最速最短でアトピーの炎症を抑える方法を公開!対処療法と根本治療の違い

アトピー完治させる方法
最速最短でアトピーの炎症を抑える方法を公開!対処療法と根本治療の違い

トシです、

炎症はヒドイですか?

アトピーの症状は人それぞれですが
重症の方になると本当に大変です。

今回は炎症が強く出ている人が
現実的にアトピーを治癒させる方法を
詳しく解説していきます。

★この記事で知れること

✅最速最短でアトピーの炎症を抑える方法とは!?
✅ステロイドの正しい使い方と徹底解説!
✅薬漬けの状態からアトピー完治までの具体的なステップを公開!

スポンサーリンク

アトピーの炎症で精神崩壊

アトピーの炎症が酷いうちは
日常生活なんて夢のまた夢です。

顔は傷だらけになり

掻く→出血→カサブタ→掻く

この流れが永遠に繋がります。

「今日は良くなったかも!」

「今日は昨日より荒れてるな〜」

というように症状によって
その日のテンションが決まります。

いつになったら治るのだろうか?
そもそもこの方法で合っているのか?
自分のアトピーは完治しないのでは?

いつもこうした不安が
頭の中を埋め尽くしてしまい
精神が崩壊していきます。

これでは日常生活をおくれないので
まずは炎症を抑えることが先決です。

最速で炎症を抑える方法

アトピーの炎症を最速で抑える方法は
ステロイド薬を使うことです。

この薬に抵抗を感じている人も
それなりに多いでしょうが、
緊急時に使うぶんには問題ないです。

通常、薬というのは
何日も使い続けるのではなく
数回だけ使用するものです。

理由としては、

・薬の強い作用によって
体に負担を与えないため

・体が薬に依存してしまい
ホルモンバランスが
乱れないようにするため

この2点です。

なので、一時的にステロイドを使うなら
デメリットは少ないです。

薬を嫌っている人というのは
自分のアトピーが非常に荒れた時でも
そのまま自然療法で頑張ろうとします。

確かにそれも1つのやり方ですが
社会人を続けながら、
その方法を行うのは無理です。

・実家で養ってもらっている
・専業主婦
・働かなくても暮らせるほどの財力

このあたりの条件を満たしていれば
薬を使わない治療法はできます。

しかし、世の中の大半は社会人として
日々、仕事を頑張っています。

そのため、

アトピーを治すのであれば
仕事をしながらでも
行える方法でないといけません。

そう考えると適切な使い方で
ステロイドを使うことは賛成です。

しかし、

薬を使い”続けること”には反対です。

あくまで一時的に炎症を抑えて
日常生活が送れるようにするために
一定期間ステロイドを使う。

という意味です。

薬を使えば現状、炎症が酷い人でも
1週間ほどすれば、かなり回復します。

まずはそうやって酷い炎症状態を抑えて
日常生活が送れるレベルまで
回復させていきましょう。

対処療法と根本治療

さて、あなたもご存知のとおり
ステロイドを塗り続けていても
アトピーは完治しません。

むしろ治りにくくなってしまい
後からがとても大変になります。

そのため、

薬で一時的に抑えるだけでなく
本格的に治療を始める必要があります。

「本格的な治療って何ですか?」

と言いますと、

分子栄養学による治療です。

人の体を構成する物質は
以下の割合となっています。

・水分:60%
・タンパク質:20%
・脂質:14%
・ビタミン、ミネラル:5%
・糖質:1%

割合が大きいものほど
体にとって重要な要素であり
健康に欠かせません。

そう考えると水を除けば
タンパク質や脂質が非常に重要な
要素であることが分かります。

実際、アトピーという症状は
典型的なタンパク質不足から
起こる症状とも言われています。

その他にも必要な
ビタミン、ミネラルがありますが
とにかくタンパク質を摂ること。

これが最優先となります。

こうやって体に必要な栄養を
積極的に与えてあげることで

干からびていた花に水を与え
みるみる潤っていくように
体は徐々に再生していきます。

その過程で溜まった毒が出るので
一時的に症状が荒れてしまったり
膿が出たり、便が黒くなりますが
その期間が過ぎれば無くなります。

詳しい治療方法に関しては
長くなるのでこちらを
チェックして下さい。

将来的にアトピーを完治させるまでのステップ

炎症を抑えるために
ステロイドを使うことは
仕方のないことです。

しかし、その後も永遠と
薬に頼ってはいけません。

具体的な流れとしては

ステロイドの使用量を徐々に減らしつつ
根本治療を継続していく。

です。

ステロイドの止め方としては
いきなり使用を中止してしまうと
リバウド現象が強く出てしまいます。

なので、無理のない範囲で
徐々に減らして下さい。

僕が実際に行った方法としては
ステロイドのランクを
徐々に落としました。

詳しくはこちらで解説しているので
参考にしてみて下さい。

こうしてステロイドを減らしつつ
同時並行で栄養療法を行いましょう。

そうすることによって自然と
ステロイドを卒業しつつ根本から
アトピーを克服することができます。

乾燥肌や敏感体質、アレルギー、
夜中の強烈な痒みともおさらばです。

根本治療はこちらを
チェックして下さい。

まとめ

・炎症を抑える最速の方法はステロイド薬を使うこと

・どうしてもアトピーが酷い時はステロイドを使うのも1つの方法

・薬は徐々に減らしていき、同時に栄養療法で根本治療を行っていく

 

 

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました