アトピー 果物 アトピー治療全般

果物はアトピーを悪化させる食べ物だった!?お菓子化した現代フルーツ

2019年3月24日

トシです、

果物はアトピーを
悪化させるのでしょうか?

世間一般的には果物は

・新鮮
・健康
・ビタミン豊富
・栄養満点

などのイメージがあります。

ただ、果物には思わぬ落とし穴があり
多くの現代人はそのトラップに気づかず
自ら奈落の底へと落ちています。

今回は果物とアトピーの関係について
詳し解説していきたいと思います。

この記事で知れること

✅「一日1個のリンゴは医者を遠ざける」の信憑性を公開!
✅バナナとスイカの本来の姿を画像で紹介!
✅糖質が体をボロボロにする衝撃の事実
✅果物との上手な付き合い方

果物は健康食なのか?それとも…

世間一般的な考えだと

『果物=健康食』

というイメージが強いです。

確かに果物には栄養が豊富ですし
健康に良い面もあります。

例えば、

リンゴは

「一日1個のリンゴは医者を遠ざける」

と言われています。

また、リンゴには

・リンゴポリフェノール
・ペクチン
・セルロース
・ビタミンC

などの栄養が含まれているため
健康にプラスの効果がありそうです。

ただ、一つだけ
見落としている点があります。

お菓子化した現代フルーツ

人間は食べ物をより食べやすいように
加熱や発酵という調理法を会得しました。

これにより今までは
生では食べにくかった物が
とても食べやすくなりました。

そこから人類は次の手段として
今度は品種改良を編み出しました。

これにより食べ物の特性を
人間の都合に良いように改良し

より食べやすい状態で
栽培することに成功したのです。

品種改良されている食べ物は
いくつか存在しますが
そのうちの一つが果物です。

例えば、

バナナの原種は写真のように
固くて大きな種が多くあります。

そこから人間が好むような
甘くて種ナシ状態のバナナへと
品種改良されたのです。

その他にも、

スイカの原種は写真のように
芯だらけで実の部分は少なく
あまり美味しそうに見えません。

そこから品種改良が進み
今のような甘くてジューシーな
スイカへとなりました。

こういった背景を知ると
今の果物は昔とは別物だと
理解することができます。

見た目や種の数などが
かなり変わりましたが
最も変化した部分は

『糖分』

です。

原種のフルーツは甘くなく
あまり美味しくありません。

そこから人間好みの甘い味へと
品種改良が施されました。

この甘みこそが果物が
アトピー悪化に繋がる要因なのです。

糖ストレスで体はボロボロ

糖質制限と呼ばれる食事法があります。

この食事法は糖分を控えることで
体を健康にする方法です。

なぜ、糖分を控えると体が
健康になるのでしょうか?

それは、

『糖ストレスが減るから』

です。

糖ストレスというのは
タンパク質が糖によって
弱くなる現象のことです。

人間の血管や肌、内臓は
全てタンパク質から構成されています。

なので、糖ストレスが起こると
血管や肌、内臓が弱くなり
病気になる可能性が高いということです。

先程お伝えしたように現代の果物は
品種改良されているので甘いです。

当然、糖分いっぱいです。

果物に含まれる糖分を
『果糖』と表現するのですが

果糖は体内に即、吸収され
血糖値をグンッと上げます。

血糖値が上がることで
体は大量のインスリン分泌を
行わなくてはなりません。

それだけでなく、

糖ストレスにより内臓や肌、
血管はどんどんボロボロになり
病気がちな体に陥ります。

実際、冒頭でお伝えした
リンゴのことわざである

「一日1個のリンゴは医者を遠ざける」

という言葉が、

果たして真実かどうか
確かめてみた結果

ゴールデンデリシャスと呼ばれる
糖分の高いリンゴを毎日食べた場合、

悪玉コレステロールが上昇し
体は不健康になった研究結果があります。

確かに果物は栄養満点で
健康にとても良いのですが

それは、

糖分が少ない原種のみの場合です。

現代の果物は極端に言えば
お菓子レベルの糖分なので
体にとっては負担しかありません。

当然、アトピー改善の
食べ物としては不向きだと言えます。

嗜好品として楽しむ

今の果物は甘く改良されているので
積極的に食べても糖ストレスで
体が弱くなるだけです。

でも、味が美味しいことは確かですし
フルーツを全く食べないなんて
何だか寂しい気もします。

何事もバランスが重要なので
果物は嗜好品としてたまに
食べるのであれば問題ありません。

果物は健康に良いからといって
アトピーのために毎日食べるような
そんな状態は避けるようにすれば
美味しい果物を楽しめます。

まとめ

・果物は健康に良い栄養分が詰まっている

・品種改良によって現代のフルーツは原種と比べて甘さがかなり強い

・糖分の多い食べ物は糖ストレスによって、肌や内臓、血管をボロボロしてしまう

・果物が健康に良いのは甘くない原種に近いタイプであって、糖分が多い果物は体を弱くする側面がある

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー 果物, アトピー治療全般,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介

こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー