アトピー治療に保湿はNG!?無理なく乾燥肌を治す3つの方法を公開!

アトピーと保湿について
アトピー治療に保湿はNG!?無理なく乾燥肌を治す3つの方法を公開!

トシです、

保湿剤は何を使っていますか?

アトピー治療で保湿をすることに
反対派も賛成派もあります。

僕は賛成派です。

今回はなぜ保湿をしたほうが
良いと考えているのか、

オススメの保湿剤について
詳しく解説していきます。

★この記事で知れること

✅保湿反対派と賛成派はある共通のゴールを持っている!?
✅アトピー治療において大切にしている価値観を公開!
✅乾燥肌を治す3つのポイントを公開!

スポンサーリンク

保湿に反対派の意見

保湿することに反対という人は
肌のターンオーバーを
気にしている人が多いです。

ターンオーバーというのは
肌が生まれ変わる速度です。

本来、肌には皮脂という油分があり
これが天然の保湿剤になっています。

にも関わらず市販の保湿剤を使い
肌に潤いを与えてしまうと
ターンオーバーが遅くなるだけでなく

保湿剤に依存してしまい
皮脂が分泌されにくくなり

いつまで経っても
乾燥肌のままという意見です。

逆に何も塗らないことで
体が乾燥を食い止めようと働き
皮脂を分泌するという理屈です。

僕自身、この意見には賛成です。

しかし、

これを日常生活でやれるのか?
と言われると無理だと考えています。

日常生活を送りつつ治せるのかどうかが大切

僕がアトピー治療において
重要視していることの1つに

そのやり方は、

社会人を続けながらでも
実践可能なのかどうか?

という点です。

大半の方は働いています。

生活をしていくために
仕事を休むわけにはいきません。

家のローンや大切な家族、
光熱費や家賃などの月々の支払いも
あることでしょう。

なので、

会社を辞めて行うようなアトピー治療は
多く人にとって無理な話です。

その観点から保湿をしない方法を見ると
とても実践できる方法とは思えません。

保湿を止めてしまえば粉をふき
落屑などがボロボロ落ちてしまいます。

見た目はカサカサ状態になるので
職場でも他人の目が気になります。

もしかしたら、

人間性の低い同僚や上司から
悪口を言われることも考えられます。

そんな状況に耐えられますか?

僕は無理です。

なので、

保湿をしないやり方は反対です。

では、どうすれば良いのか解説します。

無理なく乾燥肌を治す方法3選

保湿を反対する人も賛成する人も
目指している目標は同じです。

そうです。

乾燥肌を解決することです。

保湿をしない方法で
解決するかもしれませんが
誰もが実践できるわけではありません。

では、保湿をしながら
乾燥肌を治す方法はあるのでしょうか?

あります。

✅水分補給をすること

まず、肌というのは
体内の水分量が減ると
肌のバリア機能が正常に作動しません。

そうなると、乾燥したり
できものが出るなど
トラブルが多発します。

そうしたトラブルを防ぐためにも
まずはしっかりと水分補給です。

お茶やジュースではなく
必ず水を飲むようにして下さい。

一日に1.5〜2Lほど飲めば
食事から摂る水分と合わせれば
十分な量を補給できます。

✅肉や卵、魚を食べる

肌を潤わせている皮脂は
コレステロールを原料にしています。

肉や卵、魚には良質な
コレステロールが含まれているので
日頃から積極的に食べましょう。

同時にタンパク質も摂れるので
肌のキメも細かくなります。

✅天然の保湿剤を使うこと

次に保湿剤です。

保湿剤選びのポイントは
天然かどうかです。

人工的に作られたものは
肌のターンオーバーに影響を与え
長期的に見てオススメできません。

天然由来の保湿剤であれば
肌のターンオーバーを邪魔せずに
保湿を行ってくれます。

オススメの保湿剤はオイルです。

オイルは様々な種類がありますが
色々使ってきた中で万人受けするのは
ホホバオイルです。

人によってはオイルを塗ると痒くなり
アトピーが悪化することがあります。
(僕がその一人です)

なるべく刺激がなく
肌をしっかり守るオイルとなると
今の所、ホホバオイルが最も優秀です。

以前、ブログや動画でワセリンや
ニベアもオススメしていましたが
それよりもホホバオイルの方が
乾燥肌改善に効果的だと考えています。

オススメのホホバオイル

ホホバオイルをネットで検索すると
いろいろな商品が出てきて迷います。

ただ、正直なところ
どれも大差はないので
無印良品のホホバオイルで十分です。

近所にお店があれば
そちらで購入すれば良いですし
お店が無いのであれば
ネットショップを活用しましょう。

ホホバオイル:
https://amzn.to/34bdI9C

全身に使えるタイプなので
ホホバオイル一本あれば
その他の保湿剤は不要です。

栄養摂取で自然と乾燥肌が改善していく

これは僕の実体験なのですが
日頃から水分補給を意識していたり
タンパク質や脂質を摂るようになると
自然と肌の乾燥が和らぎます。

すると、

必然的に保湿剤を使う頻度が減ります。

結果的に保湿をしなくても
乾燥しない肌を手にできる

というわけです。

この方法なら仕事をしながらでも
乾燥肌を解決することは可能です。

やることは

・水を2L飲む
・肉や卵、魚を食べる
・ホホバオイルを使う

この3つだけですから。

乾燥肌以外にもアトピー患者が
解決するべき問題はあります。

詳しくはこちらをチェックして下さい。

 

まとめ

・保湿をしない考え方は理屈は分かるが、万人が実践できる方法ではない

・水分補給、食事、天然の保湿剤で乾燥肌は解決できる

・保湿剤はホホバオイルが万人受けしやすい

 

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました