アトピー 保湿 アトピー治療全般

ワセリンがアトピー肌にオススメの『ある』理由とは!?

2019年1月3日

トシです、

ワセリンはオススメです。

今回は保湿ケアの方法として
ワセリンについて紹介します。

乾燥からくる痒みによって
アトピーに悩んでいる場合は
ワセリンが最適かもしれません。

この記事で知れること

ワセリンは保湿ではなく蒸発防止が目的?
✅ワセリンの種類
✅ワセリンで痒みが軽減した実体験
✅おすすめのワセリンはこれだ!

 

ワセリンの役割は保湿ではない

ワセリンという保湿剤を知っていますか?

市販で売られている保湿クリームなどの
原材料の項目をチェックしてみると
ほとんどの場合ワセリンが入っています。

なので、乾燥肌で悩んだ経験がある方は
市販クリームに使われている製品を通して

ワセリンを肌に塗った
という経験があるかと思います。

ところで、ワセリンは肌に対して
どんな効果を与えてくれると思いますか?

「保湿をしてくれるものだと
思っていますが…」

確かにそうなのですが
実はワセリンそのものには
水分を与える効果はありません。

では、何をするのかと言えば
肌から蒸発する水分を抑えて
潤いをキープする役割があります。

保湿剤というのは
いくつか種類があります。

・クリーム系
・ローション系
・スプレー系
・ワセリン系

などなど、

商品によって保湿方法は異なります。

例えば、スプレー系であれば
水分を肌に吹きかけることで
潤いを保つというやり方です。

逆にワセリンタイプは
水分を補給するのではなく

肌の正面をワセリンで蓋をすることで
水分が外に逃げないようにしてくれます。

アトピー肌の共通点

アトピーを抱えている方というのは
肌の表面を覆っている
皮脂が不足しています。

皮脂というのは0.02ミリほどの
とても薄い油の膜なのですが

これがあることで肌の水分が
外に蒸発することを防ぎます。

水と油は混ざらないので
肌の水分が出ようとしても
上から油が蓋をしている状態です。

そのため、

通常の方の肌は極度に乾燥し
粉をふくことは少ないです。

ところが、アトピーの方の場合は
この皮脂が不足しています。

肌を爪で引っ掻いてしまうことで
簡単に0.02ミリの皮脂バリアを
毎日のように破壊しているからです。

皮脂バリアが上手く張られていないと
肌から水分が蒸発しやすくなり
カサカサと乾燥してしまいます。

さらに、外からの刺激に対して
敏感に反応してしまい痒みが起こります。

ワセリンがオススメの理由

そんな状況を打破するのが
ワセリンです。

ワセリンは油なので肌に塗れば
皮脂バリアとして効果を発揮します。

たとえ皮脂バリアが崩れていても
ワセリンを継続して塗ることで
肌の表面には油のバリアがあるため
水分が蒸発しにくく乾燥を防ぎます。

さらに、外部からの刺激に対しても
ワセリンが守ってくれるので
痒みを軽減させられます。

ワセリンの種類

ワセリンと一言でいっても
いくつか種類があります。

代表的なワセリンは4つあります。

・黄色ワセリン
・白色ワセリン
・プロペト
・サンホワイト

この4つです。

「何が違うのですか?」

と言いますと、

精製度が異なります。

ワセリンは石油から
精製され作られますが

不純物を取り除くほど
値段が高くなる傾向にあります。

先ほどお伝えした

・黄色ワセリン
・白色ワセリン
・プロペト
・サンホワイト

は精製度の低い順番で
並べているので、

一番下にあるサンホワイトは
価格は他の物と比べて高価ですが
不純物が非常に少なく肌に優しいです。

逆に黄色ワセリンは
価格は安いのですが

不純物が残っているため
痒みが出ることがあります。

オススメのワセリンはどれ?

アトピーの方の肌というのは
これまで掻いてきたことで
傷ついている可能性が高いです。

なので、

なるべく刺激が少ないタイプの
ワセリンが使いやすいです。

そう考えると、

黄色ワセリンよりかは
白色ワセリンやプロペト、
サンホワイトがオススメです。

ただ、黄色ワセリンは価格が安いので
そこから試してみるのもアリです。

良コスパのワセリン:
https://amzn.to/2F0lx8z

僕自身、黄色ワセリンを使ってみて
そこまで痒みは感じませんでした。

若干、時間が経過した後に
痒みを感じることはありましたが
この辺りは個人差があると思います。

コスパで選ぶなら
黄色ワセリンです。

黄色ワセリン:
https://amzn.to/2BRKW0k

ただ、確実に刺激の少ない物を選びたい。

という場合は、

サンホワイトを試しましょう。

これ1つあれば肌にすぐ馴染みますし
アトピーの痒みを軽減可能です。

最高級ワセリン:
https://amzn.to/2BWrgZ5

また、ワセリンはベタつきがありますが
サンホワイトは精製度が高いことから
ベタベタし過ぎないのでオススメです。

大きいタイプ:
https://amzn.to/2BV9Hc7

ワセリンで痒みが軽減した実体験

アトピーが突然、
荒れた時期があったのですが
その頃に購入したのがワセリンでした。

初めは価格を優先して
黄色ワセリンを使いました。

実際に使った黄色ワセリン:
https://amzn.to/2BRKW0k

全身に使えるタイプなので
乾燥している部分や炎症がある部分など
お風呂上がりにたっぷりと使いました。

すると、とても痒みが軽減し
翌朝になると肌が回復していたのです。

「これは効果があるかも!」

と思い、

それからも継続して
ワセリンを塗っていました。

使っていくうちに感じたことは
朝に塗ると時々ではあるのですが
夕方頃に痒みが出ることでした。

おそらく黄色ワセリンの不純物が
若干刺激となり痒みを
出していたのだと思います。

「めちゃくちゃ痒い!」

というわけでも無かったので
とりあえず黄色ワセリンを
使い続けていました。

そんなある日、

サンホワイトという
ワセリンを知りました。

このサンホワイトは精製度が高く
アトピー肌にオススメということでした。

若干、価格が高かったのですが
どれだけ違うのか試したかったので
1つ購入することにしました。

お試しタイプ:
https://amzn.to/2BXm4nQ

サンホワイトを実際に使ってみて
まずはじめに感じたことは
ベタつきが緩和されていることでした。

ワセリンはベタつきがあり
多少気になっていたのですが
サンホワイトはそれが少なく
とても使いやすかったです。

こちらに変えてからたまにくる
肌の痒みも軽減されていき
今ではサンホワイトばかり使っています。

とてもオススメです。

サンホワイト:
https://amzn.to/2EZoG8N

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー 保湿, アトピー治療全般,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー