コピーライティングを向上させるオススメの本の選び方とは!?

コピーライティングの疑問

コピーライティングを向上させるオススメの本の選び方とは!?

トシです、

コピーライティングを鍛えるために
どんな本を読めばいいのでしょうか?

何かを学ぶ時に本を読むという行為は
非常に大切なことだと痛感しています。

アメリカの統計データでは
20〜30代のビジネスマンは平均で
月に0.26冊の本を読むとされています。
読書 年収
つまり、

年間で3冊ほど本を読むとされています。
(0.26冊×12ヶ月=3.12冊)

一方で30代で年収3,000万円の人になると
平均して9.88冊の本を月に読んでいます。

その差は38倍です。

単なる偶然という可能性もありますが
本を読むことで知識が備わり
それを生活に活かすことで
年収が上がる可能性は否定できません。

元々、本というのは一部の貴族しか
読むことができない貴重な存在でした。

貴族は代々伝わる知識を本から学び
地位を守ってきたのです。

こういった背景を考えると
本を読むのと読まないのとでは
成功に大きく影響すると言えます。

初代ドイツ帝国宰相だった
オットー・フォン・ビスマルクは
このような名言を遺しています。
愚者だけが自分の経験から
学ぶと信じている。

私はむしろ、最初から
自分の誤りを避けるため、
他人の経験から学ぶのを好む。

Nur ein Idiot glaubt,aus den eigenen
Erfahrungen zu lernen.
Ich ziehe es vor,aus den Erfahrungen
anderer zu lernen,um von vorneherein
eigene Fehler zu vermeiden.
参照元:Wikipedia
この言葉からも分かる通り
愚者は自分の経験からのみ
学習するのですが、
(個人的にはそれすら
出来ていない人が大半だと感じます。)

賢者は他人の経験からも学び
自分の血肉としている共通点があります。

他人の経験を学ぶ最も簡単な方法は
読書をすることです。

今の時代、どんな悩みについても
本になっていると言っても
過言ではありません。

本によっては著者が何十年も研究し
やっと分かった貴重な真実が
書かれているものもあります。

それをたった数千円というお金と
数時間という労力で得られるので
これほどレバレッジの効く投資は
この世に無いと言えます。

コピーライティングに関しても
いくつかの本が出版されているので
そこから学ぶことで書き方を学べます。

ただ、1つだけ注意点があります。
注意点
それは、本の質です。

昔は技術が乏しかったこともあり
本を出版するという行為は
かなりハードルが高く

本として保存された情報は
かなり少なかったです。

逆に言えば、その労力をかけてでも
後世に残したいほど質の高い
貴重な情報だけが本となり
時代を超えて語り継がれてきました。

ところが、現代社会ではある意味、
お金を払えば誰であっても
本を出版できる環境です。

そのため内容の薄い本が
日々、出版されています。

万が一、そんな本を手にとってしまい
真に受けてしまうと悪影響を受けてしまう
可能性も考えられます。

例えば、

コピーライティングを学ぼうと
Amazonで本を探してみると
色々なコピーライティングに関する本を
見つけることができます。

ここで購入した本の中に
万が一、悪影響を与えるような
文書の書き方の情報が載っていたら

それが後々、あなたの文章力を
下げることに繋がります。

なので本を読むことは
確かに素晴らしい行為なのですが
どんな本を読むのかも大切だと言えます。

「どうやって本を見極めるのですか?」

という疑問を感じると思うので
個人的に行っている対策を紹介します。

著者の実力

まずは本を書いている人の
実力を調べましょう。

残念なことですが表に出ている方の
8割近くは素人に毛が生えた程度の
エセコピーライターの可能性が高いです。

その事実を踏まえた上でその人が
どれだけの実績を出しているかを
調べるようにしましょう。

著者の名前をネットで検索すれば
大体のことは分かると思います。

大抵の場合は過大に売上実績などを
公表していることもあるので
その人から教わった人物がしっかりと
実績が出せているのかも確認しましょう。

本の口コミ

Amazonで購入する場合であれば
確認しやすいと思いますが
本を読んだ方の口コミを
チェックするようにしましょう。

「詐欺」「立ち読みで十分」
「価値が感じられない」

などといった否定的な意見が多ければ
なるべく避けるようにしましょう。

高評価しかないのも怪しいですが
低評価ばかりの本は購入しても
内容が薄い可能性が高いので
避けるようにしましょう。

その分野の第一人者から学ぶ

最後に大切なポイントとして
意識しておきたいことは

『その分野の第一人者から学ぶ。』

ということです。

情報というのはピラミッド式になっていて
頂点にその道の先駆者が存在し
そこから人を介して
下に情報が流れていきます。

下に行くほど情報の質は
下がっていく傾向があるので

なるべく上にいる人物から
教わる必要があります。

なのでその道の頂点に立つ人物は

誰なのかを確認するようにしましょう。

個人的に過去、
営業のノウハウを勉強する際に
ここで失敗した経験があります。

営業の仕事を始めた頃は
とにかくAmazonで営業に関する本を
購入し読みまくったのですが、

著者の主観ばかりで
どれも参考になりませんでした。

そこで思いついたのが営業の世界で
頂点に君臨する人の意見を学ぶことです。

僕が調べた限りでは営業の世界で
頂点に君臨している伝説級の人物は
加賀田晃さんという人物です。
営業の神様 加賀田晃
参照元:https://matome.naver.jp/odai/2138206783511424301

営業の神様という肩書を持っており
何のアポもなく飛び込み営業を行い
99%の確率で即決させてきた人物です。

つまり、一般宅にピンポーンと
チャイムを鳴らし帰る頃には
成約が取れている確率が
9割以上ということです。

本当に化物じみた実績です。

僕はこの方のDVDを1万円ほどで
ヤフオク経由で購入しました。
(公式サイトでは確か3万円ほどします。)

そのDVDを内容を毎日学び
実際に実践したところ、
営業成績で1位を取ることに成功しました。

なので誰から学ぶのかは
非常に大切なことです。

個人的にコピーライティングの分野で
頂点に君臨していると感じる人物は
仙人さん(Mr.X)です。

仙人さんに辿り着くまでに
何名かコピーライティングを
教えている人物から教わりましたが

源流を辿っていくと
仙人さんに行き着きました。

なので、

もしコピーライティングを
学びたいと考えている場合は
仙人さんから学ぶことをオススメします。

仙人さんは本は出版していませんが
音声プログラムを提供しているので
そちらから学ぶことができます。

コピーライティングに関して
専門的に教えているプログラムは
Jrコピーライティングです。

C級〜A級まで存在しており
現在、A級のお申込みが可能なので

コピーライティングを
本気で学びたい場合は
無料期間だけでも参加することを
オススメします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

コピーライティングの疑問,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー