盛り上がった胸筋と背筋はあなたの人生に革命と変革を巻き起こす

健康法 商品レビュー

盛り上がった胸筋と背筋はあなたの人生に革命と変革を巻き起こす

トシです、

女性が思わず二度見してしまうほどの
たくましい胸筋と背筋が欲しいです…

女性 視線

服の上からでも分かるほどの

盛り上がった胸筋は男の自信になり

肩から肩甲骨にかけて強靭な背筋があれば
後ろ姿が異様にカッコいい男になれます。

どんな服装を着てもカッコよく見え
まるで芸能人の服装を真似する人のように
あなたの服装を意識する男性が
増えていきます…

男にとって筋肉というのは
強さの証であり、

どんなブランド品よりも
自信に繋がるアイテムなのです。

そんな筋肉を鍛えるために
ジムに通っている人もいますが
正直、お金の無駄です。

ターミネーターで有名な
アーノルド・シュワルツェネッガーは
(通称:シュワちゃん)

「ジムに通うタイミングは
自重トレーニングの限界が来てから」

というニュアンスの発言をしています。

例えば、

ジムに行き、20キロのダンベルを
フンフンと何回か持ち上げているとします。

一方、自宅で体重70キロの男性が
片手腕立て伏せを何回かやっている場合、
単純に自宅でトレーニングしている人の方が
腕への負担が大きいので筋肉が発達します。

確かにジムに行くと
モチベーションが上がる。

というのも事実です。

実際、僕自身も早朝にジムに行き
ベンチプレスをしていた時期があります。

今振り返ると、
ジムで筋トレをしている自分に
酔っていた部分も否定できません。

ジムに通う場合、お金だけでなく
移動時間なども失っているということも
考えなければなりません。

鍛えることが目的なのであれば
初めは自重トレーニングで
十分筋肉を大きくできるのです。

トータル的に
全身の筋肉を鍛えたいですが

特に胸筋と背筋は見た目が
カッコよく見えるので入念に鍛えたいです。
そして、胸筋と背筋を
効率よく同時に鍛える方法があります。

それが、

『懸垂』

です。

懸垂は角度によって鍛える部位を
変えることが可能です。

背筋と胸筋は懸垂をしていれば
かなりたくましく鍛えることができます。

ただ、懸垂を行うには
自宅ではやりにくいです。

ぶら下がるようなバーがあれば
懸垂ができるのですが、
部屋を見渡しても見つかりません。

「自宅で懸垂ができないかな〜」

と考えていた時、
ふとAmazonで検索してみたところ
懸垂バーという商品が見つかりました。


「これなら自宅で懸垂ができる!」

と思ったのですが、

口コミを見ていると
懸垂中に落下した方や
バーの位置がズレてしまって
上手く懸垂ができない。

という声もあったので
購入はしませんでした。

それでも諦めずに検索していると
置型の懸垂器具を発見しました。

「これなら間違いない!」

と確信しました。

説明文を見た感じそこまで
場所を取る事もないですし

一度購入すれば数十年は
使い放題だと考えると
非常に良い投資だと思っています。

健康な肉体は人生の土台です。

強靭な土台があるからこそ
素晴らしい精神が身につきます。

仕事や人間関係をより良い状態にするには
土台部分である肉体を強化することは
非常に大切な考え方です。

多くの人が後回しにして
避けている部分だからこそ

強靭な肉体を手に入れると
かなり目立ちますし
無言で存在感をアピールできます。

異性からの視線はもちろんですが
上司や部下からナメられることもなく
一目置かれる存在になれます。

モテる 男

男の夢が詰まった機材が
懸垂器具だと確認しています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

健康法, 商品レビュー,

Author:




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー