結局、牛乳は体に良いの?アトピー治療に乳製品が重要な理由とは!?

タンパク質
結局、牛乳は体に良いの?アトピー治療に乳製品が重要な理由とは!?

トシです、

牛乳は危険なのでしょうか?

以前、僕は牛乳という飲み物は
人間にとって非常に危険なもので
飲んではいけないと結論付けました。

しかし、人間の構造を学ぶにつれて
その結論が間違いだと気付きました。

今回は牛乳がなぜ危険視されるのか
そして、なぜ健康に欠かせないのか

ということについて
詳しく解説していきます。

★この記事で知れること

✅牛乳は健康なのか不健康なのかの最終回答!
✅アレルギーでも牛乳を飲んだほうが良い理由
✅厄介なカルシウムパラドックス現象とは!?

スポンサーリンク

牛乳の3つのメリット&1つのデメリット

まずは、牛乳という飲み物が
体にどのような作用をもたらすのか
という部分を解説していきます。

●牛乳のメリット

まず、メリットの部分としては、

・タンパク質が得られる
・カルシウムが得られる
・必須脂肪酸が得られる

などがあります。

特に必須脂肪酸である
ジホモガンマリノレン酸は
牛乳やバターなどの乳製品から
補給するしかほぼ選択肢がないです。

必須脂肪酸はその字の通り
体にとって必ず必要となる
大切な脂肪分のことです。

これが不足してしまうと体全体に
悪影響を与えてしまいます。

逆にジホモガンマリノレン酸が
体に満ちている状態が続くと

・血管拡張作用
・血圧降下作用
・関節炎の抑制
・T細胞の活性化
・肝障害の予防
・細胞の異常増殖の抑制

などが期待されています。

体にとって必須の脂肪酸を
摂取できる貴重な存在であり
さまざまな健康効果があることから
牛乳は飲んだほうが良いです。

●牛乳のデメリット

一方、デメリットについても
考えておく必要があります。

デメリットとして考えられるのは
アレルギー反応や消化不良です。

アレルギー反応に関しては
栄養学を学ぶと分かりますが
特定のビタミンやタンパク質を
摂ることで治すことが可能です。

また、最新のアレルギー治療では
アレルゲンを避けるのではなくて

少量ずつ摂取することによって
改善させた方が良いという考えが
広く浸透してきています。

なので、

乳製品にアレルギーがあるとしても
少量なら飲める場合は飲む方が良いです。

少しでも飲むとアレルギーが出る場合は
まずはビタミンやタンパク質を摂取し

アレルギーが出ない体作りから
スタートすると良いと思います。

消化不良に関しては
牛乳に含まれている乳糖を
うまく分解することができずない。

という方が多いです。

ただ、ここに関しては
牛乳を飲む習慣を身につけると
消化不良が無くなる事例が多いため
体が適応してくれると言えます。

カルシウム不足で起こる『カルシウムバラドックス』とは?

牛乳の優れたメリットの1つは
カルシウムが補えることです。

人間の体はカルシウムが不足すると
骨からカルシウムを分けてもらい
健康を維持しようとします。

ここで一つ厄介な問題があります。

それは、骨から必要以上に
カルシウムを奪ってしまうことです。

この現象のことを

『カルシウムパラドックス』

と言います。

カルシウムパラドックスが起こると
骨のカルシウムがどんどん減っていき
スカスカボロボロの骨となります。

そうなると、

ちょっとつまづいただけで
ポキっと骨が折れてしまいます。

では、どうすれば防げるのかというと
血液中のカルシウム濃度を
減らさないようにすることです。

カルシウム濃度が減らなければ
骨からカルシウムを奪うようなこともなく
健康を維持することができます。

そのためにやることとしては
牛乳などで日頃からカルシウムを
摂取する習慣をつけることです。

アトピー治療と牛乳の関係性

アトピーの人は牛乳を飲むと
痒くなった経験もあると思います。

そうした現象は体が根本的に
タンパク質が不足していることで
起こるものです。

なので、まずは牛乳などの乳製品以外で
タンパク質の補給を行いましょう。

牛乳が少量なら飲める
という場合は飲んで下さい。

牛乳やバター、チーズなどの
乳製品の中には必須脂肪酸が
豊富に含まれています。

アトピーを根本から治すには
必須脂肪酸はとても重要です。

必須脂肪酸は3種類あるのですが
詳しい解説はこちらでまとめたので
参考にしてみて下さい。

アトピー完治に向けて摂るべき『3つの脂質』と食べ物を解説!
トシです、 脂質を摂ってますか? 何かと悪者扱いされている 脂質ですが最大栄養素の 1つとされています。 今回は脂質がなぜ 悪者扱いされているのか? そして必ず摂るべき 3つの脂質ついて解説します。 ...

まとめ

・牛乳には必須脂肪酸が含まれている

・アレルギーがあったとしても少量ずつ飲むことで緩和させることが可能

・アトピー改善にも牛乳は効果的

 

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました