肌から?口から?アトピーに効果的なLPSの摂取方法とは!?

肌から?口から?アトピーに効果的なLPSの摂取方法とは!? アトピー T細胞

トシです。

LPSは口と肌で効果が異なります。

衛生仮説のテーマでアトピーはTh2に傾いていることをお伝えしました。

この傾きを正常に戻すことが、アトピー体質から抜け出す方法となります。

バランスを整える最も有効的な考え方がTh2の相方であるTh1を活性化させること。

Th1が強まれば互いに均等が保たれます。Th1を活性化させる最も効果的な方法はLPSの摂取。

実はLPSというのは、口から摂取した場合と肌から摂取した場合では効果が異なります。

今回は口と肌。2つの摂取方法でどういった効果が期待できるのか。またアトピーを1日でも早く治すためのLPSの摂取方法は口と肌のどちらが良いのか解説します。

スポンサーリンク

肌から?口から?アトピーに効果的なLPSの摂取方法とは!?

肌から?口から?アトピーに効果的なLPSの摂取方法とは!?

LPSは体の機能を活性化させるスペシャリストです。

口から摂取した場合と肌から摂取した場合で効果が異なります。

具体的には,

口から摂取した場合に期待される効果は以下の3つ。

  • 根本的なアトピー体質の改善
  • デトックス効果
  • 若々しい体をキープ

肌から摂取した場合に期待される効果は以下の3つとなります。

  • 傷口の治癒を促進させる
  • 乾燥肌を防ぐ
  • ハリ、弾力、ツヤを与える

このあたりについて詳しく解説していきます。

LPSを口から摂取した場合の3つの効果

まずLPSを食べ物やサプリから摂取した場合について解説します。

口から摂取した場合に期待できる効果は3つあります。

  • 根本的なアトピー体質の改善
  • デトックス効果
  • 若々しい体をキープ

Th1の促進による根本的なアトピー体質の改善

口から入ったLPSは胃、腸と流れていきます。

その過程で粘膜内にあるマクロファージと呼ばれる細胞と接触し活性化させます。

活性化されたマクロファージはIL-12という成分を分泌しTh1を増やします。

アトピー体質を免疫学の視点から見るとTh1とTh2のシーソーバランスが乱れている状態と言えます。

アトピー 衛生仮説 T細胞 Th2過剰

2つのT細胞を適正にすることで、はじめてアトピー体質を解決できます。

LPSを継続的に摂取することはアトピーを根本的に解決するために非常に重要なことです。

デトックス効果

LPSの凄さは『活性化』にあります。本来持っている体の力を高めてくれます。

LPSが腸の力を活性化させると、ぜん動運動が活発になります。腸はぜん動運動と呼ばれる動きでウネウネ動くことでウンチを外に排出してくれています。

この動きが活性化するということは便秘になりにくくなるということ。あなたもご存知の通り腸にウンチが溜まっているとニキビなどの肌荒れの原因となります。

毎日スッキリ出すことで肌はピカピカに生まれ変わります。

若々しい体をキープ

LPSでマクロファージが刺激されると毛細血管が増えることが分かっています。

「毛細血管が増えて得することなんて、何かあるのですか?」

と言いますと、シンプルに若々しくなります。

血管というのは栄養や酸素を細胞に届けるパイプライン。これが多いと細胞への栄養供給も増やせるので、活きの良い細胞になります。

毛細血管は30歳を節目に徐々に減っていきます。そうなると細胞への栄養や酸素の供給量が減ります。

結果としてシミやシワなどの老化が促進するわけです。

運動を習慣化している人が若く見える理由の1つは毛細血管にあります。

運動することで毛細血管の劣化が防がれるので見た目よりも若くなるのです。

「でも今から始めても効果ないですよね?」と思うかもしれませんが安心してください。

何歳からでも毛細血管は増えます。運動することも勿論大切ですが、LPSを日頃から摂取することで、あなただけが同級生よりも若々しい見た目を維持することが可能です。

LPSを肌から摂取した場合の3つの効果

LPSを化粧品などで肌から摂取した場合、3つの効果が期待できます。

  • 傷口の治癒を促進させる
  • 乾燥肌を防ぐ
  • ハリ、弾力、ツヤを与える

どれもアトピー患者に不足している力なのでLPSで活性化させましょう。

どうしてLPSが肌から摂取すると効果があるのかは肌の構造を詳しく説明する必要があるため、別の記事で詳しく解説します。

ここでは簡単にLPSが肌にもたらす効能を紹介します。

傷口の治癒を促進させる

LPSは肌のターンオーバーを活性化させます。肌は日々、生まれ変わっています。

健康な人で大体1ヶ月ほどのサイクルで肌は生まれ変わりをしています。このサイクルをターンオーバーと言います。

LPSでターンオーバーを高めることで傷の修復を早め、モチモチした肌に生まれ変わる期間を短くすることが可能です。

アトピーで荒れた肌は1日でも早く解決したいものです。LPSで生まれ変わりのサイクルを早めましょう。

乾燥肌を防ぐ

アトピー持ちの人の80%は乾燥肌です。残りの20%は内因性アトピーと言い乾燥肌はありません。(このあたりの説明も長くなるので今回は割愛します。)

乾燥肌になる原因はフィラグリン遺伝子が特殊だから。肌にはバリア機能が備わっているのですが、その成分はフィラグリンと呼ばれるタンパク質です。

アトピーの人はフィラグリンを作りだす力が遺伝子レベルで弱い傾向にあります。

よく見られる特徴としては手のひらの親指側の膨らみに縦や横の線が多く見られるというもの。

右3つの手がフィラグリン遺伝子が特殊なケースです。

アトピー フィラグリン遺伝子 乾燥肌 手相

引用元:https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/j.1365-2133.2009.09339.x

こうした特徴がある人はフィラグリン遺伝子が特殊なので乾燥肌になりやすいことが分かっています。

LPSはフィラグリンの力も活性化させます。

肌から摂取することでフィラグリンの力が高まりバリア機能を強化します。

さらにLPSは肌の抗菌にも効果があります。

アトピー持ちの方は黄色ブドウ球菌と呼ばれる、毒性のある菌が異常増殖している傾向があります。

LPSはこうした害を与える菌にだけピンポイントで抗菌する力を高めます。

ハリ、弾力、ツヤを与える

肌にハリ、弾力、ツヤを与える成分はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸です。

こうした成分を作り出す肌細胞のことを線維芽細胞と言います。

よく化粧品の成分でコラーゲンやヒアルロン酸を配合しているとアピールされています。

ただ、肌からコラーゲンやヒアルロン酸をとっても成分が線維芽細胞まで届かないので無意味です。

なぜ届かないかと言うと、肌は外部の成分を内側に通さないように作られているから。

簡単に体内に侵入させてしまうと命の危機に直面します。そのため分子が大きいコラーゲンやヒアルロン酸が肌の内部まで浸透することは物理的に不可能なのです。

LPSは美容成分を外側から注入するわけではありません。あくまで活性化させる成分です。

線維芽細胞そのものを活性化させることで、結果的にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が増加し肌にハリ、弾力、ツヤを与えます。

アトピーには口と肌どっちが効果的なのか?

さて、ここまでLPSを口と肌で摂取した場合の効果について解説しました。

アトピーを治すためには、どちらの摂取方法が効果的なのでしょうか?

答えは両方です。

そもそもアトピーなどのアレルギー疾患がいなかった時代では、LPSは食べ物からは勿論のこと、土壌の細菌が風に吹かれる形で空気中にも漂っていました。

つまり口と肌の両方からLPSを摂取していた状態だ当たり前でした。

そう考えると両方から補う行為はアトピーを解決するために非常に重要のことです。

LPSを毎日摂取する方法

LPSは口と肌の両方から補うことで最大限の効果を発揮します。

理想的なことを言えば、自然のある環境で暮らせばLPSは満たされます。

ですが現代社会では非常に難しいことです。本来であれば野菜に付着しているLPSも農薬や化学肥料により数が激減していますし、空気中のLPS量もゼロに等しいです。

こういう時代だからこそ、LPSを意識的に摂らないとアレルギー体質は克服できません。

LPSは食べ物から摂ろうとしても大変なのでサプリを活用しましょう。

またLPS配合の化粧水もネットで手に入ります。

個人的にはしっかりとLPSについて研究している点と値段が比較的、良心的と言う理由でサプリ化粧水は同じ企業から購入しています。

別々で購入するよりもサプリと化粧水のセットの方が料金が安いので毎回、こちらから購入しています。

サプリに関しては錠剤タイプもありますが、LPSは粘膜から吸収されるので粉末タイプを使っています。付属のスプーン一杯で基準値を簡単に満たせます。朝のコーヒーに混ぜて飲むんでいます。

化粧水については吹きかけノズルがセットで付いてきます。2プッシュぐらい手のひらで出して顔や腕など気になる部分に朝と夜の一日2回なじませるだけです。

化粧水の注意点としては、炎症度合いにより塗った直後に赤みや痒みを感じることがあります。

しばらくすると落ち着くのでご安心ください。

気になるようであれば、人と会わない夜だけ使用するなどすると良いです。

使い続けることでバリア機能が回復し使用後の不快感が無くなります。

その段階になれば朝、夜の2回の使用をオススメします。

口と肌の二刀流で摂取してこそLPSの力は最大限に発揮されます。

単品よりもこちらのセット品がお得でおすすめです。

1ヶ月ほどは持つのでコスパは悪くないかと。

まとめ

LPSは『活性化』させる最強スペシャリストです。

自らに備わっている力を最大限に高めることで、健康体へと導きます。

外から成分を加える方法だと人によって合う合わないがあったり、アレルギーが出たりする可能性もあります。

ですが、LPSは内側から強化するので万人が効果を実感できます。

昔から存在していた成分ですが現代社会では枯渇しています。こうした時代だからこそ積極的に摂取して本来の美しい肌を取り戻しましょう。

LPSスターターセット

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました