脳はストレスを避けるためにアトピーを出す?精神と病の関係性を公開!

アトピー 精神面
脳はストレスを避けるためにアトピーを出す?精神と病の関係性を公開!

トシです、

ストレスとアトピーの
メカニズムを公開します。

今回は脳とストレスの関係から
アトピーが発症するメカニズムについて
詳しく解説していきます。

巷ではあまり聞かない情報ですし
すこしスピリチュアルな面もあるので

信じられる人が信じれば
それで良いかなと思っています。

この方法は個人的に
アトピーを改善法として
非常に効果的だったので紹介します。

この記事で知れること

✅病気が無いと人は即死する衝撃の事実とは?
✅ストレスから逃れるための体の行動
✅人間は肉体と魂の2つから構成されている
✅精神面からアトピーになるメカニズムとは!?
✅最強のストレス解消法を公開!

スポンサーリンク

人間は肉体と魂で出来ている

健康ということを考えた時に
個人的に2つの側面があると思っています。

1つは肉体面。

そしてもう一つは精神面です。

大雑把ではありますが人間は
肉体と精神の2つから成り立っています。

このどちらかあるいは両方で
何らかの異常がある時に
起こる現状が病気です。

通常、健康と聞くと肉体面への
アプローチを思い浮かべるかと思いますが
いくら食べ物などに気を使っても
病気が完治しない方がいます。

あなたもアトピーに効果的だと聞いて
今まで色々と試してきては治らずに
現在に至るのではないでしょうか?

もし、そうなのであれば
精神的な部分が関与してアトピーを
発症している可能性が高いです。

特に成人型のアトピーの場合は
多かれ少なかれ精神的な要素が
影響していると言われています。

体の優先順位は心臓と脳ミソ

人間の体が最も避けたいことは死です。

病気というのは死を避けるために
体が行っている抵抗です。

例えば、

多くの方が毎年かかるインフルエンザは
外からウイルスが侵入して発症します。

発症すると40度近い高熱や吐き気、
体のダルさ、めまいなどが起こり
気分はもう最悪な状況です。

ただ、この症状というのは
中に入ったウイルスを殺すために
体が戦っている証拠でもあります。

体温を上げることでウイルスを
熱殺菌しやすくしていたり
体をダルくすることで安静にしてもらい

その間にウイルスを駆除しやすい状況を
作り出しているのです。

仮にこういった体の抵抗が無かったら
一体どうなのでしょうか?

答えは簡単です。

『即死』

です。

ウイルスは体内で無限に増殖していき
最終的には生物を殺してしまいます。

そういった事態を避けるために
体は病気という症状を出して
必死に抵抗をしています。

生→病気→死

というように死の前に必ず
病気という抵抗をすることで
何とか体を殺さないようにしています。

「それではガンはどうなのですか?」

と言いますと、

それも体の抵抗です。

体の中にある毒素が排出できずに
体内に蓄積していくと
最終的に死んでしまいます。

それを阻止するために
細胞の1つに毒素を集中させて
他の臓器を守るのです。

特に心臓や脳は生命に直結しているので
この2つの臓器は優先的にガードし
他の箇所を犠牲にしてでも守ります。

こうして体は病気という症状を出して
死を遠ざけようと頑張ってくれています。

アトピーとストレスの関係性

では、

アトピーの場合はどうなのでしょうか?

これも基本的に同じ考えです。

肉体と精神の2つの視点で考えると、

●肉体面

・運動不足
・食生活の乱れ
・栄養不足
・腸内環境の乱れ
・生活習慣の乱れ

などが考えられます。

こういった項目が当てはまる場合は
改善することでアトピーは治ります。

ただ、一定数の割合で
肉体の健康を気をつけても
アトピーが改善しないことがあります。

それは精神面に問題があるからです。

●精神面

・ストレス
・考え方

この辺りに問題ある場合は
肉体を健康にしても
アトピーは治りません。

例えば、

ストレスということで言えば
会社の人間関係のストレスや
経済的なストレスなど、

現代社会は非常にストレスが多いです。

本来、体はストレスを感じても
元の状態に戻ろうとするのですが

頻繁にストレスを感じ続けると
元に戻ることができずに
精神をやられてしまいます。

するとどうなのかと言うと
精神的な病気へと陥ります。

うつ病などのことです。

ただ、

ここでアトピーを発症する方もいます。

「なんでストレスで
アトピーを発症するの?」

と思うかもしれませんが、
脳を守るためです。

前半部分でお伝えしたように
体は脳や心臓を守るためであれば
他の細胞や臓器を犠牲にします。

アトピーの場合、毎日のストレスによって
脳にダメージが入ることになる前に
肌に痒みを起こさせることで

意識をストレスの原因ではなく
痒みに向けようとしています。

そうすることでストレスから
脳を守っているのです。

ただ、代わりに肌は荒れてしまい
原因不明の痒みに
悩み続けることになります。

それでも、体からすれば
生きることが再優先事項なので
ストレスで脳に異常が起こるよりも
肌が痒い状態の方が都合が良いのです。

信じられないかもしれませんが
人は考え方やストレスでも
病気になってしまいます。

なので、健康を目指す場合
肉体面のアプローチだけでなく
精神面のアプローチも大切なのです。

どうすれば精神面を強くできるのか?

では、具体的にどうすれば
精神面で健康になれるのでしょうか?

1つはストレスに強くなることです。

あなたが現在感じているストレスは
おそらく現代社会で生きていくのであれば
誰もが通らなければならないものです。

そこから逃げても最終的には
また同じストレスで悩むことになります。

なので、今感じているストレスを
ストレスだと感じない心の強さを
高める必要があります。

例えば、

火の付いたタバコを裸足で踏むと

「アチチチッ!」

と飛び上がると思います。

ところが、

インド人の修行を積んだ方は
足の皮が分厚いことから
タバコの火ぐらい熱いと感じません。

同じ温度の火であっても
感じ方は人それぞれなのです。

アトピーを精神面から治す場合は
今よりも心をタフにする必要があります。

精神的に落ち込みやすいのはステロイドの副作用

1つお伝えしておくと
精神的にストレスを
感じやすかったりするのは
あなたのせいではありません。

アトピーで使われているステロイドには
副作用がいくつか報告されていますが

その1つに、

『気分が落ち込みやすくなる』

というものがあります。

なので、ネガティブな考えをしたり
ストレスを感じやすい状態なのは
もしかしたら薬のせい
という可能性もあります。

どうすれば心を強くできるの?

心を強くする方法は少しだけ
スピリチュアルな話しになります。

こういった話しが苦手な場合は
このまま読まないで下さい。

僕自身が実践した方法は
斉藤一人さんという有名な方が
提唱している強気健康法です。

言葉には力があるので
発する言葉によって

心もありかたもかわってくる
という考え方です。

言霊(ことだま)という形で
日本では昔から言われています。

方法は簡単で、

強気、強気、強気と連呼するだけです。

ただ、これが不思議なのですが
感情を込めて強気!と言うと
本当に強気になることができます。

そして今ある問題も何とかなる。
むしろどんどんかかってこいや!

という前向きな気持ちに
なるから不思議です。

栄養を取ってから精神を鍛える

ただ、

この話はあくまで体の栄養や睡眠など
基本的なことをしっかりしている事が
大前提となっています。

いくら強気と言っても
栄養や睡眠が不足していれば
元気は出てきません。

なので、

肉体と精神の両方から
アプローチすることが大切なのです。

アトピーがみるみる回復した過去体験

僕自身、なぜかアトピーが荒れてしまい
働こうにも働けない状況になったことが
何度があります。

その時期は精神的に悩み事が多く
それがアトピー悪化に
繋がったのだと思います。

何とかしてアトピーを治そうと思い
色々と試しましたが効果は
ありませんでした。

最終的にたどり着いたのが精神面です。

強気!強気!強気!と繰り返し言うと
不思議と悩み事が何とかなるような
そんな感覚を体験しました。

そのうち、徐々にアトピーも改善し
何とか仕事に復帰することが出来ました。

「言霊なんて存在しないよ!」

と思うかもしれませんが
個人的には信じています。

こちらが斉藤一人さんの
強気健康法の音声なので
一度聞いてみてくださいね。

●強気健康法

斎藤一人 強気健康法①~ストレスを消す

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました