アトピー治療全般 アトピーとストレスについて

アトピーとストレスは関係していた!?阪神淡路大震災で判明した科学的根拠とは?

2019年1月4日

トシです、

ストレスを感じていませんか?

ストレスとアトピーが
関係しているのでは?

と思ったことはありませんか?

今回はそんな疑問に回答します。

この記事で知れること

✅阪神淡路大震災の調査で判明したアトピーと『倒壊レベル』の因果関係とは!?
✅ストレスを感じると起こる人体の変化
✅ストレス解消に効果的な方法とは?

アトピーと”倒壊レベル”は比例する!?

1995年1月17日5時46分52秒に
兵庫県南部にM7.3の大地震が起きました。

これが有名な、阪神淡路大震災です。

家は紙くずのように
グシャグシャに崩れ去り
地形が盛り上がり道路が歪み
6434人の死者が出ました。

住宅被害に関しては
なんと64万棟というレベルで
歴史に残る大地震となりました。

実はこの地震によってアトピーに
どのような変化が起こったのかを
調査した研究があります。

その研究によると、

建物の倒壊レベルと
(無傷、半壊、全壊)
アトピーの悪化が比例していた。

ということが判明しています。

つまり、

自宅の損傷が激しい方ほど
アトピーが悪化していた。

ということです。

また、

これはフランスの研究結果ですが
人種に限らずフランスに移住してきた
移民はアトピー発症率が高い。

ということも分かっています。

こうしたデータから考えると
精神的な部分からアトピーを発症
もしくは荒れてしまう可能性がある。

と言えます。

阪神淡路大震災では住む家が壊れれば
それだけ精神的にストレスを感じますし

移民であれば慣れない土地や言語で
とてもストレスを感じやすい状況です。

こういった精神的な部分が影響して
アトピーを引き起こす可能性は
十分に考えることなのです。

学生であれば受験よるストレスや
両親の喧嘩が頻繁に起こっているなど、

社会人であれば仕事上のストレスや
経済的な部分で追い込まれるなど、

人によって様々ではありますが
ちょっとしたきっかけによって
ストレスが激増してしまい
痒みに繋がるケースもあり得ます。

ストレスを感じることで起こる人体の変化

一般的に人がストレスを感じると
副腎皮質ホルモンの1種である
コルチゾールが分泌されます。

このホルモンはリンパ球を鈍らせ
免疫力を低下させてしまいます。

また、過度に体が緊張した結果、
血流が滞ってしまい代謝が悪くなります。

血液の流れが悪くければ
毒素が血管内に停滞してしまい
痒みを引き起こす可能性もあります。

ストレスを解消するにはどうすればいいの?
ストレスを解消する方法は
ネット検索すればいくつか見つかります。

例えば、

・散歩
・運動
・読書
・睡眠

などなどです。

確かにこういった方法は
間違いではありませんが
根本的な解決にはなりません。

例えば、

仕事の労働環境がどうしてもストレスで
アトピーが悪化しているのに、

「ストレス解消だ!」

と言って、

運動の習慣を取り入れたとしても
根本的な労働環境は変わらないので
ストレスは日々溜まる一方です。

初めのうちは誤魔化せるかもしれませんが
次第にストレスが蓄積されていき
どこかで爆発してしまうかもしれません。

なので、

ストレスを解消したいのであれば
表面的なテクニックを探すのではなく
ストレスの根源となっている部分を
解決する必要があります。

先ほどの例で言えば、
仕事の労働環境がストレスの原因なので

部署を変えてもらえないか相談したり
労働環境が今より快適な仕事へ転職する
という選択肢もあります。

大切なことは「ストレスの根源は何か?」という発想の転換

自分がストレスを感じずに
集中できる環境に身を置いたほうが
生活に充実感が感じられます。

もし、

「自分のストレスの根源が
いまいち自覚できていないな。。。」

という場合は、

一度一人で考える時間を取り
何を苦痛に感じているのか?
どういう時に楽しいと感じるのか?

と自分に質問してみて下さい。

ストレスでアトピーが悪化した学生時代

僕自身、ストレスでアトピーが悪化した
という経験を何度かしています。

1つ目は受験の頃でした。

高校から大学に進学する時に
受験勉強をすることになったのですが

「受からなかったら
人生ゲームオーバーだ」

なんて深刻に考えすぎてしまい
とてもストレスになっていました。

そのせいでアトピーが悪化し
顔が赤くなったり全身に
痒みが起こったりしました。

2つ目は経済的にどん底になった頃です。

インターネットを使って
ビジネスをすることに憧れていたので

大学生の頃に物価の安い海外から
商品を仕入れ日本で販売するという
輸入ビジネスを行っていました。

ただ、自転車商業のようなもので
仕入れをストップすれば赤字になり
途中から止めるに止められない
状況となりました。

「こんなことのために
生きているんじゃない!」

と途中から強く思い始め
借金を背負うことになったのですが
輸入ビジネスから足を洗いました。

その頃は若くして借金を抱えてしまい
周りの同級生は社会人として
働いている状況でした。

完全に自分ひとりだけ出遅れた感覚で
孤独感と敗北感に支配されていました。

逆に、一時期海外で働いていたのですが
アトピーがかなり改善されました。

色々な理由があるかと思いますが
海外の生活は僕にとっては
刺激的で新鮮な感覚があったので
ストレスが感じにくかったのでは?

と思っています。

ストレスを感じることで痒みが起こり
肌が荒れてしまう現象は確かにあります。

なので、

今現在アトピーで悩んでいる場合は
何にストレスを感じているのか?

ということを深掘りしましょう。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー治療全般, アトピーとストレスについて,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー