バランスのいい食事=健康なのか?アトピーが何年も治らない理由

アトピー 食事制限
バランスのいい食事=健康なのか?アトピーが何年も治らない理由

トシです、

好き嫌いをすることなく
バランスよく食べること
それが健康にとって一番いい。

そう思っていませんか?

今回はバランスの良い食事とは
一体どのようなことを言うのか?

そして、

この食事内容を続けた先に
病気に悩むこと無く健康的に
過ごすことが可能なのか?

ということを解説します。

★この記事で知れること

✅バランスよく食べるという言葉の本質とは?
✅厚生労働省が発表しているPFC=2:2:6とは?
✅バランスの良い食事をしても病気が完治しない理由
✅体の成分から考える本当のバランス良い食事を公開!
✅体が欲する最も重要な栄養素とは?

スポンサーリンク

バランスの良い食事とは?

厚生労働省が発表している
食べ物の理想バランスは

PFC=2:2:6です。

PFCとは

・protein(タンパク質)
・fat(脂質)
・carbohydrate(炭水化物)

の頭文字のことです。

つまり、

タンパク質を2割
脂質を2割
炭水化物を6割

という意味です。

学校の給食や病院の食事は
この指標を元に作られています。

バランスの良い食事に医学的根拠は一切ない

食事の6割を炭水化物(糖質)
にするという食事内容は

1970年〜1980年にかけての
日本人の平均的な食生活の
統計を下に算出しています。

当時、日本人は世界的に見て
生活習慣病が少なかったので

「この食事内容が良いんだ!」

という認識になったのです。

バランスの良い食事でアトピーは治ったのか?

アトピーの方は人並み以上に
バランスの良い食事内容を
実践していると思います。

油物や添加物を避けて
野菜や果物を積極的に食べて
ビタミンを摂っています。

僕もその一人でした。

とにかくバランスを重視して
玄米を中心に魚や野菜を
積極的に食べていましたし

新鮮なフルーツジュースを作り
食後によく飲んでいました。

それでもアトピーは
治りませんでした。

もし、バランスの良い食事が
体にとって健康なのであれば
アトピーは消えるはずです。

でも現実は違います。

バランスの良い食事が本当に
人間を健康にするのかどうか
じっくり考える必要があります。

視点を日本から世界に向けて考える

バランスの良い食事の意味は、

肉も魚も野菜も卵も果物も米も
好き嫌いせずに食べましょう。

ということです。

これを世界の国々で考えてみると
米を食べない地域もありますし
昆虫を食べることが当たり前
という文化の国もあります。

それでも彼らは
健康に生きています。

何が言いたいのかと言うと

何を食べるかが問題ではなく
栄養を十分に取れているのかが
最も大切だということです。

時代と共に減り続ける栄養

バランスのいい食事の本質は
体に過不足なく栄養を
たっぷりと入れることです。

「好き嫌いしてはいけません!」

そう子供の頃に
親に言われたことが
あるのではないでしょうか?

この言葉の本質は

好き嫌いすると特定の栄養が
不足して不健康になりますよ。

という意味です。

栄養という側面から
現代の食べ物を見ていくと

残念なことに栄養素は
年々減少しています。

それも3%減少といった
微々たるものではなく
50%、80%という
大幅な激減なのです。

理由は大気汚染や
ビニールハウス栽培、
化学肥料などです。

農家の方々が消費者である
僕たちの期待に応えるべく

季節に関わらず食べ物を
安くたくさん届けるために
頑張った結果の犠牲です。

これは仕方ありません。

栄養が足りない=バランスよく食べても不健康

先程お伝えしたように
バランスよく食べるの本質は

過不足なく栄養素を
体に補給すること

です。

しかし、

食べ物一つ一つの栄養素が
減少しているのであれば
いくらバランスよく食べても
病気は治りません。

病気というのは根本的には
細胞の栄養失調です。

細胞に栄養を十分に与えて
元気にさせてあげることが
体を健康にするになります。

バランスの良い食事が
健康的だとするには

食べる物に栄養素が
十分に含まれていることが
大前提にある必要があります。

その前提が崩れた現代では
バランス良く食事をしても
健康にはなれません。

実際、日本ではがん患者が
年々、増加しています。

アトピーなどのアレルギー患者も
増加し続けています。

食べ物以外にも要因はありますが
病人が増え続けている現状で

本当にバランスの良い食事が
健康的なのかを考える
必要があります。

どうすれば栄養が摂れるの?

人間の体は

・水分:60%
・タンパク質:20%
・脂質:14%
・ビタミン、ミネラル:5%
・糖質:1%

で作られています。

栄養を十分に満たすということは
体の構成から考えると

優先的にタンパク質と脂質、
ビタミン、ミネラルを摂る
ということです。

糖質である炭水化物は
タンパク質から合成できるので
絶対に必要です!

というものではありません。

特に日本食というのは
タンパク質が不足しがちな
メニューが多いです。

大豆製品などのタンパク質は
吸収率があまり良くないため
日本食を続けている人は
明らかにタンパク質不足です。

タンパク質を手っ取り早く
補うためにはプロテインです。

プロテインを飲みつつ
食事内容を人間の構成を考えて

タンパク質や脂質を摂り
次にビタミン、ミネラルに
気をつけるようにする。

これが本当の意味での
バランスの良い食事です。

好き嫌いすることなく
いろいろと食べることが
バランスの良い食事では
無いということです。

プロテインに関しては
世間から危ない飲み物だと
誤解されている傾向があるので
こちらの記事で詳しく解説しました。

プロテインは危ない飲み物なの?アトピー必須アイテムの理由を公開!
トシです、 プロテインは危ない飲み物。 そんな考え方が広まっています。 今回はプロテインがどのような飲み物で なぜアトピーに必要なのかを解説します。 この記事で知れること ✅プロテインはドー...

まとめ

・バランスの良い食事の本質は体へ栄養分を不足することなく与えること

・食べる物そのものに栄養が足りていない現代では、バランスよく食べても健康にはなれない

・人間が欲する栄養素はタンパク質が最優先。健康を目指すならまずはタンパク質を十分に摂ること

・日本食はタンパク質が不足しがちなので、プロテインでカバーする。

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました