コピーライティングはAIに奪われるのか?個人的な見解

コピーライティングの疑問

コピーライティングはAIに奪われるのか?個人的な見解

トシです、

今回はコピーライティングの疑問について紹介します。

動画はこちら

最近、書店に並んでいる本をふと見てみると
AIに関する本が多く並んでいます。

AIがこれから普及していくことで
仕事が減ってしまうのではないか?

という部分に興味や関心があるのだと思います。

そこでふと疑問に感じたのですが
コピーライティングというスキルは
AIに奪われる可能性はあるのでしょうか?

AI コピーライティング
引用元:https://otonasalone.jp/26702/

個人的には一流のコピーライティングというのは
人間心理の深い部分を理解した上で書いていくので
AIには奪われないのではないかと思っています。

コピーライティングというのは
キャッチコピーを書いたり
いくつもの情報を整理し伝えたり
様々な場面で使わえるスキルです。

単純に過去に反応があった文章の傾向を分析し
反応率の高いキャッチコピーを書くというのは
AIでも可能になるとは思います。

ただ、複数の情報を人間心理に基づいて
分かりやすく噛み砕いて整理するという技術は
人間だからこそ出来ることだと感じています。

黄金のアウトプット術という本の中で
AIに奪われない仕事というのは、

『情報をまとめて自分のフィルターを通して
分かりやすく噛み砕いて伝える仕事』

という意味合いの言葉が書かれています。

なので、完全にAIに任せることは
無いとは思っていますが
この辺りは疑問に感じています。

10億円ビジネスモデルを構築する
『ある』意外な市場とは!?

気になる答えはコチラ

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

コピーライティングの疑問,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー