ビタミンCでIQ(知能指数)が3.6UP?衝撃の健康効果9選を公開!

ビタミンC
ビタミンCでIQ(知能指数)が3.6UP?衝撃の健康効果9選を公開!

トシです、

ビタミンCのメリットを紹介します。

ビタミンの中で最も身近というか
有名な存在がビタミンCです。

ビタミンCが健康に良い。

という認識は誰もが抱いています。

ジュースや加工食品などには
ビタミンCが●●mgレモン●個分!

みたいな企業のPRが書かれています。

今回はビタミンCがどれだけ
健康に影響を与えるのかについて
詳しく解説していきます。

★この記事で知れること

✅ビタミンCが認知されはじめたホプキンズの研究とは?
✅大航海時代に多くの船員がビタミンCで命を繋いだストーリー
✅ビタミンCがもたらす9つの健康効果とは!?

スポンサーリンク

ビタミンの歴史は意外と浅い

実は人類がビタミンを発見してから
あまり歴史は深くありません。

ビタミンに関して徐々に解明されたのは
19世紀の後半だとされています。

それまで人類は栄養について
ほとんど無知だったと言えます。

知っているのは

・タンパク質
・脂質
・糖質(炭水化物)

の3大栄養素くらいでした。

1906年ホプキンズという研究者が
タンパク質と脂質と糖質で
ラットを飼う実験を行いました。

結果は無残なことに全滅でした。

この研究結果からホプキンズは
次に牛乳をラットに与えたところ
死ぬことはありませんでした。

このことから、ホプキンズは
3大栄養素以外に微量な副栄養素が
存在すると認めざる得ませんでした。

そこから様々な研究が進み
この副栄養素はビタミンだと解明され
1929年にノーベル賞を受賞したのです。

それ以前はビタミンという存在は
仮説にしか過ぎない存在であって
正式に解明されていませんでした。

そう考えると人類が
ビタミンという存在を解明してから
まだ歴史は浅いと言えます。

なので、今後新たなビタミンが
発見される可能性も十分にあります。

ビタミンは見つかった順番に
アルファベットが付けられています。

なのでビタミンCは人類が
3番目に発見したビタミンということです。

ビタミンCの有効性が浸透した背景

ビタミンCが病を治したエピソードとして
最も有名なものが大航海時代です。

1497年バスコ=ダ=ガマは、
160名の乗組員を従えて喜望峰を回り、
インド航路を発見しようとする航海で
船員100名を壊血病で失いました。

1519年にはマゼランは5隻の船団を組み
世界一周の航海に出発しました。

ところが、3年後に帰国した時には
18名を残し、他の船員は全て
壊血病で死んでいたのです。

壊血病は長い航海には
お馴染みの病気だったので
いろいろと対策が考えられました。

その中で効果的だったのが
リンドによる1753年の記録です。

リンドは航海中12名が壊血病となり
船に置いてあったあらゆる物を
船員たちに与えてみたのです。

実際に与えたものは

・発酵果汁
・酢
・海水
・レモン
・にんにく
・コショウ

でした。

この6種類を2人ずつ与えたところ
レモン組は日を追う毎に回復し
6日後には働けるようになりました。

次に発酵果汁を与えられた2人も
14日後には働けるまで回復したのです。

こうした事例から壊血病の解明に
研究者は取り組むようになりました。

そこからは壊血病便秘説など
しょうもない説が考えられたりと
紆余曲折しながら研究が進められた。

そこから1920年になると
ドラモンドという人物が
抗壊血病因子をビタミンCと
呼ばないかと提案しています。

この辺りからかなり
ビタミンCと壊血病について
真実に近づいてきたのです。

最終的には1928年にハンガリー生まれの
セント=ジェルジが牛の副腎から
ヘキスロン酸という成分の抽出に成功し

これがビタミンCと同じ成分だと分かり
彼がビタミンCの発見者として歴史に
名を刻むこととなりました。

ビタミンCの健康効果9選

人類がビタミンCを発見してから
この栄養素の働きについて
本格的に研究がスタートしました。

そこでわかったことは
ビタミンCの役割は実に多岐に渡っていて
1,000種類ほどあるということでした。

その中でも代表的な働きを
いくつかピックアップした紹介します。

✅慢性疲労の改善

人間の筋肉内にはミトコンドリアという
エネルギー発生装置が存在します。

彼が上手く活発に活動することで
人はエネルギッシュに活動できます。

ミトコンドリアを活発にするには
エネルギー源となる脂肪酸を
送る必要があります。

これにはカルニチンが必要なのですが
それを作るためにはビタミンCが
必要不可欠なのです。

ビタミンCが十分にあれば
ミトコンドリアは活発化し
疲れ知らずの体を手に入れられます。

✅ストレスに強くなる

いくつかの研究によると
人はストレスがかかると

体内のビタミンCを大量に
消費することが分かっています。

ストレスに関するホルモンは
副腎皮質ホルモンです。

このホルモンはビタミンCを材料に
ホルモンを作っているのです。

ビタミンCが体内にたくさんあれば
それだけストレスに強くなれます。

ストレスというと
精神的なイメージが強いですが
現代社会では、環境汚染や電磁波、
添加物、化学製品などもストレスです。

昔よりもストレス要因が多い環境なので
ビタミンCは必須栄養素だと言えます。

✅ガンを予防する

発がん性物質として有名な
ベンツピレンという成分は

自動車の排気ガスや
タバコの煙に含まれています。

これらの成分はビタミンCが
体内にあれば解毒可能です。

タバコを1本吸うとビタミンCが
25mg消費されることが分かっています。

それに加えて発ガン性物質が
体内へと侵入することを考えると
タバコはビタミンCの天敵だと言えます。

実際、カナダの食品局によると
喫煙者2,000名のビタミンC濃度を
詳細に調査したところ、

タバコの数とビタミンCの低下率が
比例していることが分かっています。

✅水銀の解毒

工場から汚染された水が流れ
それを魚が口にしてしまい
その魚を人間が食べることで

毒素が体内に蓄積する現象が
続いています。

特に水銀を魚経由で引き継ぎ
それが健康トラブルを招くことが
非常に増えています。

ビタミンCは水銀の解毒にも作用するので
魚を愛する日本人は特に必要です。

✅IQを伸ばす

子供を持つ方にとって
IQは関心のあるテーマです。

IQとビタミンCに関しては
クバラとカッツの実験が有名です。

学生64名を対象にした実験で
テストを18ヶ月に4回実施しました。

学生にはオレンジジュースを与え
1回ごとにその量を増やしました。

すると、

血中ビタミンC濃度が
50%増えると知能指数が
3.6上昇したのです。

一定以上のビタミンCは
人間のIQを高めるのです。

✅うつ病の改善

うつ病の方はセロトニンと呼ばれる
ホルモンが一般人の2分の1です。

セロトニンはアミノ酸トリプトファンから
作ることができます。

この工程を行うためには
ビタミンCとB6が欠かせません。

イギリスでは、

・トリプトファン
・ビタミンB6
・ビタミンC
・ビタミンE

を1錠にしたものを
抗うつ剤と認めています。

✅若々しさを保つ

加齢と共にビタミンCが低下することは
いくつかの研究で解明されています。

特に、

・副腎
・脳
・脾臓
・肝臓
・すい臓
・腎臓
・肺
・心臓
・胸腺

はビタミンCの現象が顕著でした。

日頃からビタミンCを摂ることで
内蔵を若々しく保つことができます。

内臓が若いということは
肌や髪、爪などの見た目が実年齢より
若くなることを意味します。

✅目の健康を守る

目という臓器はビタミンCが
濃縮して含む存在です。

ビタミンCの濃度をmgで表すと

・角膜:30
・角膜上皮:47〜94
・水晶体:34
・網膜:22

となります。

これは

・骨格筋:2
・心筋:4
・腎臓:13
・脳:17

と比べるとかなり多いです。

ビタミンCが欠乏することで
目に関する機能障害が起こることは
いくつかの研究で判明しています。

目の健康を守るためには
ビタミンCが欠かせません。

✅アレルギー症状の緩和

アレルギー症状が起こると
ヒスタミンが分泌されます。

このヒスタミンの影響で
強い痒みやくしゃみが起こり
非常に迷惑な思いをしています。

アレルギー抑制剤の成分を見ると
抗ヒスタミン剤と書かれており

ヒスタミンの活動を
抑止する働きがあります。

このおかげで薬を飲むと
アレルギー症状が緩和するのです。

実はビタミンCには
抗ヒスタミン剤と
同じような働きがあります。

ビタミンCはヒスタミンを
水酸化して別の物質へと
変えてしまう働きがあるのです。

アレルギーを治したいのであれば
薬ではなくビタミンCを摂りましょう。

食べ物からでは不十分

これだけ健康に欠かせないビタミンCは
柑橘類の食べ物に多く含まれています。

しかし、現代の食べ物は環境汚染や
ビニールハウス栽培などの影響で
栄養価が昔の半分以下です。

これでは十分なビタミンCを
補うことは現実的に難しいです。

こんな環境だからこそ
必要なのがサプリメントです。

具体的なサプリメントの紹介や
ビタミンCの摂り方、ポイントは
以前記事にまとめました。

ビタミンCの特性を知らないと
いくら大量に摂っても
無駄になりかねません。

しっかりと特性を理解し
賢く健康効果を貰いましょう!

アトピー改善に必要なビタミンC摂取量とは?レモン500個を簡単に食べる方法
トシです、 ビタミンC足りていますか? ビタミンの中で最も有名と言っても 過言ではないのがビタミンCです。 ビタミンCはアレルギーを抑制し 肌を再生する力が秘められています。 ただ、その力を発揮させるため...

まとめ

・ビタミンについて人類はまだまだ解明しきれていない

・ビタミンCは1,000種類もの仕事を担っている

・ビタミンCはアトピーの改善だけでなく、体内のあらゆる病気を治してくれる

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました