgだとされています。

ただ、

この量というのは病気にならない
最低ラインという意味でしかなく
健康になるための量ではありません。

アトピーの状態から健康になるためには
一日に10,000mg〜15,000mg必要です。

この量を食べ物で換算すると

・レモン約500個分
・サラダ100gを1,000杯

という、とてつもない量となります。

現実的に不可能です。

そこでサプリメントが役立ちます。

ビタミンCに関しては
錠剤タイプのサプリよりも

粉末タイプのL-アスコルビン酸が
お値段の安くオススメです。

これを1g摂るだけで
1,000mgのビタミンCが摂取できます。

つまり、

一日に10g〜15g水に溶かして飲めば
レモン500個分のビタミンCを
簡単に摂ることができるのです。

注意点としてビタミンCを大量に摂ると
下痢を起こすことがあります。

この下痢を起こす手前ぐらいの量が
本来のあなたの必要な摂取量なので
何度か量を確かめながら
自身に必要な量を見極めましょう。

ちなみに、

僕の場合は20gほど摂っても
下痢にはなりませんでした。

これはおそらくビタミンCが
とても足りていなかったため
腸で全て吸収されたからと思います。

✅具体的なビタミンCの摂り方

ビタミンCは食べ物にも含まれていますが
熱に弱い性質から調理をした食べ物だと
かなりの確率で破壊されています。

なので、先程お伝えした
L-アスコルビン酸で補いましょう。

一日に朝、昼、晩の3回に分けて
まずは合計10g飲むようにしましょう。

お腹の調子が問題なければ
次は15gまで増やして下さい。

下痢が出る手前が必要な摂取量なので
いけるところまで飲みましょう。

下痢になると仕事に支障をきたすので
土日などの休みの日に挑戦する方が
迷惑にならないのでオススメです。

レモン500個のビタミンC:
https://amzn.to/2HD42vN

まとめ

・ビタミンCは1,000種類以上の仕事をする働き者

・アトピー改善に重要な肌の再生やコルチゾールの生成、副腎の回復の全てのビタミンCが必要となっている

・ビタミンCは水溶性なので、こまめに摂らないと体外へ流れてしまう

・ビタミンC摂取量の国の基準は1日1,000mgだが、健康になるためには、10,000〜15,000mgが必要。

・食べ物から摂取するのはほぼ不可能なので、サプリメントで効率的に補うこと

1日10gでアトピー改善:
https://amzn.to/2HBg9JD

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました