ポテトチップスはアトピーを悪化させる?6つの栄養素とデメリットを公開!

アトピーと食べ物について
ポテトチップスはアトピーを悪化させる?6つの栄養素とデメリットを公開!

トシです、

ポテトチップスは好きですか?

子供も大人も大好きな
代表的なお菓子の一つが
ポテトチップスです。

誰もが一度は食べたことがあるほど
人気のあるお菓子です。

今回はポテトチップスと
アトピーの関係性について
詳しく解説していきます。

★この記事で知れること

✅シェフが客にイタズラをしたことがポテトチップス誕生のきっかけだった!?
✅ポテトチップスに含まれている栄養素とデメリットを公開!
✅どうすれば健康に悪影響なくポテトチップスが食べられるのか?

スポンサーリンク

ポテトチップスの歴史

ポテトチップスはアメリカ合衆国
ニューヨーク州サラトガスプリングズの
ムーンレイクハウスホテルの中にある

Moon Lake Lodgeという
レストランのシェフである
ジョージ・クラムによって

1853年8月24日に
発明された説が有力です。

ある日、クラムは客から

「フライドポテトが分厚すぎる」

とクレームを受けてしまい
何度も作り直すことになった。

何度作り直しても満足しない客に
うんざりしてしまったクラムは

仕返しのつもりで
フォークで刺せないほどに
薄切りにして油で上げたものを
客に出してみた。

クラムの目論見では困った顔を
すると思っていたのですが
客は大変満足したとのことでした。

この料理は

『サラトガ・チップス』

と名付けられ

レストランのメニューとなり
ニューイングランド地方で
一般的なものにまでなりました。

1900年代になるとアメリカでは
多くのポテトチップス製造業者が誕生し

スーパーなどで樽や瓶に入った
ポテトチップスが量り売りされました。

この販売方法ではポテトチップスが
すぐにしけるという問題がありましたが

1920年代にワックスペーパーで
密封した小袋入りの鮮度を保った
ポテトチップスが販売されました。

1950年代にはTayto社が
ポテトチップスの製造工程で
味付けする技術を発明し、

世界初の味付きポテトチップが
販売されました。

日本では1962年

『湖池屋ポテトチップス のり塩』

が初のポテトチップスとなった。

ポテトチップスの栄養素

ポテトチップスは
じゃがいもから作られているので
栄養素はじゃがいもと同じだと言えます。

主な栄養素としては

・ナトリウム
・カリウム
・ビタミンC
・鉄
・マグネシウム
・カルシウム

などが含まれています。

特にカリウムが
豊富に含まれています。

カリウムは体内の余分な塩分を
外に出してくれる作用があります。

塩分の摂り過ぎは腎臓に負担を与えたり
高血圧を招く恐れがあります。

高血圧患者は増加傾向なので
カリウムは現代人にとって
大切な栄養素の1つだと言えます。

ポテトチップスのデメリット

カリウムが豊富なポテトチップスにも
デメリットは存在します。

それは、

『油の酸化』

です。

油というのは時間とともに
酸化する性質があります。

酸化した油は過酸化脂質となり
スーパーオキサイドと呼ばれる
活性酸素の1種に変化します。

活性酸素は万病の元と言われており
なるべく排除する必要があります。

過酸化脂質の元となるものの一つは
不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸が含まれているものが
何日も経過してしまうと酸化していき
体にとって毒となるのです。

スーパーなどで売られている
油を使った食べ物というのは
製造されてから日数が経過しているため
酸化しやすい状況だと言えます。

具体的には、

・ポテトチップス
・かりんとう
・インスタントラーメン

などです。

手作りしてすぐ食べるのであれば
何も問題はありません。

しかし、何日も店頭に置いてある
油を使った商品に対しては
避けたほうが無難です。

アトピーとポテトチップスの関係性

ポテトチップスはアトピー悪化に
直接的に関与してはいません。

糖分が多いわけでもないですし
症状が荒れることとは無縁でしょう。

ただし、酸化した油を摂ることで
体内で活性酸素が増えてしまい
アトピーを治りにくくしたり
他の病気を発現させる恐れがあります。

たまに食べる程度であれば
なにも問題はありませんが

毎日のように食べるのは
止めておいた方が良いです。

ポテトチップスは手作りするのに
そこまで労力がかかることもないですし
一度、家庭で作ってみるのも手です。

体内の活性酸素を除去する方法

活性酸素は4種類あります。

・一重項酸素
・スーパーオキサイド
・過酸化水素
・ヒドロキシラジカル

この4つです。

ヒドロキシラジカルが最も毒性が強く
ステロイド薬を使い続けることで
体内に爆発的に増えていきます。

ステロイド薬には沢山の
副作用があると言われていますが
その原因は体内で異常増殖した
ヒドロキシラジカルにあります。

それぞれの活性酸素は弱点となる
特定の栄養素があります。

その栄養素を摂取し続けることで
体内の活性酸素を除去できます。

具体的には、

・一重項酸素:ビタミンA、B2、E、尿酸

・スーパーオキサイド:ビタミンC、ユビキノン、銅、亜鉛、マンガン、ポリフェノール、フラボノイド

・過酸化水素:セレン、ポリフェノール、フラボノイド

・ヒドロキシラジカル:ビタミンC、E、尿酸、ヒスチジン、ポリフェノール

などです。

4種類の活性酸素はどれも
簡単に作られます。

なので、日頃から全ての
活性酸素を除去できるように
抗酸化物質を摂ることが重要です。

要するに、

・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンE
・亜鉛
・銅

こうした手軽にサプリで摂れる栄養素を
習慣的に飲むことが大切です。

サプリ選びのポイントとしては

・海外のものであること
・天然物であること

この2点です。

サプリメントに関しては
日本は遅れておりアメリカは
非常に発展しています。

品質などもアメリカの方が高く
内容量も多いことから
国内の物より効き目があります。

また、

サプリ会社によって適当な商品を
販売している所もあります。

ビタミンEは天然型と合成型があり
合成型はあまり効果がありません。

こうした基準を満たしたものが
こちらの記事で紹介している
サプリメントとなります。

参考にしてみてください。

まとめ

・ポテトチップスは客のクレームから偶然誕生したもの

・ポテトチップスの油が酸化すると、活性酸素という毒に変わってしまう

・活性酸素を除去するためには、抗酸化物質を日頃から摂ることが大切

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました