プロテインは危ない飲み物なの?アトピー必須アイテムの理由を公開!

タンパク質
プロテインは危ない飲み物なの?アトピー必須アイテムの理由を公開!

トシです、

プロテインは危ない飲み物。

そんな考え方が広まっています。

今回はプロテインがどのような飲み物で
なぜアトピーに必要なのかを解説します。

この記事で知れること

✅プロテインはドーピング薬と言われる理由とは!?
✅プロテインを飲むとマッチョになってしまうのか?
✅アトピー改善にプロテインが欠かせない理由
✅必要なプロテイン量はどれくらい?
✅オススメのプロテインを2つ紹介!

スポンサーリンク

プロテインとは?

プロテインというのは
日本語に直すとタンパク質です。

なので、プロテインという飲み物は
タンパク質を濃縮したサプリメントだと
考えると分かりやすいと思います。

どの食品からタンパク質を摂るのかで
プロテインの種類が決まります。

牛乳のカゼインから作った物を
カゼインプロテインと表現し
ホエイの場合はホエイプロテインです。

その他にも、

卵から作られたエッグプロテイン
大豆から作られたソイプロテイン
玄米から作られたライスプロテイン
牛肉から作られたビーフプロテイン

などなど種類が豊富です。

最近では、昆虫のタンパク質が
良質であるという研究が報告されており
BugMo Barなるソイジョイのような
お菓子がネット上で売られています。

参考サイト:
https://bugmo.jp/

プロテインは危険なのか?

プロテインはタンパク質を
効率的に摂取するサプリメントなので
危険性はありません。

プロテイン=危ない

というイメージは付く理由は
個人的な意見にはなりますが、

ボディビルダーの異様な筋肉が
プロテインによるものだと
連想しているせいかと思います。

確かにプロテインを摂ることで
筋肉に栄養が送られるため
飲んでいる人と飲んでいない人とでは
筋肉の付き方が異なります。

ただ、これは当たり前のことです。

栄養を沢山摂っている方が
体はより強くたくましくなります。

プロテインが筋肉を以上に
拡大させているというよりも

日々の厳しいトレーニングで
傷ついた筋繊維を豊富なタンパク質が
すぐに治してくれているからこそ

筋肉が短期間で大きくしやすい
ということなのです。

プロテイン=ドーピング剤

ということではありません。

プロテインを飲むとマッチョになるのでは?

よくある意見に

「筋肉ムキムキになりたくないです。」

というものが多いです。

確かにプロテインはタンパク質なので
筋肉を強くするために効果的です。

ただ、

プロテインを飲んだからといって
想像しているような
ムキムキボディにはなれません。

マッチョな体型をしている方々は
日々、厳しいトレーニングを
何時間もこなしています。

奥歯を噛み締め血管が浮き出て
顔を真赤にしながら自分の限界に
チャレンジし続けています。

筋肉は限界を超えると初めて
繊維が「プッツン」と切れます。

切れた繊維は回復する際に
以前よりも強固に作られます。

これを繰り返すことによって
強靭な肉体が作られます。

日常生活レベルの運動では
筋肉を限界まで使うことは
ほとんどありません。

プロテインを飲んだからと言って
即、マッチョにはなりません。

特に女性はホルモンの関係で
筋肉が付きにくいです。

相当なトレーニングをしない限り
問題はないので安心して下さい。

男性の方もゴリゴリマッチョにはならず
むしろ理想的な細マッチョのような
かっこいい体型になれます。

アトピー改善にプロテインが欠かせない理由

アトピーを改善させるために
何よりも優先順位が高いことは
栄養摂取です。

腸内環境や運動、添加物などの
よく言われている対策方法は後回しです。

とにかく栄養を補給しましょう。

なぜなら、アトピー患者は
圧倒的に栄養が欠けているからです。

そもそも現代人は栄養が不足しがちです。

お腹いっぱいご飯を食べているようで
白ごはんには糖質が沢山あるだけで
ビタミンやミネラルは、ほぼ皆無です。

胃袋は満たせていますが
栄養は満たせていない。

ほとんどの方がそんな状態です。

アトピーの方の場合であれば
タンパク質が不足気味です。

タンパク質は肌や内臓、血管など
体を強くするために必須の栄養素です。

これが欠けてしまうと体は弱くなり
さまざまなトラブルを引き起こします。

アトピーもその一つだと考えて下さい。

逆にタンパク質を補うことで
内臓の炎症が収まっていき
荒れた肌の下からキレイな肌が
徐々に顔を出してくれます。

腸内環境を整えることも大切です。

ただ、腸本体は
タンパク質でできています

まずは腸そのものを強くし
その後に腸内を健康にすることで
根本からアトピーを治療できます。

タンパク質を摂るためには

・肉
・魚
・卵
・乳製品

などがオススメです。

ただ、これらの食べ物からでは
必要な量は摂りにくいです。

例えば、

肉の種類にもよりますが
100gあたりで11〜20gの
タンパク質を摂取できます。

卵1個であれば約6gです。

健康を維持するだけであれば
体重と同じ量のタンパク質を
摂るようにすればOKです。

※体重60kgなら60g

ただし、病気の状態から健康体へと
体を生まれ変わらせるのであれば
体重の2倍、3倍の量が必要です。

例えば、

体重60kgの人が病気を治すためには
最低でも120gのタンパク質が必要です。

120gのタンパク質を摂るには

肉を毎日600g〜1200g
卵では20個ほど必要です。

毎日続けるにはかなりシンドいです。

そこで活躍するのがプロテインです。

プロテインは100gに80gもの
タンパク質が入っているので
不足分を簡単に補えます。

プロテインの選び方

プロテインは冒頭でもお伝えしたように
種類がたくさんあります。

個人的にオススメなのは

・ホエイプロテイン
・ライスプロテイン

この2つです。

ホエイプロテインは吸収率が高いので
すぐにタンパク質が補給されます。

ただ、牛乳由来なので
乳アレルギーがある場合は
体調を見ながら摂取しましょう。

ライスプロテインは玄米なので
アレルギーがある場合でも安心です。

ただ、味がイマイチなので
そこが唯一の欠点です。

ホエイプロテインであれば
いろいろな味が楽しめるので
続けやすいと言えます。

激うまチョコ風味:
https://amzn.to/2OpL8K8

ライスプロテイン:
https://amzn.to/2JPSgka

まとめ

・プロテインはタンパク質を濃縮したサプリメントなので危険な物ではない

・プロテインを飲んだからマッチョになるわけではない。

・内臓も血管も肌もタンパク質から出来ている。

・アトピーの状態から肌をキレイにするには、タンパク質をかなり必要とする

・プロテインなら食事では補えないタンパク質を気軽に摂ることができる

・オススメはライスプロテインとホエイプロテイン。

美味しいプロテイン:
https://amzn.to/2JFfN7B

味は気にしない:
https://amzn.to/2JFIqBo

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. nana より:

    突然のコメント失礼致します。
    幼少からアトピーの30歳女です。
    とても重要な内容なのでブログ拝見させて頂いておりますm(_ _)m
    トレーニングもしているので、プロテインを飲んでいるのですが、どうもタンパク質量が増えると(肉類などでも)かなり痒みなどがでて悪化さるように感じるのですが、そのような事もありえるのでしょうか??
    今まで断食などで一時的に治していたのですが、季節により悪化に治療法に悩んでおりますm(_ _)m

    • トシ より:

      nanaさん、こんにちは!

      タンパク質を摂ると荒れるのは自然なことです。

      なぜならタンパク質を摂ることで
      細胞の入れ替わりが活発になるからです。

      細胞が古いものから新しいものへと
      生まれ変わることを代謝と言います。

      タンパク質を積極的に取り入れると
      この代謝速度が早まります。

      細胞が生まれ変わる時に
      古い細胞に毒素が詰まっていると

      それを吐きがしてから
      新しい細胞へと生まれ変わるので
      アトピーが悪化するのはそのせいです。

      これを好転反応と言います。

      僕も荒れました。

      また、
      タンパク質はデトックスにも
      欠かせない栄養素なので

      体内の毒素が積極的に
      排出されることからも肌が荒れます。

      アトピーを根本的に解決するためには
      一時的に荒れることを覚悟しなければなりません。

タイトルとURLをコピーしました