世界ビジネスを展開するための3つのエクササイズ

エクササイズ

世界ビジネスを展開するための3つのエクササイズ

トシです、

JrコピーライターA級レベル
第11話の中で紹介された3つの
エクササイズに取り組みます。

第12話のテーマは世界ビジネスでした。

海外でビジネスを展開する
本質な部分について学べました。

その授業の中でエクササイズが
3つ紹介されていたので
実際に取り組んでみたいと思います。

●エクササイズ

1.今回の授業の感想を書く

2.良い国やスポット、
地域があったら書く。

3.日本の5%の文化が分かる場合は書く。

この3つです。

1.今回の授業の感想を書く

今回の世界ビジネスを授業を聞いて
まず感じたことは海外だからといって
ビジネスの本質は変わらないということです。

ターゲティングをしっかりと設定し
その人が抱えている不満や悩みを
解決できるようにしていくこと。

日本で行っているビジネスと
海外で行うビジネスの根本的な部分は
何も変わらないことが分かりました。

ただ、国によって法律であったり
日本人の印象も異なるので

テストで少しだけビジネスを行い
難しい感じられた場合は撤退する
という考えも必要なのだと
学ぶことが出来ました。

まずは小さくテストを行い
反応を見ながらビジネスを展開していく。

この感覚が非常に大切なことだと
理解することができました。

2.良い国やスポット、
地域があったら書く。

僕自身、アジア圏内しか
移動したことがないので
ヨーロッパの感覚がわかりません。

なのでヨーロッパでビジネスを
展開していくよりもアジアのほうが
やりやすいと感じています。

特に親日の国であれば日本人というだけで
信頼を得られることができますので
ビジネスを展開する時に有利かと思います。

3.日本の5%の文化が分かる場合は書く。

授業の中で日本の伝統的な
コアな文化を理解することは
日本人らしさを知ることができる。

という話しがありました。

日本の伝統的な文化として
個人的に感じていることは

『空気を読む』

という文化が日本文化の根底に
根付いているように思えます。

言っていいことなのか
それとも抑えるべきことなのか
それを理解した上で話すという
文化が根底にあると感じます。

空気を読むことは
悪くとらわれがちですが

角度を変えれば相手を尊重する
という見方もできます。

とは言え、僕自身まだまだ
日本人のコアとなる大切な文化を
完全に理解することはできていません。

ここはもう少し学習が必要だと感じます。

JrコピーライターA級レベル

10億円ビジネスモデルを構築する
『ある』意外な市場とは!?

気になる答えはコチラ!
https://www.xschool.is/JrA_Sales/?vid=vM5ZqEkAgu

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

エクササイズ,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー