子供アトピーは母親が原因なのか!?完治させる為にやるべき行動を公開!

アトピー完治させる方法
子供アトピーは母親が原因なのか!?完治させる為にやるべき行動を公開!

トシです、

子供のアトピーは何が原因でしょうか?

アトピーを大別すると
成人型と幼児型があります。

今回は幼児型について
なぜ、アトピーが起こるのか
どうすれば解決するのかを解説します。

★この記事で知れること

✅アトピーが治りやすい病気である根拠とは!?
✅なぜ現代人のアトピーは難治化するのか公開!
✅子供アトピーを治すためにするべき行動とは?

スポンサーリンク

アトピーは子供の病気

もともとアトピーという病気は
子供の頃に発症するものであり

年齢を重ねるにつれて
自然消滅していました。

一昔前まで大人になってもアトピーを
引きずっている人は皆無だったのです。

それぐらい治りやすい症状でした。

ところが、

最近のアトピーを見てみると
子供の頃に発症したまま治ることなく
そのまま成人型アトピーとなる人や

大人になってから
発症するケースもあります。

なぜ、このような奇妙な現象が
起こってしまったのでしょうか?

アトピーを難治化させている犯人

本来治りやすいアトピーを
治りにくくしている要因は
いくつか存在しています。

でも、最も影響が大きいのは
ステロイド薬の副作用です。

薬というのは諸刃の剣なので
使い方を間違えてしまえば
自分の首を絞めることになります。

ステロイド薬というのは
非常に強力な作用をもたらすので
2週間以上の連続使用はNGです。

ところが、アトピー患者の多くは
2週間どころか1年、3年、5年、10年と
ステロイド薬を使い続けています。

長期的に薬を使い続けることで
徐々に体のホルモンバランスが乱れ
ステロイド依存症に陥ります。

それに加えて、副作用として
白内障や糖尿病、高血圧など
違い病気もつきまといます。

幼児型アトピーは母親のせい?

僕自身、生まれつきのアトピーです。

そのため幼少期から
ステロイドを塗り続けてきました。

当時はアトピーの原因が本当に分からず
とりあえず野菜を多く食べるぐらいしか
対策ができなかったです。

でも今なら幼児型のアトピーの
本当の原因が明確に分かっています。

その原因というのは、

『栄養不足』

です。

「日本のような先進国で
栄養不足なんてあり得ない!」

と思うかもしれません。

しかし、子供に限らず現代人は
ほとんどの人が栄養不足です。

確かに日本は食べ物に困ることはなく
食べたい物をお腹いっぱい食べれます。

ただ、

お腹を満たすことと
栄養を満たすことは
似ているようで違います。

例えば、

ご飯やパンをお腹いっぱい食べても
得られる栄養素は糖分ばかりです。

これを繰り返しても
お腹は満たされますが
栄養は不足したままです。

そう考えると栄養を満たすことは
意外と難しいのです。

そして、この栄養不足というのは
親から子へと引き継がれていきます。

例えば、

アトピーの人に不足しがちな栄養素は

・タンパク質
・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンE
・亜鉛
・鉄
・セレン

このあたりです。

こうした栄養素を
母親が満たせていないまま
子供を産んだ場合、

その栄養不足は
子供へと引き継がれます。

要するに生まれた瞬間から
栄養不足の状態なのです。

ビタミンで言えば

・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンE

この4つの栄養素が不足すると
周囲の物質に敏感に反応してしまい
肌に痒みや湿疹が起こりやすいです。

また、

亜鉛やセレンは肌を作る成分なので
不足すれば肌が弱くなります。

鉄は栄養を細胞に届ける役目なので
これが不足している人というのは

栄養を摂っても細胞に届けられないため
体は永遠に栄養が満たせません。

そして、タンパク質は全ての土台です。

ビタミンやミネラルが働けるのは
タンパク質という土台があるからです。

逆に言えば、

タンパク質が不足していれば
ビタミンやミネラルは
十分に機能しません。

なので、

僕のような生まれつきアトピーの場合は
母親が何らかの栄養不足である可能性が
非常に高いのです。

こんなことを言うと遠回しに

「お前は母親失格だ!」

と聞こえるかもしれませんが
そういうつもりは一切ありません。

こういう重要な情報を
医者は学校で習いませんし
産婦人科も知らないことです。

母親がこうした話しを知らないのは
当然のことだと言えます。

何も悪くありません。

もし、この記事を読んでいるあなたが
これから子供を授かる予定なのであれば
2年ぐらい前から栄養を摂っていき
準備をしていく必要がありますし

既にアトピーの子供が生まれた場合は
今から対策を立てていけばいいのです。

子供アトピーの治し方

子供のアトピーは
大人と比べると治しやすいです。

理由はステロイド歴が短いからです。

冒頭でもお伝えしたように
アトピーは本来治りやすい症状です。

それを複雑化させているのが薬です。

ステロイド薬の使用歴が短く
体力がある若い子供の方が
アトピーを治しやすいのです。

具体的な治し方については

・タンパク質
・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンE
・亜鉛
・鉄
・セレン

このあたりの栄養を摂らせましょう。

サプリメントは粒が大きいですし
子供の頃はジュース代わりに
プロテインを飲ませるようにしたり

グミタイプの栄養剤を
与えてあげると良いです。

子供用サプリ:
https://iherb.co/4LbJ5WP6

子ども用ビタミンC:
https://iherb.co/jYC2QNBi

摂取量に関してはパッケージの
裏面に記載されている量で
問題ありません。

一つ注意点があるとすれば
ステロイドは使わないことです。

薬を使ってしまうとアトピーは難治化し
僕のように大人になってからも
アトピーを引きずることになります。

まとめ

・アトピーは本来、治しやすいもの

・子供アトピーの原因は母親の栄養不足

・生まれつきアトピーの場合は、ステロイドを使わずに栄養を摂ることで治せる

 

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました