アトピー治療でステロイドが危険視されている背景とは!?

アトピー治療全般 アトピーとステロイドについて

アトピー治療でステロイドが危険視されている背景とは!?

2018年9月23日

トシです、

 

ステロイドは怖いですか?

アトピーを治療する際に

必ずと言っていいほど議論されるのが
ステロイドを使用するのかどうか、です。

 

皮膚科に行くとほぼ100%の確立で
処方される薬がステロイドです。

 

この薬を塗ると劇的に肌が改善するので
アトピーの方からすれば奇跡の薬のように
感じられるのではないでしょうか?

 

僕自身も幼少期から学生時代と

ステロイドを毎日、塗っていました。

現在はほとんど塗らなくても
大丈夫な状態です。

 

なぜ、ここまで便利なステロイドを
批判する声が多いのでしょうか?

 

それは、副作用があるからです。

 

ステロイドに限らず西洋医学で
使われている薬というのは
どれも副作用があるものなのですが、

 

ステロイドの副作用として
確認されている症状は以下です。

 

・骨粗しょう症
・糖尿病
・消化性潰瘍
・血栓症
・精神症状
・ムーンフェイス
・動脈硬化
・高血圧症
・白内障
・緑内障
・副腎不全

 

などが言われています。

 

この他に副腎皮質が正常に
機能しなくなるなどが言われています。

 

これだけ見るとステロイドは
使わない方が良いと感じるかと思います。

 

そもそもなぜ、ステロイドの副作用が
これだけ注目を集めることになったのか?

 

それは、一時期アトピービジネス
かなり流行ってしまったからです。

 

アトピービジネスというのは
痒みや湿疹で悩んでいる人の
心のスキマに付け込み商品を売りつける。

 

というビジネスです。

 

この時に、ステロイドを悪者にした方が
商品が売りやすいことから副作用を
世間に広める形となりました。

 

そういったこともあり、世間では

 

『ステロイド=危険な薬』

 

という認識が広まったのです。

 

ただ、個人的にはステロイドの副作用は
そこまで神経質に気にする必要は
無いと感じています。

 

なぜなら、薬の副作用を探し出せば
いくらでも出てくるからです。

 

普段、飲んでいるような風邪薬などにも
副作用はいくつも存在しています。

 

薬は一般の方に提供されるまでに

動物実験を繰り返し行います。

そして、安全と確認されてから
初めて病院で取り扱われます。

 

確かにステロイドには副作用はありますが
それは長期間、大量に使用し続けた場合に
発症する可能性があるという意味です。

 

普段の使用量レベルであれば
そこまで毛嫌いしなくても良いのでは?

 

と感じています。

 

ただ、使わなくても問題ないのであれば
それに越したことはありません。

 

薬を使うことで体にとっては
少なからず負担が増えるからです。

 

この辺りに関しても今後詳しく
お伝えしていきます。
 
大切なことはバランスです。

 

包丁も使い方次第で
美味しい料理を作ることも出来ますし
人を殺傷することも出来ます。

 

ステロイドの力に
頼ってばかりではダメです。

 

最終的には薬を使わなくても
日常生活を送れることを目指します。

 

ただ、その過程で一時的に
ステロイドを使うのはアリだと
個人的に感じています。

 

ステロイドとの付き合い方についても
今後、詳しく解説していきます。

質問はこちらまで(匿名):
https://peing.net/ja/648b62673debf9?event=0

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー治療全般, アトピーとステロイドについて,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー