糖質制限がアトピー改善に効果的な3つの理由と具体的な食事法を公開!

アトピー 食事制限
糖質制限がアトピー改善に効果的な2つの理由と具体的な食事法を公開!

トシです、

糖質を減らすとアトピーが軽減します。

今回は糖質とアトピーについてです。

糖質を摂りすぎることで起こる
体の変化を見ていくことで
アトピー悪化の原因が見えてきます。

この記事で知れること

✅糖質制限の具体的な意味とは!?
✅人類が歩んできた食の歴史
✅穀物が誕生した意外なワケ
✅主食文化は歴史がとても浅い事実
✅糖質摂取で起こる体内の異変
✅昔の日本人と現代の日本人の違い
✅なぜ糖質制限でアトピーが改善するのか?
✅アトピー向けの具体的な糖質制限法

スポンサーリンク

糖質制限とは?

糖質制限がアトピーに対して
効果的かどうかを解説する前に

まずは糖質制限について
簡単に紹介していきます。

糖質制限とは糖分の多い食べ物を
なるべく避ける健康法です。

糖分が多い食べ物は

・米
・小麦
・イモ類
・白砂糖
・果物

などがあります。

これらを避けることが糖質制限です。

人類が歩んできた食の歴史

糖質制限という方法が果たして
人間の体に良いものなのかどうか。

そのことを知るためには
人類がどのような食生活を
行ってきたのか理解する必要があります。

人類の歴史は700万年とされています。

初期の人類については
アウストラロピテクスと呼ばれ
主に果物を食べていたとされています。

その後、人間は狩りを覚えていき
獲物を捕らえ食料としていました。

この時代のことを狩猟時代といい
動物の肉以外にも木の実なども
食べていたとされています。

この獲物を捕まえる生活には
一つ大きな欠点がありました。

それは、

『不安定な食料』

です。

当然ですが、獲物は毎日現れませんし
見つけても取り逃がすこともあります。

獲物を確保できなければ
その日は何も食べられません。

そのため、

日によっては食べ物にありつけても
何も食べられない日が何日も続く…

そういった状況でした。

このような状況を打開するべく
人々が考えた方法が『農業』です。

これを農業革命と言います。

自分たちで農作物を育てることで
安定して食料を採ることができ
空腹に耐える日々から抜け出せたのです。

農作物の中でも穀物である
米や小麦はよく育ってくれたため
飢餓を防ぐ食べ物として役立ちました。

また、

この頃になると
食べ物を調理するという
文化も生まれました。

その結果、

今までは生では食べにくかった食べ物を
美味しく食べられるようになりました。

イモ類などは生では食べにくいですが
加熱することで美味しく食べられます。

人類が主食を食べ始めたのは最近のこと

人が誕生してから
700万年の歴史がある中で
今のように米や小麦、イモ類など

主食を食べ始めたのは
8,000年ほど前とされています。

つまり、

こうした食文化は人類にとって
歴史が浅いということです。

糖分を摂ることで起こる体内の異変

糖分を摂ることで
体に起こる症状として
最も代表的なものが

『血糖値の上昇』

です。

糖質の多い食べ物を食べると
体内の血糖値は急激に上昇します。

その状態を正常値に戻すべく
すい臓からインスリンが分泌されます。

インスリンは体内の血糖値を
下げてくれる効果があるため
急激に上がった血糖値を
落ち着かせてくれます。

ただ、

急激に上がった血糖値を下げる際に、
急に血糖値上がったことで、すい臓は

「はやく血糖値を下げなくては!」

と判断し、

必要以上にインスリンを
分泌することが多いです。

すると、

体は正常値よりも血糖値が下がり
今度は血糖値を上げようとします。

血糖値を上げる手っ取り早い方法は
糖質の多い食べ物を食べることです。

血糖値の下がった状態の脳は
糖分を食べるように促します。

こうした背景があることから
甘い物はつい食べすぎてしまうのです。

また、

糖分を摂るたびにすい臓は
大量のインスリンを
出さなくてはなりません。

さらに、血糖値の乱高下は
血管に負担を与えることとなります。

結果的に、

すい臓が過労状態になるだけでなく
血管を傷めてしまい動脈硬化などの
怖い病気を発症させるリスクを高めます。

先程もお伝えした通り
人類が糖分の多い食べ物を
口にする文化を始めてから
まだ歴史が浅いです。

「8,000年もあるじゃないですか」

と思うかもしれませんが

人類700万年の歴史から考えると
とても最近のことなのです。

そういったことを考えると
糖質の多い食べ物を食べることは
体はまだ適応しきれていない状態です。

どうして昔の日本人は米を食べても平気だったの?

ここまでの話しで
もしかしたらあなたは一つ
疑問に感じているかもしれません。

「どうして米を主食としていた
昔の日本人は比較的元気だったのか?」

と。。。

確かに米の糖質のせいで
体に悪影響を与えるなら
食文化が切り替わったタイミングで
病気がもっと増えてもいいはずです。

でも、そうはならなかった。

その答えは、

『白米を食べていなかった』

からです。

実は昔の文献を紐解くと
農民は白米を食べていたのではなく
『かてめし』と呼ばれる
混ぜごはんを食べていました。

雑穀や野菜を混ぜていたので
100%白米では無かったのです。

戦前の日本は貧しかったので
白米が腹いっぱい食べられるという理由で
陸軍に入る少年たちも多かったようです。

それだけ白米を食べることは
特別なことだったのです。

とはいえ、白米が一般的に普及した後も
日本人は比較的、健康でした。

その理由は運動量です。

昔の日本人はお風呂を沸かすにも
火を焚くために薪割りをしたり
電車や車といった便利な道具が無いので
移動は全て徒歩で行っていました。

そのため、現代人と比べると
圧倒的に運動量が多かったのです。

さきほど、血糖値が上がると
すい臓がインスリンを大量に
出さなければならないので
過労状態になってしまう。

とお伝えしましたが、

運動をすることで血糖値は
自然に下げることができます。

つまり、すい臓の負担が減るのです。

昔の日本人は運動を
しっかり行っていたとことと

米以外に糖質の多い食べ物
(アイスやお菓子)は無かったので
糖質を気にする必要は無かったのです。

アトピーと糖質の関係性

糖質の取り過ぎとアトピーについて
少し考えてみたいと思います。

糖質制限をすると
肌がキレイになることは
様々なデータで証明されています。

なぜ、糖質制限をすると
アトピーが良くなるのでしょうか?

それは、

・コルチゾールの無駄遣いを防ぐ
・腸内環境の改善

の2つが理由です。

✅コルチゾールの無駄遣いを防ぐ

糖質の多い食べ物を口にすると
血糖値が乱高下します。

血糖値を下げるホルモンは
インスリンと呼ばれおり

血糖値を上げるホルモンは
コルチゾールアドレナリンなどです。

糖質の多い食べ物を食べると
インスリンやコルチゾールを
無駄に消費することとなります。

これらのホルモンは
糖質を下げること以外にも
体内で役割を持っています。

例えば、

コルチゾールは副腎から分泌され
アレルギーを抑える役目があります。

つまり、

アトピーの改善にとても
重要なホルモンなのです。

しかし、糖質の多い食事ばかりだと
血糖値を上げることばかりに
コルチゾールが消費されてしまいます。

その結果、

アトピーを抑止するための
コルチゾールが体内で不足してしまい
アレルギー症状が起こり続けます。

✅腸内環境の改善

糖質の多い食べ物は
腸内環境を悪化させます。

腸は食べ物の吸収と老廃物の排出。

2つの大事な仕事があります。

腸が荒れてしまうとこの2つの
大事な作業が正常にできません。

具体的には、

栄養をしっかりと吸収できず
健康に良い食べ物が無駄になります。

さらに、体の老廃物が十分に出せず
溜まった毒素はアトピーとして
肌が出やすくなってしまいます。

✅糖ストレスが軽減する

糖ストレスとは糖がタンパク質を
弱らせてしまう現象のことを言います。

人間の血管や肌、内臓は全て
タンパク質から作られています。

糖質の多い食べ物を食べると
糖ストレス現象によって
血管や肌、内臓が弱り
ボロボロになってしまいます。

肌や内臓がボロボロになれば
炎症がいつまでも続きます。

アトピーを治すためには
糖ストレスを減らす必要があります。

糖質制限はどうやればいいの?

糖質制限は

・米
・小麦
・イモ類
・果物

を食べない健康法です。

特に小麦は腸内を荒らすため
アトピーの場合は小麦製品は
食べないようにしましょう。

初めはツラいかもしれませんが
慣れてしまえば意外と楽です。

残りの米に関しては3食のうち2食したり、
いつも2杯食べていたのを1杯にするなど
食べる量を調節すればOKです。

イモ類に関しては制限なしでも
構わないと考えています。

例えば、

サツマイモは比較的糖質が多いですが
白米や小麦と比べると少ないですし
食物繊維やビタミンの豊富なので
体に栄養を与えてくれます。

ダイエット目的の糖質制限であれば
確かに食べないほうが良いでしょうが
アトピー改善が目的なのであれば
サツマイモの糖質は許容の範囲内です。

小麦や白米の量を減らしているので
サツマイモなどのイモ類を食べても
体への影響は少ないと言えます。

また、

白砂糖にはくれぐれも注意して下さい。

ジュースやお菓子に大量に入っており
アトピー悪化の原因となります。

まとめると、

・小麦は完全NG
・白米は量を減らす
・イモ類は制限なしでOK
・白砂糖はなるべく避ける

この4つを守るようにしましょう。

糖質制限に関しては
こちらを参考にどうぞ!
https://amzn.to/2HrUiEp

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました