『失敗の本質』日本人が失敗する原因とは?

書籍レビュー

『失敗の本質』日本人が失敗する原因とは?

トシです、

今回はオススメの本を紹介します。

動画はこちら

今回紹介する本は、

『失敗の本質』

です。

失敗の本質

この本は一言で言うと、
日本軍が行ってきた戦争の記録から
どういった失敗をしてきたのかを分析した本です。

少し難し目な本ではありますが
この本を読むことで、

日本独自の文化が悪い方向に作用した結果、
戦争に敗北したり組織が崩壊したケースが
多くあることが分かります。

例えば、

この本の中では成長する組織というのは
絶えず変化をしていき環境の柔軟に対応できるような
チームである必要があると書いてあります。

僕もこの意見には賛成です。

これまでの日本軍を分析してみると
年功序列の制度が
根強くシステムに組み込まれていて

下の者が上の者に意見することも無いですし、
毎日の仕事は同じことの繰り返しという状況でした。

このような組織では、自分の意見があったとしても
否定されてしまうのがオチなので発言することなく
波風立てず、過ごすことが正しいと思ってしまいがちです。

一方でアメリカ軍などの歴史を見てみると
意見があればその都度、発言していき
優れた意見であればそれを積極的に採用していき
組織は進化していきました。

その他にも、成長する組織は
常に新しい情報を取り入れる姿勢があり
柔軟に組織のルールを変更していきます。

ところが、日本軍の場合は伝統に重きを置いていて
たとえ間違っていることであっても
長年やってきた風習があることから
変えること無く繰り返す傾向があります。

日本軍の歴史を見ていくと、
現代の日本の問題点は
昔から変わらないのだと分かります。

・自分の意見を進んで言えない環境
・実力ではなく年齢によって地位が決まる
・新しいアイデアを取り入れず古いシステムに依存する

などなど、

歴史を分析することで
日本人の習性が見えてきます。

この本を読むことで国や社会、会社が
成長していくためにはどうすれば良いのか。

そんな大切なことが学べる1冊です。

今回お伝えした内容は
ほんの一部だけですので
その他の事例を知りたい場合は
手元に1冊置くことをオススメします。

10億円ビジネスモデルを構築する
『ある』意外な市場とは!?

気になる答えはコチラ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

書籍レビュー,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー