冬場の電気代を大幅カット!便利アイテム『冷気ストップライナー』とは!?

商品レビュー

トシです、

電気代を節約しませんか?

冬場の電気を大幅カット!便利アイテム『冷気ストップライナー』とは!?

今回は僕の家族の中で密かに流行っている
冬場の節約便利グッズをご紹介します。

このアイテムを使うことで室温が保たれ
暖房器具を使う頻度を減らすことができ
月々の電気代を大幅カット出来ます。

個人的に1年半前から試してみて
非常に効果を感じているのと
手間がかからないので気に入ってます。

スポンサーリンク

部屋の温度を奪う5つの要因とは?


そもそもなぜ、
室温は低下するのでしょうか?

答えは簡単で、

『温度が逃げる要因があるから』

です。

「どこから温度が逃げているのですか?」

と言いますと、

大きく分けて5つ存在します。

その5つとは以下のとおりです。

・床
・壁
・換気
・屋根
・窓

この5つです。

特に窓から逃げる熱の割合は多く
一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会
が発表している資料によると、

冬場では窓から58%の割合で熱が逃げ
夏場は73%の割合で熱が入ってくる。

と、あります。

資料:http://www.kensankyo.org/syoene/qanda/mado/a_9.html


つまり、

ほとんどの熱は窓から逃げているのです。

窓というのは壁ほど厚みがなく
どうしてもスキマ風が入りやすいので

部屋の温度を下げる
最大の原因となります。

どうすれば部屋の温度が保てるの?


それではどうすれば部屋の温度を
快適に保つことが出来るのでしょうか?

先ほどお伝えしたとおり、
窓から逃げる熱が約60%を占めるので

床や壁などを対策するよりも
窓を工夫した方が効果的です。

一般的にリフォームなどで窓を
二重窓にする方法もありますが
手間とお金がかかってしまいます。

もっと簡単にお金をかけずに
部屋の温度を保てないか?

と考えた結果、見つけたアイテムが

『冷気ストップライナー』

です。

冷気ストップライナー:
https://amzn.to/2RGgCMi

このアイテムは簡単に言えば
ビニールシート状のカーテンです。

これをカーテンの内側を取り付けるだけで
部屋の熱が外に逃げにくくなるだけでなく
外からの冷気を遮断することが出来ます。

イメージとしてはビニールハウスを
想像してもらうと分かりやすいです。

野菜を育てる時に農家さんが使っている
ビニールハウスがあると思います。

寒い時期であっても中に入ると
嘘のように温かい空間で驚きます。

ビニールハウスがあるおかげで
僕たちは夏しか摂れないような野菜を
一年中いつでも食べることが出来ます。

そのビニールハウスの保温性を
室内に応用したのが

『冷気ストップライナー』

です。

一度購入しておけば冬が来るたびに
使うことができるので非常にエコです。

実際に使ってみたところ


この便利アイテムをしったきっかけは
兄からの紹介でした。

そのころは実家で暮らしていて
たまたま兄が帰ってきた時に

「これ使うと暖かいよ〜」

と言って、

アマゾンで購入してくれました。

数日後に自宅に届いてから
早速付けてみたのですが
かなり簡単に取り付け出来ました。

今使っているカーテンのフックに
そのまま取り付けることで
簡単に使用することができます。

数日間、使ってみた感想としては
何となく部屋が温かいなと感じました。

いつもなら暖房を使うタイミングでも
特に何も使わなくても過ごせましたし
朝起きた時の冷え込みが和らぎました。

実家を離れてからも
こちらを再度購入して
冬になると使っています。

実際に温度で換算すると
3〜4度ほど温かいです。

「たったそれだけか〜」

と思うかもしれませんが、

4度違うだけで体感温度は
かなり変わってきます。

暖房の電気代を考えると
商品代金以上の価値があると
個人的に感じているアイテムです。

賢く電気代を節約する
https://amzn.to/2RGgCMi

コメント

タイトルとURLをコピーしました