美肌を作る具体的な食べ物はコレ!最短距離でモデル肌になる秘訣を公開!

タンパク質
美肌を作る具体的な食べ物はコレ!最短距離でモデル肌になる秘訣を公開!

トシです、

肌に良い食べ物を食べましょう。

食事内容に気をつけている人は
年齢を重ねても若々しく肌がキレイで
周囲の人間から好かれます。

美肌であることで好感を抱かれ
人に与える印象はガラッと変わります。

今回は美肌を作るために
積極的に食べてほしい食べ物について
詳しく解説していきます。

★この記事で知れること

✅肌を作るコラーゲンの正体は身近な栄養素だった!?
✅動物性タンパク質と植物性タンパク質の具体的な違いとは!?
✅タンパク質の高さがひと目で分かるアミノ酸スコアって何?

スポンサーリンク

美肌とは何か?

美肌を目指す前にまずは

「美肌とは何?」

と考える必要があります。

辞書で美肌を調べると、

『色つやの美しい肌』

と説明されています。

画像で検索をしてみると
こういった画像がヒットしました。

たしかに色ツヤがあって
美しい肌だと感じます。

肌は何からできているのか?

それでは、

こうした肌を手に入れるためには
一体どうすれば良いのでしょうか?

方法はいくつかあると思います。

・化粧をする
・洗顔にこどわる
・保湿剤にこだわる
・乳液にこだわる

などなど、

しかし、

これらの方法はキレイな肌があった上で
行うことによって相乗効果を生みます。

元々の肌がボロボロの状態では
あまり効果はありませんし
ただ誤魔化しているに過ぎません。

何も付けていなくても
肌がキレイだと思わる状態が
最終的に目指しているゴールです。

そのためには、

肌が何から作られているのか
知っておく必要があります。

肌を構成する成分が分かれば
日常の中で積極的に摂取することで
キレイでツヤのある美しい肌が
生まれやすくなるからです。

「肌は一体何から作らているのですか?」

と言いますと、

コラーゲンです。

よくコラーゲンは肌に良いと言いますが
それは肌を構成する成分だからです。

ではコラーゲンとは何なのでしょうか?

答えは『アミノ酸』です。

アミノ酸が組み合わさったものを
一般的にタンパク質と呼びます。

なので、コラーゲンというのは
タンパク質の一種となります。

要するに肌をキレイにするには
タンパク質を摂取することが
ポイントであると分かります。

タンパク質の種類と違いは何なの?

それではタンパク質について
詳しく見ていきましょう。

タンパク質には種類があります。

・動物性タンパク質
・植物性タンパク質

この2種類です。

この2つの違いは何でしょうか?

異なる部分は2つあります。

・アミノ酸の種類
・吸収率

この2つです。

✅アミノ酸の種類

先ほどお伝えしたように
タンパク質というのは
アミノ酸が組み合わさったものです。

アミノ酸というのは総称で
いくつかの種類に分かれています。

複数あるアミノ酸の組み合わせによって
タンパク質の種類が変わります。

なので、

動物性タンパク質に
含まれているアミノ酸と

植物性タンパク質に
含まれているアミノ酸では
種類が異なります。

人は自分で作り出せるアミノ酸と
自分では作り出せない
アミノ酸があります。

この作り出せないアミノ酸のことを
『必須アミノ酸』と言います。

必ず必要なアミノ酸ということです。

現時点の研究では必須アミノ酸は
9種類あるとされています。

・トリプトファン
・リシン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・トレオニン
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン

この9種類です。

この必須アミノ酸が含まれている
タンパク質をしっかり摂ることで
肌は美しくキレイになります。

逆に必須アミノ酸が欠けていると
肌を作る材料が不足しているので
肌は思ったよりもキレイになりません。

動物性タンパク質は基本的に
必須アミノ酸が全て満たされています。

しかし、植物性タンパク質に限っては
必須アミノ酸を全て満たせてはいません。

✅吸収率

次に吸収率についてです。

肌をキレイにするために
たくさんタンパク質を摂っても
吸収されなければ意味がありません。

実は動物性タンパク質と
植物性タンパク質では
吸収率に差があります。

具体的には、

動物性タンパク質:吸収率97%
植物性タンパク質:吸収率84%

となっています。

こう考えるとタンパク質の摂取には
植物性タンパク質からよりも
動物性タンパク質の方が効率的です。

アミノ酸スコアという概念

ちなみに、

必須アミノ酸が満たされているものと
そうでないものを分かりやすく
スコアでまとめたものがあります。

それが、

アミノ酸スコアです。

学生時代のテストのように
100点満点でスコア化されており
どの食べ物がタンパク質摂取に
優れているのかが分かります。

厚生労働省が提供しているデータによると
アミノ酸スコアが高い食べ物は
以下の通りです。

参照元:
https://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info03k-04.pdf

動物性タンパク質が優秀な一方で
植物性タンパク質のスコアは
あまり高いとは言えません。

プロテインを活用するという考え

ここまでの内容で

・肌をキレイにするためには肌を構成している成分であるタンパク質が必要であること

・タンパク質にはアミノ酸スコアがあり、動物性タンパク質の方が優秀であること

を解説しました。

なので、

早い話しが動物性タンパク質を
日頃からしっかり食べることで
肌はキレイになるということです。

その上で洗顔や運動などを行うことで
モデルような美肌となるわけです。

ただ、一つ注意点があります。

それはタンパク質の
必要量についてです。

タンパク質は日々、肌を作る材料として
使われるため積極的に摂らないと
タンパク質不足となります。

「具体的にはどのくらい必要なの?」

と言いますと、

厚生労働省の発表では

『体重×1g』

とされています。

例えば、

体重60kgの場合であれば
60gのタンパク質が必要です。

食品に含まれているタンパク質は

・卵1個…約6g
・肉100g…約20g

となっています。

しかし、厚生労働省の基準は
あくまで最低限のラインです。

最低限というのは現状維持のために
必要な摂取量という意味です。

なので、美肌を目指すのであれば
それ以上の摂取量が好ましいです。

世界的な基準で言えば

体重×2g

です。

体重60kgの方であれば
120gものタンパク質が必要です。

そうなってくると毎日の食事が
多少キツくなってきます。

120gのタンパク質を摂るには
卵なら1日に20個の量となりますし
肉なら1日に600gとなります。

一時的に食べるならまだしも
それを毎日繰り返すというのは
さすがにシンドいです。

なので、ほとんどの方が
プロテインを活用しています。

プロテインはタンパク質の塊なので
必須アミノ酸を効率的に摂取できます。

飲み物なので胃に負担をかけずに
美肌の材料となるタンパク質を
気軽に摂取することができます。

プロテインと聞くとボディビルダーなどの
筋肉質な人が摂るものと思われがちですが
世界的に見ると、一般人でも朝食などに
プロテインを飲むことは当たり前です。

美肌を作るためには

・食事にタンパク質を増やす
・プロテインを取り入れる

この2点に気をつけることで
スベスベの美肌を手にできます。

プロテインに関しては
以前、詳しく解説したので
こちらをチェックしてください。

プロテインは危ない飲み物なの?アトピー必須アイテムの理由を公開!
トシです、 プロテインは危ない飲み物。 そんな考え方が広まっています。 今回はプロテインがどのような飲み物で なぜアトピーに必要なのかを解説します。 この記事で知れること ✅プロテインはドー...

まとめ

・肌はタンパク質によって作られている

・必須アミノ酸を全て含んだ優秀なタンパク質は動物性タンパク質

・美肌になるために必要なタンパク質量は思っているよりも多い。

・普段の食事+プロテインで理想的な肌を手に入れることが可能

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました