アトピー完治のための具体的なタンパク質食材を一挙大公開!

タンパク質
アトピー完治のための具体的なタンパク質食材を一挙大公開!

トシです、

具体的な食べ物を紹介します。

アトピーを完治させるには
タンパク質の補給が最優先です。

タンパク質はさまざまな食べ物に
含まれている栄養素です。

今回は食べ物の中でも
特にタンパク質の補給に優れた
優秀な食品を紹介していきます。

★この記事で知れること

✅タンパク質の種類とそれぞれの特徴を一挙大公開!
✅9種類の必須アミノ酸の正体とは!?
✅アミノ酸スコアとプロテインスコアの違い
✅アトピー治療向けの具体的な食べ物を解説!

スポンサーリンク

タンパク質は2種類ある

どんな食べ物を
食べるのかを考える前に
まずはタンパク質について
詳しくなる必要があります。

大きく分けてタンパク質というのは

・動物性タンパク質
・植物性タンパク質

この2種類に分類されています。

どちらもタンパク質なのですが
含まれているアミノ酸の種類が違います。

タンパク質というのは
アミノ酸の集合体です。

人間の体には体内で合成できるアミノ酸と
合成できないアミノ酸が存在します。

合成できるアミノ酸は
食べ物から摂らなくても良いので
基本的に健康を考える上で
無視して問題ありません。

一方、合成できないアミノ酸は
必ず摂取しなくてはなりません。

これを必須アミノ酸と言います。

必須アミノ酸は9種類あります。

・トリプトファン
・リシン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・トレオニン
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・ヒスチジン

この9種類が集まって
作られたタンパク質こそ
人間の体が求めているものです。

では、必須アミノ酸という観点から
2種類のタンパク質を見ていきましょう。

まず、動物性タンパク質です。

必須アミノ酸が含まれているものほど
アミノ酸スコアというものが高いです。

アミノ酸スコアは
100点満点で評価されているので
ココを見れば食べた方が良いのかが
ひと目で分かります。

・鶏肉:100
・豚肉:100
・鶏レバー:100
・馬肉:100
・アジ:100
・鮭:100
・カツオ:100
・イワシ:100
・牛乳:100
・卵:100
・ナチュラルチーズ:92

これを見てもらうと分かる通り
動物性タンパク質は
アミノ酸スコアが高く
とても優秀です。

一方、植物性タンパク質を見てみると

・大豆:86
・ブロッコリー:80
・とうもろこし:74
・玄米:68
・精白米:65
・にんじん:55
・胡麻:50
・アーモンド:50
・食パン:44

となっています。

最高でも80点代なので
動物性タンパク質の方が
優秀であると言えます。

また、吸収率に関しても

動物性タンパク質:吸収率97%
植物性タンパク質:吸収率84%

となっているので
動物性タンパク質が優秀です。

さらに言うと

アミノ酸スコアではなく
プロテインスコアという
より厳しい基準があります。

この基準で考えると
スコア100の食品は地球上に
卵とシジミしか存在しません。

シジミは日常で頻繁に
食べるものでもありませんので
卵で必要なアミノ酸を補うのが
ベストであると言えます。

企業は基準の甘い
アミノ酸スコアで自社の商品を
宣伝している状態です。

その情報を単純に
鵜呑みにしていては
タンパク質不足のままです。

アトピー完治に向けた具体的なオススメ食材

となると、

タンパク質を効率よく摂るためには
植物性タンパク質よりも
動物性タンパク質のほうが
効率的であると言えます。

具体的には、

・肉
・魚
・卵
・チーズ
・牛乳
・バター

などを積極的に食べることで
体にタンパク質が吸収されます。

「乳製品にアレルギーがあります…」

という場合は、

少量からスタートするか
肉や魚、卵のみでタンパク質を
摂るようにしていきましょう。

ちなみに経済面を考えると
鳥の胸肉は大きなものでも
安く手に入るのでオススメです!

僕も基本的に胸肉を
セールのタイミングで購入して
経済的な負担を減らしています。

大豆製品の摂り過ぎは注意した方がいい

ちなみに大豆製品に関しては
体に良くないという情報が多いです。

発酵させれば無毒化できるので
納豆や味噌などは問題ないですが
豆腐や豆乳などは避けた方がいいです。

大豆のイソフラボンが
ホルモンバランスを崩し

生理不順が起こってしまったり
男性が女性化乳房になったりします。

この辺りは議論がされている最中なので
真実は未だに分かっていない段階です。

ただ、安全性を考慮して
大豆は控えた方が無難です。

もし、プロテインで
タンパク質を補給する場合も
ソイプロテインは選ばない方が良いです。

まとめ

・タンパク質の摂取には動物性タンパク質がベスト

・大豆製品はなるべく控えた方が良い

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました