食べ物への異常な執着は栄養不足のサインだった!?不足ビタミンをコレ!

アトピー完治させる方法
食べ物への異常な執着は栄養不足のサインだった!?不足ビタミンをコレ!

トシです、

特定の食べ物に
異常な食欲はありませんか?

今回は体内で栄養が不足することで
食べたくなる食べ物を公開します。

ピーナッツバター、バナナ、チーズ、
りんご、バター、コーラ、ナッツ、
アイスクリーム、ピクルス、ベーコン、
卵、塩、砂糖、たまねぎ、チョコ、
マヨネーズ、氷、サツマイモなどなど

日常生活の中で特定の食べ物に
異常な食欲がある場合は、
栄養素が部分的に欠けています。

★この記事で知れること

✅甘い物を欲するのはビタミン●●が不足している証拠!?
✅中毒なのか栄養不足なのかを見極める方法を公開!
✅異常な食欲を消滅させる秘策とは!?

スポンサーリンク

特定の食べ物が異常に食べたくなる理由

人それぞれ食べ物の好みが違います。

Aさんは納豆好きでも
Bさんは嫌いだったりします。

なので、普段から食べる物は
人によって違うのは当たり前です。

そんな中、やけに特定の食べ物に対して
異常な食欲を感じることがあります。

それは個人的な食の好みとは違い
体が不足している栄養を補うため

「これを食べろ!」

と脳が信号を
送っているのかもしれません。

日常で食べたくなる食べ物と不足している栄養素

●ピーナッツバター

ピーナッツバターが食べたくなる人は
ビタミンB群が不足しています。

ピーナッツバターの中には
ニコチン酸と呼ばれる
ビタミンB群の一種が含まれているので
それを体が欲しています。

●チーズ

チーズが好きな人は多いですが
異常なほど食欲を感じる人は
カルシウムやリンが不足しています。

●バナナ

バナナを無意識に求める人は
カリウムを欲しています。

カリウムは体内の余分な塩分を
体外へと排出させてくれるので
日々の塩分摂取量にも注意です。

●コーラ

コーラを欲する人は砂糖かカフェインに
中毒症がある場合が多いです。

コーラそのものには栄養は一切ないので
無性に飲みたくなるようであれば
中毒である可能性が高いです。

●りんご

りんごにはカルシウム、マグネシウム、
リン、カリウムなどが含まれているが

コレステロール値を下げる
ペクチンという栄養が
豊富に含まれています。

日頃の食生活で油ものばかりだと
体がコレステロールを下げるために
りんごを求める場合があります。

●バター

バターが食べたくなる人は
脂肪が足りていない傾向にある。
また、ビタミンAも不足しがち

●甘い物

アイスやお菓子などを欲する人は
砂糖に対する中毒症状であるか
ビタミンB1が足りていません。

●ピクルス

ピクルスを異常に欲する人は
塩分が不足している場合が多いです。

●サツマイモ

焼き芋、干しいも、サツマイモが
異常に食べたくなる人は

ビタミンB6、ビタミンE
不足している場合が多いです。

また、

最近のサツマイモは品種改良によって
とても糖分が高くなっているので
砂糖中毒の可能性もあります。

●ベーコン

ベーコンを好んで食べる人は
脂肪が不足している場合が多いです。

●卵

卵を求める人は卵黄に含まれている
脂肪を欲している傾向にあります。

●チョコレート

チョコが無性に食べたい人は
コーラと同様に砂糖、カフェインの
中毒症状が出ている場合が多いです。

またはビタミンAが不足しています。

●マヨネーズ

マヨネーズを異常に欲する人は
脂肪を求めているのだと言えます。

●塩

塩を欲する人は
想像しているとおり

塩に含まれているナトリウムが
足りていない場合が多いです。

●氷

氷を無性に食べる人は
貧血であることが多く
鉄不足だと言えます。

栄養不足なのか中毒症状なのか見極めることの大切さ

特定の食べ物を好む行動は
栄養不足が中毒症状のどちらかです。

栄養不足の場合であれば
足りていない栄養を満たすために
サプリメントを活用すればOKですが、

中毒症状である場合は
その事実を受け入れて
距離を摂る必要があります。

例えば、

チョコやコーラが無性に摂りたい人は
砂糖かカフェインの中毒かもしれません。

焼き芋とあんこに異常な食欲があった過去

僕自身、焼き芋やあんこに
異常な食欲を感じていたことがあります。

毎日のようにスーパーで売られている
焼き芋を何本も買っていましたし

大容量のあんこを一人で
食べていたこともあります。

サツマイモが無性に食べたくなるのは
ビタミンB6やビタミンE不足、
砂糖による中毒症状だと言えます。

あんこはビタミンB1やパントテン酸、
砂糖中毒である可能性が高いです。

どれも皮膚の健康に
欠かせない栄養素なので

体がアトピーを治すために
求めていたのだと言えます。

今では特定の食べ物に対して
異常に食べたくなる現象は消えました。

おそらくサプリメントを日々摂取して
栄養バランスが整ったおかげです。

体が求めている栄養素を
しっかり満たしてあげるためにも
サプリメントを活用しましょう。

オススメのサプリメントや摂取量は
こちらの記事を参考にして下さい。

 

まとめ

・特定の栄養素が不足すると、脳が栄養素を満たせる食べ物を口にするように促す

・異常な食欲は栄養不足だけでなく、中毒症状の場合もある

・不足している栄養素をサプリなどで満たすと、食欲は正常に戻る

 

 

 

「参考になった!」という方は
こちら↓をクリックして下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました