サウナはアトピーに効果絶大!?5つのサウナメリットと入浴方法とは?

アトピー サウナ
サウナはアトピーに効果絶大!?5つのサウナメリットと入浴方法とは?

 

トシです、

サウナに入ったことはありますか?

あの蒸し暑い空間です。

男がむさ苦しい空間の中で
「あ〜」と言いながら暑さに耐え
汗を流している光景は一見すると

「なんでサウナなんて入るの?」

と感じるかもしれません。

ただ、

サウナは驚くほど健康によく
特にアトピーの改善に関しては
顕著に効果が実感できます。

この記事で知れること

✅1,500年前から親しまれているサウナの発祥の地
✅サウナで得られる5つのメリット
✅なぜサウナでアトピーが改善するのか?
✅健康増進に効果的な3ステップサウナの入浴方法

スポンサーリンク

フィンランドで生まれたサウナ

サウナは1500年ほど前に
フィンランドで生まれました。

寒いフィンランドの国で
健康を維持をするための方法として
サウナという文化が始まったのです。

現在のフィンランドでは3人に1人は
自宅にサウナが設置されていますし
マンションなどでも
共同のサウナ室が設置されています。

フィンランド人にとってサウナは
日本人のお風呂のような感覚です。

フィンランドでは浴槽に浸かる
という文化は珍しく、
代わりにサウナが発展しています。

サウナが日本にやってきたのが
1964年の東京オリンピック後です。

その頃から徐々にサウナが広がり
今では温泉の中にサウナ室が設置され
多くの方が汗を流しています。

サウナの健康効果TOP5

サウナに入ることで
得られるメリットは
大きく5つあります

・健康促進
・冷え性解消
・自律神経を整える
・ストレスの緩和
・美容効果

✅健康促進

サウナに入ると通常時と比べて
約2倍の血液が全身に流れます。

血液がぐるぐると全身を流れることで
細胞たちに栄養素を届けることができたり
老廃物をしっかりと掃除してくれます。

結果的に健康が促進され
病気知らずの体になります。

アトピーの場合、血流が滞っていることで
全身の老廃物が停滞する場合があります。

サウナはダイレクトに血流を促進するので
アトピーに効果抜群です。

✅冷え性解消

サウナによって全身の血流が促進すれば
体温が上昇していきます。

その結果、冷え性が改善され
健康増進が期待できます。

アトピーの方は冷え性が多いため
サウナで体温を温めることは
とても効果的だと言えます。

✅自律神経を整える

現代社会では人間に備わっている機能を
きちんと使うことが出来ていません。

その代表的な例として
自律神経があります。

サウナの熱い空間と
水風呂の冷たさによって
本来備わっている自律神経を
呼び覚ますことができます。

自律神経が整うことは
アトピーに有効的です。

✅ストレス緩和

現代人は知らず知らずのうちに
ストレスのある環境に身を置き
それが当たり前だと錯覚しています。

ストレスのある環境に常にいれば
精神的な部分では慣れてはきますが

体はカチカチに硬直しており
明らかにストレスによって
悪影響を受けています。

サウナは全身の筋肉をほぐし
無意識に感じていたストレスから
肉体を開放することができます。

アトピーの方の場合、
ストレスの影響をかなり
受けていることがあるので

ストレス緩和の手段として
サウナはかなりオススメです。

✅美容効果

サウナによって血流が良くなると
胃腸の調子がよくなります。

胃が活性化すれば食べ物を
しっかり消化してくれますし、

腸が活性化すればウンチを
スルッと出してくれたり
栄養を吸収してくれます。

結果的に胃腸の健康は
肌のきめとして出てきます。

アトピーは腸内環境の改善で
良くなるケースも多いので
サウナは効果的と言えます。

サウナの入り方3ステップ

サウナの入り方は
いくつか方法があります。

今回は僕が実践している
サウナの入り方を紹介します。

✅ステップ1:体を洗う

サウナに入る前に
体の汚れを落とします。

清潔な状態でサウナを利用することは
利用者としてのマナーです。

✅ステップ2:10分サウナに入り水風呂

はじめに10分間サウナに入ります。

じわじわと汗が出てくるかと思います。

10分後、部屋から出て
水風呂に入りましょう。

水風呂に入ることで
血管がキュッと縮まり
自律神経を刺激します。

全身で浸かるのは無理!

という場合は、

足や腕だけ浸かるのもアリです。

正直、僕自身は足だけ浸かっています。

なかなか全身では
冷たくて浸かれないです。

✅ステップ3:5〜8分を3セット

次は5分から8分の長さで
サウナに入りましょう。

はじめよりも短い時間でも
汗は出てくるはずです。

時間がきたら水風呂に入り
またサウナに入りましょう。

これを3セット繰り返します。

以上の3ステップが僕が実践している
サウナの入浴方法です。

サウナの注意点

サウナは健康に効果的な反面、
入り方を間違えると体に悪影響を
与えてしまう危険性があります。

✅水分補給をする

サウナでは汗を大量にかきます。

なので水分がどんどん無くなり
水分不足になりがちです。

頭がクラクラしたり
倒れてしまう危険性もあるので
くれぐれも水分補給をしっかりと
行うようにしましょう。

✅我慢しすぎない

先程、サウナの入浴方法を
3ステップで紹介しましたが
時間をきっちり守る必要ありません。

時間はあくまで目安なので
気持ち良いと感じる範囲内で
サウナを楽しめばOKです。

逆に時間通りにやろうとして
キツイと感じていても
我慢しようとすると
体調を悪くするので止めしょう。

サウナの利用回数

サウナは週に1、2回程度が
最も健康効果が高いとされています。

あまり多く入ると逆に
体調を崩してしまうので
ほどほどにしましょう。

人前で肌を見せたくありません…

アトピーの方の最大の
コンプレックスは
肌の湿疹だと思います。

なので人前で肌を見せることに
とても抵抗を感じるかと思います。

「サウナが良いのは分かるけど
なかなか行く勇気がありません」

と感じるかと思います。

その気持は良く分かります。

僕自身もとても勇気が入りました。

ただ、アトピーを少しでも
良くさせたいと思っていたので
勢いで近所の温泉に向かいました。

行ってみて感じたことは
意外とみんな気にしていない。
ということです。

利用客は各々で温泉を楽しんでいて
人の肌なんてあまり見ていません。

それにある程度の理解がある方なら
湿疹があったとしても
大して気にしないものです。

思い切ってサウナに行ってみると
意外と気にされないことに
気がつくかと思います。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました