アトピー治療全般 アトピーとT細胞について

アトピーを根本的に改善させる救世主『Tレグ細胞』とは!?

2018年10月1日

トシです、

 

ブレーキが破損した車に乗れますか?
Tレグ細胞 アトピー 改善
ここまで体の中に存在する
白血球には様々な種類があると
解説してきました。

 

その中で、アトピーに関与しているのが
T細胞と呼ばれる免疫細胞です。

 

T細胞とは胸腺という胸の部分で
育ち作られる細胞達のことで
胸の部分がTの字に似ていることから
T細胞と呼ばれています。

 

この細胞達を細かく分類すると
Th1、Th2、Th17などに分かれ
それぞれに役割があります。

 

アトピーの方に共通しているのは
血液内のTh1かTh2の比率が多く、
体内で過剰に働いているということです。

 

その結果、、、

本来は無害であるはずの

食品の成分に敏感に反応してしまい
痒みや湿疹を発症しています。

 

なのでアトピーに限らずアレルギーを
根本的に改善させるためには、

 

T細胞のバランスを整え
過剰に反応しないようにする
ということが大切です。

 

ただ、Th1やTh2のバランスは
幼少期に育った生活環境に影響するので
大人になってから改善させることは
難しいとされています。

 

「それでは一生アトピーは治らないのですか?」

 

と言うと、そうではありません。

 

実はT細胞の中には体内に侵入した

ウイルスなどを撃退する攻撃タイプ以外に

過剰に攻撃しないように調整してくれる
ブレーキ役のT細胞も存在するのです。

 

名前は『制御性T細胞』と言い、
Tレグとも言われています。

 

このTレグが居ることでTh1やTh2が
過剰に働くことをコントロールし
体内の健康が保たれているのです。

 

アトピーの方の場合、血液内に存在する
Tレグ細胞の量がTh1やTh2と比べ少ないです。

 

その結果、Th1やTh2が
暴走してしまった時に、

 

上手く制御することができず
アレルギー反応を起こしてしまいます。

 

なので、

まずはこのTレグ細胞を増やし

体内の過剰な免疫の働きを制御することで

アレルギー症状を和らげる事が先決です。

「どうしたらTレグ細胞を増やせるのですか?」

 

疑問に感じると思います。

 

その辺りに関しては長くなるので
次回の記事で詳しく解説します。

 

最新の科学技術によって徐々に
体のメカニズムが解明されてきたことで

 

これまで分からなかった
Tレグ細胞も増やし方も分かってきました。

 

この方法に取り組むことで
アトピーを緩和させることが可能なので
楽しみにしていてください。

質問はこちらまで(匿名):
https://peing.net/ja/648b62673debf9?event=0

スポンサーリンク




スポンサーリンク




CATEGORIES & TAGS

アトピー治療全般, アトピーとT細胞について,

Author:

幼少期からアトピーに苦しみ続け、普通の日常に憧れを持ちながら過ごしてきた。どうにかしてアトピーを完治させたいと思い、ブログを通して改善に効果があった方法や最新情報を提供しています。




自己紹介


こんにちは、トシです。

アトピーを改善させる方法や人生で役立つ情報を発信しています。
僕自身、幼少期からアトピーに悩まされイジメや不自由さを経験しながら生きてきました。

『病気には必ず原因があり、それを解決すれば完治する』という考えを信じ、アトピー改善に効果的だった方法を紹介しています。

趣味・特技:サッカー、読書、ネットサーフィン、筋トレ
性格:まじめで頑固な部分がある(笑)
長所:長期的な戦略を練るのが得意
短所:行動に移すことが苦手
好きな食べ物:カレー