頭皮のフケ(落屑)はドライヤーの「正しい使い方」を知れば改善する理由

乾燥

トシです、

1月から4月ぐらいまで頭皮の乾燥によるフケに悩んでいましたが、ある程度治すことができたので解決方法を紹介します。フケがあると肩周辺にポロポロ落ちて印象が台無しなのですぐに治しましょう。

■この記事の内容

  • 頭皮が集中的に乾燥する2つの原因
  • 1週間でフケを改善させる超簡単アプローチとは!?
  • 乾燥肌が選ぶべき7つのマイルド成分を公開!
スポンサーリンク

頭を掻くと大量の白い粉

 

アトピーの人は乾燥肌であることが多く、頭皮が乾燥しやすいです。乾燥すると肌は白い粉をふきます。 なので少し頭皮を掻くと、ポロポロとフケが肩に落ちてきて不潔な人だなという印象を与えてしまいます。特に黒系の服は目立ちますよね。

ここで言うフケは乾燥によるものなので、別にお風呂に何日も入っていないとかそういうことによるフケではないので、不潔というのは完全に誤解なのですが、世間一般的にフケ=不潔という印象が強いので、どうしてもそう思われてしまいます。

僕自身、このフケはアトピー体質だから仕方ないのかな〜と思っていたのですが、いろいろと試してみたところかなり改善させることができました。

そもそもなぜ頭皮が集中的に乾燥するのでしょうか?

頭皮が集中的に乾燥する2つの原因

不思議に思ったことはありませんか?なぜ肌よりも頭皮が集中的に粉をふくのかと。これは日常的に頭皮を乾燥させるような原因があるからなんです。その原因は主に2つです。

1つ目の原因:洗いすぎ

1つ目は使っているシャンプーの洗浄力が強すぎるという理由です。肌は自ら潤いを保つために皮脂を分泌していますが、その皮脂も汚れと一緒にごっそりと洗っているパターンです。

こうなると肌に必要な潤いがなくなるので、カピカピに乾燥します。

2つ目の原因:ドライヤーの当てすぎ

お風呂上がりの時を思い出してください。濡れた髪をタオルでぱぱっと拭いて、ドライヤーで一気に乾かしていませんか?ドライヤーの温風というのは、もちろん髪を乾かすことができて便利なのですが、当てすぎると頭皮の潤いをごっそり持っていかれます。

乾かす時間が短くていいからといって強風で一気に乾かすと頭皮は乾燥します。もちろん、濡れたままだと髪は痛みますし、雑菌が繁殖しやくなるので、乾かすことは大切なことです。ただ、急激に乾かすと必要以上に水分も失われるので注意しましょう。

頭皮を乾燥させないアプローチ

それでは、どうすれば頭皮の乾燥を防げるのでしょうか?答えはシンプルで、先ほどお伝えした2つの原因を取り除けばいいです。

洗いすぎ問題の解決策

まずシャンプーの洗いすぎ問題についてです。こちらは洗う頻度と洗浄力を調整すれば解決できます。

頻度の問題

まずは、頻度。一日の中でシャンプーする回数はどれくらいありますか?僕は夜の入浴の時に行うので1日1回なのですが、人によっては朝にシャワーを浴びてシャンプーする人もいるでしょう。

確かに朝のシャンプーはすっきりして気持ちいいかもしれませんが、フケが出ているようならまずは1日1回に減らしましょう。現代の生活環境であれば1日1回のシャンプーで十分に清潔な状態を保てます。

洗浄力の問題

次に洗浄力についてです。アトピーの方であれば肌が強いほうではないので、シャンプーの洗浄力が強いと頭皮を乾燥させてしまいます。

オススメの成分としては、ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルタウリンNa、ココイルメチルタウリンNaです。

「なんだか難しい〜」という場合は、基本的に乾燥肌用と記載されているシャンプーであれば、そこまで気にする必要はありません。

洗浄力ももちろん気にする必要がありますが、ゴシゴシと洗うなども刺激が強すぎるのでやさしく洗うようにしましょう。

ドライヤーの当てすぎ問題の解決策

次にドライヤーの当てすぎ問題についてです。これはドライヤーの使い方とタオルドライのやり方を意識すれば解決します。まずドライヤーの使い方についてですが、強風モードと普通モードがある場合、普通モードで30cmほど離して左右に振りながら乾かすようにしてください。

振りながら乾かさないと一箇所に温風が集中してあたるので、乾燥させてしまいます。距離も近いと乾燥につながるので30cmほどは離してください。

できればドライヤーはイオンが出るような潤い機能があると理想的です。ただ1万5,000円ほどしたりするので、なければひとまずはドライヤーの使い方を工夫するようにしましょう。

基本的に僕はこの2つ(特にドライヤーの使い方がまずかったのでそちらを意識)で、1週間ほどの短い期間でしたがフケがおさまりました。

フケの原因は厳密は他にもいろいろあるのですが、アトピー体質の人に限ってはこの2つを意識するだけで、だいぶ改善するかと思います。

日本は清潔な国なので過剰に洗浄する傾向があります。ただ、日常生活をおくっている中でそこまで体を汚す場面はないので、もう少し洗う頻度を減らしたほうが肌にとってはやさしかったりします。

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました