体がアトピーを出すことに必ず理由は存在する!

健康法
トシです、

 

なぜ、アトピーは起こり”続ける”のか。。。
アトピー 理由 なぜ
アトピーが一度発症すると治らずに
ひたすら激しい痒みと付き合いながら
生活をしていくケースが多いです。

 

人間の体は完璧に出来ています。

 

細胞の仕組みや臓器の機能など
体を健康に保つための要素は
全て生まれた瞬間から備わっています。

 

その完璧な体がアトピーを出すことには
何かしらの意味があるはずです。。。

 

出さなければならない理由が
そこにはあります。

 

アトピーを出す理由が無くなれば
わざわざ体も痒みや湿疹を出すような
エネルギーを使う行為を停止するはずです。

 

アトピーのことを慢性的な炎症であると
表現されることがあります。

 

慢性的というのは、ある状態が長い間、
改善されず持続していることを言います。

 

つまり、

 

アトピーを持続させるような要因を
長年、無意識に続けている可能性が高いです。

 

よくアトピーは腸の汚れが原因だと
言われることがありますが、
それだけが原因ではありません。

 

食事内容や生活習慣、精神面なども
アトピーと関わっています。

 

アトピー治療が難しいとされる理由は
病気の幅がかなり広いことです。

 

肌に何かしらの炎症が出ていれば
総括してアトピーであると診断されるので
原因とされる要因の幅がかなり広く
人によって対策が異なります。

 

そのため確立された治療法が
なかなか解明されていません。

 

ただ、個人的にアトピーは
必ず治ると信じています。

 

自分の過去を振り返り
どのような生活習慣をしているのか
調子が良かった時はどういう時なのか
などを考えていくことで、

 

あなたのアトピーを改善する方法が
少しずつ見えてきます。

 

現在、様々な科学的なデータや
個人の経験を交えて治療法を模索中です。

 

また、何か分かり次第

こちらで紹介していきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました